撮影スポット

富士五湖 河口湖の桜の見頃は?河口湖へのアクセスと桜鑑賞と撮影ポイント攻略

更新日:

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介・写真ブログ]にようこそ!
今回は山梨県、富士五湖の一つ河口湖の桜。
河口湖のお花見と桜の撮影ポイントと撮影攻略について触れたいと思います。
富士五湖の桜の開花時期は、富士五湖自体がこんなに近いのに
全然違うのが難点です。

開花時期が違うのが難点と取るべきか楽しみが増えて利点と言うべきか…
東京から富士五湖へ桜だけの為に向かうのは、できれば一度に…と
いうのが難点というだけです。
できれば富士五湖の桜を一度に見て回りたい気分ですが、
そうはいかないのが、富士五湖の桜鑑賞。

今回は富士五湖の一つである「河口湖の桜」に限っていますが
河口湖の桜がそれほど美しく見応えもあり、富士山と桜も撮れる…
河口湖の桜を毎年ご覧になる方には必要の無い情報ですが
初めて河口湖の桜を見に行くよ!という方はぜひご覧ください。

富士五湖 河口湖の桜の見頃は?河口湖へのアクセスと桜鑑賞と撮影ポイント攻略
参照元:春のひと時-河口湖の桜

富士五湖のひとつ 河口湖の概要

今更河口湖の説明は必要ないと思いますが…一応。
河口湖の概要を掲載しておきます。

河口湖(かわぐちこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖。
富士五湖の一つである。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。
富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にある。
面積は富士五湖では2番目の大きさで、最大水深は精進湖と並び3番目15.2mの深さ。

湖の中央に鵜の島(鸕鷀島)と呼ばれる小さな島がある。
また、産屋ヶ崎は富士山展望の好適地とされているほか、
乳ヶ崎、小曲岬(子轉ヶ崎)、長崎(胞ヶ崎)などの景勝も存在する。
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の
構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている

出典:wikipedia

富士五湖のひとつ 河口湖へのアクセス

車の場合は、東京方面からなら中央自動車道 河口湖ICで降り
河口湖方面(出口からすぐ右折)へ向かいます。
河口湖への案内は道路標識に記されていますので、問題ありません。

[PR]

今回は、桜の撮影ポイントである、円形ホール付近へとご案内いたします。
円形ホールには、河口湖大橋を渡り、
すぐ左方面の河口湖畔道路の県道21号線へ入ります。

左側に「河口湖オルゴールの森」が見えたらすぐそこです。
右側には「河口湖猿まわし劇場」への入り口看板があり
橋を越えたら左側に「円形ホール」の駐車場があります。
「円形ホール」の標識が道路の上にありますので見逃さないでください。

バスなどでのアクセスの場合は、
富士山駅などから路線バスが出ています。
富士山駅・河口湖駅など富士五湖方面や周遊バスなどを
ご利用ください。

※表示ポイントが若干ズレている場合がありますがご了承ください。

35.523804, 138.765149

スポンサーリンク

河口湖と富士山 桜の鑑賞と撮影攻略

河口湖湖畔には桜が咲いている箇所がポツポツあります。
今回は一番メジャーであろう円形ホール付近の桜並木ですが
その桜並木から、ちょっと右の方を見ると、
トンネルの付近に桜が咲いているのが分かるかもしれません。

お散歩がてらに徒歩で向かうのも良いかもしれません。

まず…円形ホールのある河口湖湖畔の桜並木を歩くと
河口湖越しに富士山が見えますね。
富士山と桜を一緒に撮りたいなら、
ちょうど良い桜の木を探してくださいね。

円形ホールの庭から円形ホールの窓を見ると
富士山が窓に映っている事があります。
天気が良いと円形ホールの窓も不富士山と青空、
そして桜が映り込んでいるかもしれませんね?

まばらではありますが、芝桜も咲いていますので
桜と芝桜も撮影できそうです。

桜並木はそこそこの距離がありますので、
気に入った桜と富士山が撮影できます。
が角に少々問題があるかもしれませんが、
天気が良ければ楽しい撮影ができそうです。

まぁ…ここは撮影攻略というほどのものは…無いかも…

強いて言えば、
河口湖の桜の開花は4月上旬から中旬前後ですので、
リアルタイムの花見情報などを参照してみてください。

早朝は人もまばらですので撮りやすいにこした事はありません。

河口湖で桜を撮影したら、比較的近い
精進湖にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

時期によっては精進湖にも桜が咲いている事があります。
河口湖の桜が満開でしたら、
もしかしたら精進湖もちょっと咲いているかも?

写真参照元の春のひと時-河口湖の桜では
河口湖の桜の様子を数枚掲載しておりますので
よろしかったらご参考に。



[PR]
バナークリックで応援の一票を!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ブログランキング

-撮影スポット
-, ,

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.