撮影スポット

原生林の中で古代を感じる聖地!長野県苔の森 白駒の池へのアクセスと撮影攻略

更新日:

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!
今回ご紹介するのは長野県メルヘン街道沿いにある
古代の雰囲気が気軽に味わえる「苔の森」のご案内です。
この苔の森は、観光客も多く観光バスも乗り入れていますが
苔の森を観て何が楽しいのか?
そう思うでしょ?
ところが…一度足を踏み入れると、古代を感じる景色に遭遇します。

このような原生林に囲まれた苔の森には、そう簡単には行けませんが
この「苔の森」は車を降りて5分後には体感できる森林です。
例えば、富士山にもこのような景色はありますが、
富士山の場合はほとんどその登山道から登る人は居ません。
道が分からなくなる可能性が高くあまりにも危険だからです。

そう思えばこれだけの原生林に囲まれた苔の森を体感できるのは
長野県の「苔の森」が一番手軽に楽しめると言って良いでしょう。

原生林の中で古代を感じる聖地!長野県苔の森 白駒の池へのアクセスと撮影攻略

参照元:苔の森と原生林

[PR]

苔の森と白駒池の概要

苔の森についての解説はあまりされておりませんが、
[北八ヶ岳苔の会]で解説されている。
白駒の池周辺と原生林の詳しいマップも用意されていますので
気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

白駒の池は表記がマチマチのようです。
実際私も地図で見た時は「白駒池」でしたが、いろいろ調べていると
「白駒の池」の方が表記として多いような気がします。

池名について
文献『南佐久口碑伝説集』によると、池の名は当地に伝わる民話に由来するという。要約すると以下のとおりである。
むかし、一組の男女が恋に落ちた。それをよく思わない女の父親は、二人の仲を裂こうと男を山奥へと追いやってしまった。女はこれを追って山に入るが、道に迷ってしまう。そこへ一頭の白馬が現れ、女を池まで導き、男がこの池の中にいると告げる。女は白馬とともに池へと消え、二度と帰ることはなかった。
この民話に登場する白馬が「白駒」で、池名の由来とされる。国土地理院の地図では「白駒池」と表記されているが、現在では文献やパンフレット、看板などで表記ゆれがあり、「白駒の池」、「白駒池」、「白駒ノ池」の3種類を確認することができる。
出典:wikipedia

苔の森と白駒池へのアクセス

苔の森・白駒の池へのアクセスは、本来ならば
マイカー及びツアーが望ましい。
電車とバスを利用してアクセスする方法もありますが
結構距離があるのと本数が少ない事が難点です。

電車・バスでのアクセス

電車でのアクセスの場合は…
佐久方面からは千曲バス
JR北陸新幹線・佐久平駅からJR小海線・中込駅・八千穂駅を経由するルート
[千曲バス]に路線図及び時刻表があります。

JR中央本線・茅野駅からも麦草峠までなら諏訪バスで
アクセスする事ができます。
[諏訪バス]に路線図及び時刻表があります。

電車・バスでのアクセス案内としては
[佐久穂町観光協会 公式サイト]のアクセス案内が一番分かりやすい。

マイカーでのアクセス

東京方面からの場合、
中央自動車道 諏訪南ICからのアクセスと、
上信越自動車道 佐久中佐都ICからのアクセスがあります。

中央自動車道の場合、諏訪のかなり手前の須玉ICから
国道141号線を経て佐久穂町経由でアクセスする方法もあります。

「苔の森」だけを目的にアクセスする方は少ないと思いますので
周辺の観光なども考えてどちらかを選ぶ事になります。

いずれにしても国道299号線沿いに「苔の森」の駐車場があります。

国道299号線沿いには、この苔の森の駐車場のような
割と大きめの駐車場が数カ所ありますが
茅野方面からの場合は、麦草峠(日本国道2番目に高い場所)
「メルヘン街道最高地点」の標識が見えて暫く走ると
「左側に」駐車場が広がります。
その間、右側にも駐車場がありますが、その駐車場ではありません。

逆に佐久穂町方面からの場合は、
この「メルヘン街道最高地点」の標識が見えたら行き過ぎです。

[PR]

原生林の中で古代を感じる聖地!長野県苔の森 白駒の池へのアクセスと撮影攻略
参照元:紅葉の終わり[メルヘン街道]

※表示ポイントが若干ズレている場合がありますがご了承ください。

36.055552, 138.355858

iphoneなどスマホの場合、マップをタップするとgooglemapのアプリでの表示になります。
PCの場合は、左のgoogleロゴをクリックするとgooglemapになります。

スポンサーリンク

メルヘン街道はTOYOTA86峠[TOUGE]でも紹介されています。
苔の森と白駒池も最後にちょっとだけ…
よろしかったらご覧ください。
TOYOTA 86 テレビ番組『 峠[TOUGE] 』 volume 062

苔の森と白駒池の撮影攻略

苔の森を撮影するのに攻略も何もある訳ではありませんが
ここ苔の森はとにかくいつ行っても良い感じです。
たとえ雨が降っていてもその雰囲気が楽しめます。

特に7月からの夏にかけて、訪れると…
苔が青々としていて美しいのは確かです。

標高が高く避暑地でもありますので
夏は合宿の学生の方も多いようです。おそらく学校関係の夏合宿でしょう。

まず、苔の森に到着したら、駐車場でとりあえず「トイレ」
のんびり苔の森に踏み込みましょう。

白駒の池を一周する事ができます。
左回り。つまり時計回りに周遊するのが良いと思います。
あまり意味はありませんが…
白駒の池を右に見るか左に見るか?だけの事ですが
時計回りでの周遊の方がなんとなく良かった憶えがあります。

じっくり周遊すると本当に時間が経つのが早い。
苔は全景で撮影しても良いですが、かなり近寄っても良い感じです。
マクロで撮影しても楽しめます。

できれば三脚を持参した方が良いと思います。

原生林の中で古代を感じる聖地!長野県苔の森 白駒の池へのアクセスと撮影攻略
参照元:苔の森の住人たち

足下や装備などは、できるだけ動きやすい靴、
寒くなったら羽織れるパーカーなど、
ちょっとしたハイキングに出かける装備が望ましい。

ヒールはもってのほか…

白駒の池を一周するには木の板の通路などもあり
濡れている場合は滑りやすいので注意しましょう。

季節は春から夏にかけても良い季節ですが
秋は白駒の池の周辺が紅葉しますので
紅葉の時季もお勧めになります。

紅葉が白駒の池に映り込んだ風景も撮影する事ができます。

もちろん夜の星空もお勧めになります。
光害が少ないので池の畔で星空の撮影も楽しめますね。

苔の森のある北八ヶ岳近辺は撮影スポットが沢山あります。
苔の森を撮影しながら一周するとかなり時間も要しますので
時間配分を計算しながら苔の森や白駒の池を巡ってみてください。

参照元のそれぞれの記事には数枚の苔の森の写真が掲載されています。
よろしかったらご覧ください。
[苔の森と原生林]
[紅葉の終わり[メルヘン街道]]
[苔の森の住人たち]

近隣の撮影ポイントである御射鹿池
[春夏秋冬 御射鹿池の景色を楽しむ]も
途中の撮影ポイントの候補としてはいかがでしょうか?


[PR]
バナークリックで応援の一票を!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ブログランキング

-撮影スポット
-

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.