撮影スポット

富士五湖 本栖湖で朝焼けの富士山を撮ろう!本栖湖へのアクセスと富士山撮影攻略

更新日:

富士五湖 本栖湖で朝焼けの富士山を撮ろう!本栖湖へのアクセスと富士山撮影攻略

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!
今回は山梨県の富士五湖の一つ「本栖湖(もとすこ)」のご紹介です。
本栖湖と富士山を撮影する富士山ファンはたくさん居ますね。
富士山を撮影するカメラマンで本栖湖を外す人は居ない。
その位、本栖湖と富士山の景色は綺麗なんですね。
本栖湖と富士山と言えば「千円札」です。
千円札のお札に描かれた本栖湖と富士山をぜひ見に行って欲しいですね。
ただし…厳密に言うと、千円札に書かれた富士山と本栖湖の構図は
山の中腹になりますので、実際はその下の撮影ポイントへのご案内になります。

参照元:薄明の富士山と本栖湖

[PR]

富士五湖 本栖湖の概要

本栖湖と言えば、富士山…
本栖湖には逆さ富士が似合う富士五湖の一つ。
朝から夜にかけて、いつ行っても良い富士山との風景が楽しめる湖です。

本栖湖
位置 北緯35度27分50秒 東経138度35分8秒座標: 北緯35度27分50秒 東経138度35分8秒
面積 4.70km2
周囲長 11.6km
最大水深 121.6m
平均水深 67.3 m
貯水量 0.316 km3
水面の標高 900m
成因 堰き止湖
淡水・汽水 淡水
湖沼型 極貧栄養湖
透明度 12.7m
本栖湖(もとすこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町及び南巨摩郡身延町に跨いで存在する湖。富士五湖の一つで、五湖の最西端に位置し富士五湖の中で最大となる121.6mの水深がある。
千円紙幣E号券、五千円紙幣D号券の裏面に描かれる逆さ富士のモデルとして有名である。
概要
湖岸は山梨県南都留郡富士河口湖町及び南巨摩郡身延町に属するが、湖面は境界未定である[1]。旧西八代郡上九一色村(現・甲府市および富士河口湖町)では、湖面全てが村に属すると主張していた。最大水深は富士五湖で最も深く、面積は3番目の大きさである。富士箱根伊豆国立公園の特別地域内にある[4]。
2013年(平成25年)6月22日、富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産(富士山域)の一つとして、世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録された。
出典:wikipedia

富士五湖 本栖湖へのアクセス

本栖湖へのアクセスは、バスを利用してもアクセスできます。
殆どがマイカーや観光バスでのアクセスだと思いますが
富士五湖巡りで一番西側にある本栖湖には
あまり行かない事が多いでしょうが、
本栖湖こそ行って欲しい富士五湖の一つです。

電車・バスでのアクセス

電車とバスでのアクセスの場合…
富士山駅から「本栖レストハウス」行き「下部温泉郷」行きバスが
出ていますが、本数が限りなく…無い。
グループならレンタカーを調達する方が、富士五湖エリアは
観光としても楽しめると思います。

下車するバス停は「浩庵荘前」(こうあんそうまえ)
浩庵荘前でバスを降りると、そこが富士山と本栖湖が見える
ポイントになります。

マイカーやレンタカーでのアクセス

河口湖ICを降りて国道139号線を河口湖方面に
精進湖への案内が右に見えたら、もうすぐです。
本栖湖へ向かう交差点(三叉路)があります。
「見延」方面へと入る国道300号線に入り、暫く進むと
一つ目のトンネル(中之倉トンネル)手前を左に入り車を停めます。

駐車場は数台しか停められませんが、
夜から朝にかけて、もしくは日中もちょっとした停車なら
邪魔にならないよう路上駐車となります。

トイレもきれいなトイレが完備されていますので安心です。

[PR]

トイレは夜になると、防犯上、外から丸見えです。
トイレの中からは鏡状態ですが、トイレの電気がついて
外から見ると、トイレ内が丸見えになりますのでご注意ください。

もちろん個室は見えませんが、トイレ内での行動は全部見えます。
鏡の前で化粧を直したり、着替えたりするのはやめましょうね(^^)

※表示ポイントが若干ズレている場合がありますがご了承ください。

35.474112, 138.575583

iphoneなどスマホの場合、マップをタップするとgooglemapのアプリでの表示になります。
PCの場合は、左のgoogleロゴをクリックするとgooglemapになります。

スポンサーリンク

富士五湖 本栖湖と富士山の撮影攻略

本栖湖を訪れる殆どのカメラマンが朝焼けや朝日の撮影でしょう。
夜中に行っても車中で仮眠している人が多く居ます。

できれば夜中から本栖湖に到着して星空も撮ってみてはいかがでしょうか?

富士五湖 本栖湖で朝焼けの富士山を撮ろう!本栖湖へのアクセスと富士山撮影攻略
参照元:月夜の本栖湖と富士山

ここ迄来たら、当然富士山の方角に三脚をセットします。
季節によってはダイヤモンド富士を狙うため、
尋常ではないくらいカメラマンが集まりますので
撮影日のチェックはしておきましょう。

私はダイヤモンド富士になる日は近寄りません(笑)

朝日の前に細い月が昇ってきたりする日はとても綺麗です。
また、月が出ている夜などは、月光に照らされる富士山が美しい。

夜の場合は、月光に照らされるくらいが富士山も本栖湖に映る
逆さ富士も撮りやすいと思いますが、
逆さ富士に関しては、湖面の波に関係しますので
風が少ない日にこした事はありません。

本栖湖は朝、霧が出やすいので、逆さ富士ではなく、
霧の本栖湖が撮れる事も多いでしょう。
この時は多少風がある方が、霧が幻想的で美しい。
全面に霧が出てはどうしようもありませんが、
湖面の部分だけ霧が出る事がありますので、
そのような時は逆に狙い目ですね。

富士五湖 本栖湖で朝焼けの富士山を撮ろう!本栖湖へのアクセスと富士山撮影攻略
参照元:富士山と星空[本栖湖編]

夜明け前に富士山が見えないようなら、
諦めた方が良いかもしれませんが、
このような場合は日の出のあとに晴れる事がありますので
単に本栖湖から富士山を撮影するのであれば、
しばらく様子を見ても良いかもしれません。

富士五湖は山中湖で曇っていて富士山が見えなくても
精進湖や本栖湖では富士山が見える場合があります。
逆もしかり…で
本栖湖での富士山撮影に諦めた時に山中湖に移動する事も
度々あります。

雲の状態などを確認して移動する事をお勧めします。

各地で撮影した富士山の写真は[富士山の見える風景写真]が索引になっております。
よろしかったらこちらもご覧ください。

[PR]
バナークリックで応援の一票を!
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ ブログランキング

-撮影スポット
-, , ,

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.