窓越しに夜景を撮ろう!ガラスの反射を防いで夜景を美しく撮影!アイテム紹介

窓越しに夜景を撮ろう!ガラスの反射を防いで夜景を美しく撮影する方法

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

高層ビルや展望台から夜景を撮る方法として一番気になるのが室内の映り込みです。

室内の映り込みを防ぎながら夜景を綺麗に撮影するにはそれなりの準備が必要です。

参照元のタイトルをクリックすると撮影時の様子がご覧頂けます。

広告

窓越しの夜景撮影

参照元の記事にも書いておりますが、室内から夜景を撮影する時に室内の映り込みを防ぐにはガラスへの反射を遮断する必要があります。

当たり前の事ですが、色々工夫すればできますができるだけ他の人の迷惑にならないように簡単に反射を遮断するには自作の反射防止策か市販のアイテムを使うのが一番手っ取り早い方法です。

ガラスの映り込みを防止する自作のアイテムは簡単に作成する事ができます。

実際に作成した物を撮影して次回掲載いたしますので暫くお待ちください。

窓際で映り込みが無く夜景を撮る方法としていますが夜景に限った事ではありません。

ほとんどの場合、室内には明るい電灯や看板がありますので昼迄も室内が明るい限りはガラスへの映り込みは防げません。

飛行機や新幹線など乗り物からの車窓の風景はスナップ写真でも撮影する事は多いかと思いますのでご自身のカメラに合うサイズの反射防止策を考えておいた方が良いですね。

ガラスの反射防止策として下記の「忍者レフ」を使うのも良いですがかなり大げさなので、ご自分でDIYで作成するのをお勧めします。

ちなみにこの程度の物では、人物を入れた夜景とのスナップ写真の反射防止には無理です。あくまでも窓の外を撮影する場合のみ有効なアイテムです。