倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り

岡山県倉敷市の美観地区とは?
美観地区の楽しみ方は?
美観地区での撮影ポイントは?

岡山県倉敷市にある景観の良いエリア「美観地区」

美観地区(びかんちく)と名付ける程の観光スポット。

美観地区内は整備され中国地方の観光地として

「一度は行ってみたい観光地」のひとつでしょう。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

中国地方にも観光スポットはたくさんありますね?

東京や関東からだと…

わざわざ行くなら「京都」や「広島」を選択してしまいます。

なかなかアクセスする機会が無いであろうエリア。

ただ…

「一度は行ってみたい観光地」には列挙される。

今回は倉敷の美観地区をご紹介しましょう。

 ご注意! 

岡山県倉敷

岡山県倉敷(くらしき)は岡山市の隣。

瀬戸大橋がある為、四国へのアクセスの拠点になっています。

倉敷美観地区

倉敷市の中でも観光スポットとして人気なのが「美観地区」

美観地区はCMやドラマなどのロケ地でも度々登場します。

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

美術館も多く集まっており、景観だけでなくアート分野でも楽しめる地域。

アートの意識が高い為か?

美観地区のエリアは統一感があり余計な看板も少ない。

倉敷美観地区
当エリアは倉敷市の美観地区景観条例に基づき定められたもので、同市本町全域、中央1丁目北部(前神町など)、東町・阿知2丁目・鶴形2丁目の各一部が含まれる。

広義の美観地区の面積は21.0ヘクタールで、うち伝統的建造物群保存地区(第一種美観地区)が15.0ヘクタール、伝統美観保存地区(第二種美観地区)が6.0ヘクタールとなっている。

伝統的建造物群保存地区(倉敷川周辺)は倉敷川畔伝統的建造物群保存地区(くらしきがわはん でんとうてきけんぞうぶつぐん ほぞんちく)の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。
出典:wikipedia

倉敷川の川辺はしだれ柳の木が印象的。

柳の木が緑に色づく春から夏にかけて景観もより美しくなります。

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

しだれ柳の木が枯れ枝になると少し寂しい感じ。

川べりでお茶やスイーツをいただくには過ごしやすい春からがお勧めです。

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

川辺で眺めるだけでなく「川舟流し」を楽しむのも良いかも?

ちょうど結婚式の花嫁が川舟を降りた時に到着した為…

残念ながら撮影できませんでしたが…

タイミングが合えば婚礼の川舟「花嫁舟」が見られるかもしれません。

花嫁舟は潮来(いたこ)や柳川(やながわ)でも見られます。

嫁入り舟などとも呼ばれています。

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

美観地区は倉敷駅からも近い為、ぐるり巡っても半日足らず。

のんびり散歩気分で巡るのが良いですね?

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

昼食は美観地区のエリアで探すのが良いです。

所々でスイーツなどをつまみつつ…

おしゃれなカフェやレストランも多く点在しています。

美観地区の楽しみ方

美観地区を観光がてら散歩するなら…

着物をレンタルするのがお勧め!

カップルや女性が着物姿で歩くのも多く見かけます。

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

声を掛けて後ろ姿を撮らせていただきました。

はなからブログ用だったので…

「後ろ姿を…」と声がけしたのですが…

正面から撮って欲しかったかも?

ご協力ありがとうございました。

着物レンタルは各所にあります。

美観地区での撮影

美観地区は旧家屋や美術館など建造物の撮影もお勧め。

まずは倉敷川エリアを散策して路地を巡ります。

PLフィルターを用意しておくのも良いでしょう。

倉敷川の川面を反射させたり、させなかったり…

倉敷美観地区!一度は行きたい観光スポット!アクセスと撮影!美しい景観と美術館巡り|写真を楽しむブログ
倉敷美観地区

この写真はPLフィルターを使っています。

川舟と鯉のタイミングが合わなかったので…

川舟がはるか向こうですが…

ちょうど良い時は「鯉は居ない」

鶴形山公園や阿智神社は小高い山にありますが…

景観が良いか?と思いアクセスしてみると美観地区は見えません。

倉敷美観地区へのアクセス

美観地区へのアクセスは倉敷駅から徒歩でも近い場所です。

倉敷駅からだと南口より出ます。

右側の方向に向かうと「倉敷駅前観光案内所」があります。

パンフレットなどを見て計画しても良いでしょう。

駅からだと徒歩15分程度で到着します。

マイカーの場合は瀬戸中央自動車道「早島IC」より。

ナビ入力は「倉敷市中央駐車場」が分かりやすい。

高速バスも運行している為、東京を夜出発して倉敷に朝の到着も利用できます。

東京→倉敷「ルミナス号やマスカット号」など各社運行。

岡山・倉敷市の宿泊地

岡山駅から倉敷駅までは電車で16分程度。

拠点を岡山市にしても良いでしょう。

倉敷美観地区まとめ

私は東京から新幹線でのアクセスでした。

途中寄り道があった為の交通手段。

地元の方とお話しさせていただきましたが…

倉敷は観光地として「人気度ナンバーワンだよ」と。

ただ…

「二度と来ない場所ナンバーワンでもある」とおっしゃっていました。

まぁ一度来れば終わる。という事もあるかもしれませんね。

謙遜か本音かは分かりませんが…

遠方の観光地の場合、目玉の観光地が多くあればたくさん廻れます。

東京からだと…

もしかしたら別の場所を選ぶ事が多いかもしれませんね。

スーツケースなどは駅で預けるのが得策。

私は観光案内所のコインロッカーを利用しました。

身軽になって散策するのがお勧めです。