333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

水に浮く海辺のカメラアイテムや防水グッズは海水浴での必需品!ストラップや防水ケース

防水カメラが主流に!

海水浴場でのカメラ撮影は当たり前。

海辺だけでなくプールや湖畔の水辺でもカメラは活躍。

夏は海や川に入って水遊びを楽しみながらの写真撮影。

特に砂浜など、海に入りながら撮影していると…

うっかりカメラを海中に落とす事も。

カメラを海底に落としてしまうと探すのも大変!

防水カメラを沈ませない水に浮くストラップがあれば便利です。

夏の水辺でのアイテム「フローティングストラップ」をご紹介します。

この記事の内容

カメラを水没させない為に!
フローティングストラップとは?
task_alt 色々なフローティングストラップ
task_alt スマホ用防水ケース
task_alt お勧めの防水アイテムは?

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

フローティングストラップ

フローティングストラップは

フロートストラップや水に浮くストラップなどの表記になっています。

フローティングストラップとは?

海の中にカメラやスマホを落としてしまうと…

潜って探すのも大変ですね?

目視できない場合は探すのも手探り状態です。

落とさないのが一番ですが…

アクティブに楽しむ夏の海辺などでは予測困難な時も!

フローティングストラップとは
コンパクトカメラやスマホなどを
海や川に落としても浮く為、
カメラやスマホを水中での紛失を防ぎます。

フローティングストラップ ピックアップ

紹介している写真のフローティングストラップはNikonのもの。

手首にフロート部分を巻いて使います。

水に浮く海辺のカメラアイテムや防水グッズは海水浴での必需品!ストラップや防水ケース

水に浮く海辺のカメラアイテムや防水グッズは海水浴での必需品!ストラップや防水ケース

水に浮く海辺のカメラアイテムや防水グッズは海水浴での必需品!ストラップや防水ケース

フローティングストラップの種類と周辺アイテム

フローティングストラップは色々なタイプが販売されています。

手首にホールドしておくストラップなら落とす事も少ないでしょう。

あくまでも万が一という前提になりますが…

水に浮く素材のストラップであれば、

もしカメラを手放した時に落下しても水に浮く為、水没は免れます。

NikonやSONY、PENTAXなどカメラメーカーからも販売されています。

フローティングストラップのほとんどが手首にホールドするタイプ。

カメラを使わない場合はスマホが主流ですね?

スマホも防水のものが販売されていますが、

防水対応されていないものは防水のスマホケースが必要です。

フローティングストラップ

フローティングストラップの選び方

フローティングストラップでお勧めするのが浮力と色。

カメラの重さに応じて浮力のあるものを選びます。

海では目立つ色がお勧めです。

普段はシックな色を好んでいてもフローティングストラップは目立つ色を選びます。

エマージェンシーに多い色合いである「黄色」「オレンジ」などがお勧めです。

お勧めの防水アイテム

スマホやipadなどのタブレットも防水化!

タブレット用防水ケース

ipadの防水ケースは私も使用していますがお勧めの一品です。

コンパクトカメラやスマホ・タブレット周辺アイテムとして

防水イヤフォンや防水の充電器もお勧めです。

特に夏の砂浜やプールなどではソーラーバッテリーも。

防水イヤフォン

防水ソーラー充電器

フローティングストラップまとめ

フローティングストラップに限らず夏の水辺でのアイテムとして「防水」がキーワード。

一眼レフカメラを防水にするのも浮かせるのも大げさになりますね?

海辺でのカメラワークはコンパクトデジカメやスマホに持ち替えてアクティブに!

スマホなどはなるべく身につけて水遊びしたいアイテムです。

防水アイテムを揃えて夏の海辺の撮影を楽しみましょう!

2019/06/15撮影アイテム

Posted by pix-524