交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

カメラの交換レンズの保護は必要?

おススメのレンズ保護用ポーチは?

カメラバッグの中の交換レンズ保護にレンズポーチ!

交換レンズを取り出した時も交換レンズを保護できるレンズポーチ!

ちょっとした衝撃を回避できるレンズポーチを使ってみましょう。

交換レンズをレンズ保護ポーチで守る事でレンズを大事に使用できるレンズポーチ。

カメラバッグはレンズも保護できますが、取り出した時も安心のレンズポーチ。

コストパフォーマンスに優れたレンズポーチを使って交換レンズを守りましょう。

広告

カメラレンズポーチ

しっかりしたカメラバッグを使っていればレンズ保護用のポーチは必要ありません。

レンズ用のバッグまで使用する必要性はほとんどありませんが、カメラバッグを常に使うとも限りません。

カメラと交換レンズをリュックなどに放り込む事も…

交換レンズ保護用のレンズポーチが一つあると、意外に便利。

交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

使うか使わないか?

重要視はしないものの、あったら便利!というのがレンズポーチです。

レンズポーチが高価なら必要性を感じませんが、4サイズのレンズポーチが1,000円前後なら…

各メーカーから販売されているレンズポーチですが、ワンセット購入して使ってみたら……

これが意外にも便利でしっかり交換レンズを保護してくれます。

レンズポーチ使用シーン

カメラバッグの中は保護用の仕切りなどでしっかりカメラやレンズを保護してくれます。

通常のバッグでもカメラとレンズ保護のカメラ用インナーバッグを使う事でカメラも安心。

交換レンズも一緒に入れたい!

という時に便利なのが単体で収納できるレンズポーチです。

レンズポーチをベルトに通して持ち歩きたい!

バッグの外にぶら下げて使用したい!

ペットボトル1本を腰やバッグサイドに取り付けるように交換レンズも持ち運べます。

カメラは大丈夫だけど交換レンズがバッグの中で…

レンズポーチを使えばバッグの中で暴れるレンズは守れます。

私がレンズポーチを採用した理由は?

撮影地でカメラバッグを持たずに移動しながら撮影!

時折レンズを交換したくなる被写体を発見!

軽装の時にサクッとレンズ交換したい!

腰に交換用レンズをぶら下げたい!

手ぶら撮影でもレンズ交換したい!

カメラバッグを携帯するまでもない時に交換レンズを保護したかった…

これはコンサートホールでの撮影時に思った事でした。

望遠でステージを撮影しながらも広角で会場全体の雰囲気を撮影。

交換レンズを足元に裸で置いておくのも気が引ける。

しかも中腰でホール内を移動したりするのでカメラバッグだと大袈裟。

こうした理由から簡易的なレンズポーチを使い始めましたが、フィールドでも使える!

コンサートホールでの使い方と同じようにフィールドでも使用し始めると手放せなくなってしまいました。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

レンズポーチ詳細

各種あるレンズポーチの中から私が使用しているレンズポーチをご紹介します。

4サイズがセットで販売されています。

交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

Sサイズ:(約)直径9.5cm×高さ12cm

Mサイズ:(約)直径10.5cm×高さ15.7cm

Lサイズ:(約)直径10.5cm×高さ19cm

XLサイズ:(約)直径11cm×高さ24.8㎝

交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

内側も埃などがついて気になった事はありませんでした。

柔らかいフリースのような素材で全く問題ありません。

交換用カメラレンズ保護にレンズポーチ!コスパと保護性重視!交換レンズ用アイテム

外側はソフトなウレタン素材で多少の衝撃は緩和できそう。

水も弾くウォータープルーフ素材になっています。

レンズポーチ使用感

レンズポーチを実際に使用してみると、人によっては必要ないサイズもあります。

私は一番大きいサイズは必要としません。

これはペットボトルポーチとして使用しています。

間違えて望遠レンズを入れるととんでもない事になりかねません。

結露だらけのポーチの中にレンズを入れる事に…

今のところ間違えて入れる事はありません。

つまり3つのレンズポーチを使用しています。

正直4つのセットは必要ありませんが、セットだから安いという事も言えます。

必要ないポーチは小物入れやフィルターケースなどを入れて使用すれば無駄になりません。

同じような商品がたくさんありますのでコスパやサイズなどで選ぶと良いでしょう。

1,000〜1,500円の物が主流のようです。

安い!と思ったら送料別だったりしますのでよくご覧くださいね。

レンズポーチまとめ

絶対必要なものではないですね…

不必要!と言って仕舞えばおしまいですが、使えば役立つ。

待機中の交換レンズの埃避けにもなりますので、今では重宝しています。

ハードケースのタイプもありますが、ソフトケースならではもあります。

大事な交換レンズ!移動時や待機時も交換レンズを保護してくださいね。