333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽なアイテム

室内の空撮がしたい!
スポーツやイベントの空撮を手軽に!
映画のようなシーンを空撮したい!

空撮はドローンが手軽!

手軽と言ってもドローンの場合撮影できる場所も限定されます。

ドローン撮影はにわか知識では撮影できない!

ドローンは手軽と言っても直ぐ実用できるとは限りませんね?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

ドローンを使用しなくても空撮ができたら?

室内ではドローンの要とも限られる。

スポーツシーンを空撮したい!

色々なシーンで空撮の需要が高まります。

こんなシーンを撮影できたら!

できる事が多くなるほど撮りたい望みも多くなりますね?

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

Wiral®LITE(ワイラルライト)

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム

Wiral®LITE(ワイラルライト)は室内でも空撮可能!

人混みの中のイベントなどはドローン撮影の許可も難しいですね?

Wiral®LITE(ワイラルライト)はドローンにできない撮影も可能です。

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)

障害物が多い場所ではドローン撮影も困難。

Wiral®LITE(ワイラルライト)はワイヤー(ロープ)が張れれば自由自在。

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)

Wiral®LITE(ワイラルライト)で撮影できるシーンやシチュエーション

想像すれば様々なシーンで活用できそうです。

Wiral®LITE(ワイラルライト)概要

Wiral®LITE(ワイラルライト)はどのようなものでしょうか?

「Wiral® LITE(ワイラルライト)」は、最長50mのワイヤーにスマホやカメラを吊り下げることで、ダイナミックな映像を撮影することができるポータブルガジェットです。

スマートフォン、アクションカム、ミラーレスカメラなど、最大1.5kgまでならどんなカメラも取り付けが可能で、簡単なリモコン操作で映画のワンシーンのような映像を撮影することができる空撮キットです。

ワイヤー使用の撮影は重さが重要。

一眼レフは重すぎますが、ミラーレスやアクションカム・GoProなどなら軽量。

スマホなどでも簡単にワイヤー撮影が可能です。

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム

Wiral®LITE使用方法

Wiral®LITE動画

カメラの設置

最大1.5kgまでのカメラなら取り付け可能。

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)
イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)

ビデオカメラでの動画撮影・インターバル撮影などで被写体を撮影。

撮影のアングルが広がりますね!

Wiral®LITE仕様

イベントやスポーツ撮影に最適!Wiral®LITE(ワイラルライト)!ドローンより手軽アイテム
Wiral®LITE(ワイラルライト)

製品仕様
重さ:590g
サイズ:279 x 82 x 50 mm
耐荷重:1.5 kg
傾斜:最大30度まで対応(重量200gのアクションカメラを使用した場合)
バッテリー:1回の充電で約3時間使用可能
セット内容
Wiral® LITE本体 / Quickreel™(ロープ50m) / ボールジョイント / カメラ固定ねじ(1/4インチ)/ 充電用アダプタ / リモコン / 結束バンド / 大容量バッテリー / エンドポイント用クリップ
価格
Kibidango特別価格(超早割):39,900円【5セット限定】
Kibidango特別価格(早割):44,900円【50セット限定】
Kibidango特別価格:47,800円
一般販売予定価格:54,800円
※価格はすべて「税・送料込」の価格です。

Wiral®LITEまとめ

Wiral®LITEがあると撮影できる事が広がりますね?

コンサートシーンの撮影にも最適!

ステージ前で撮影していると観客の視線を遮る可能性大。

観客の目線より上で撮影するのはワイヤーでの撮影が不可欠。

ワイヤーを使用しての撮影は設備が無いホールなどでは無理な事。

コンサートやライブのステージ撮影には最適と思えます。

また小規模のスポーツなどの撮影にも最適。

学園祭や室内スポーツでの撮影に向いています。

懸念するのは「風邪による影響」

室内撮影の場合は風による影響はありません。

屋外での撮影の場合は風の影響も考えられます。

シーン毎に撮影する為の選択肢としてもWiral®LITEは使えるアイテムと考えられます。

ただ…50mの長さでどの位ワイヤーが「たわむ」か問題かも?

撮影アイテム

Posted by pix-524