—NEWS—
現在一部リンクの表示に不具合がありますが、リンク先は問題ございません。
ご不便をおかけしますがご了承ください

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

オススメのカメラスライダーは?
動画撮影に広がりを持たせたい!
カメラの位置を制御したい!

カメラスライダーはユーチューバーにも使って欲しい撮影機材です。

4軸撮影が実現可能なカメラスライダーYC OnionのHot Dog 3.0が販売開始!

比較的価格もリーズナブルな事とスタビライザー対応が注目点。

タイムラプス撮影や動画撮影に広がりが期待できます。

カメラスライダーを使用する事でYoutubeなど、動画撮影の広がりが期待できます。

YC OnionのHot Dog 3.0は2021年2月12日より各店で販売。

販売代理店:VANLINKS(ヴァンリンクス)株式会社
広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

カメラスライダー

カメラスライダーには各種さまざまな機能があります。

手動・電動スライダーを始め、各社から色々なカメラスライダーが販売されています。

カメラスライダーとは?

カメラスライダーは、その名の通り「カメラをスライドさせるもの」

動画の撮影やタイムラプスの撮影に使用されます。

水平に動かしたり垂直・斜めなど、カメラの位置を制御します。

国内外で各種のカメラスライダーが販売されています。

以前は高価なもので手が出なかったケースもありますが、

最近は比較的リーズナブルな価格帯で手に入ります。

スライダー自体はパイプやレールの為、お手頃価格ですが…肝心なのは「モーター」

特にタイムラプスなどで使用する場合は時間の制御(スピード)の正確性なども重要。

YC OnionのHot Dog 3.0

今回ご紹介するのは「YC OnionのHot Dog 3.0」

スタビライザーにも対応するカメラスライダーになります。

YC Onion Hot Dog 3.0製品情報

HOT DOG 3.0(ホットドッグ 3.0)製品情報
ジンバルメーカー「ZHIYUN」と「DJI」のスタビライザーに対応するカメラスライダー、4軸撮影が実現可能なYC Onion「Hot Dog 3.0」が日本で販売開始しました。
また、多サイズの同時発売で、撮影需要によって60cm〜120cmで4サイズが選択でき、多様な環境で応用できます。

YC Onion Hot Dog 3.0製品特徴

YC Onion Hot Dog 3.0製品特徴
4軸撮影の新しい体験
ジンバルメーカーの「ZHIYUN」と「DJI」と共同開発し、4軸の新しい撮影体験が可能になります。カメラスライダーとジンバルやボールヘッド雲台を組み合わせることで、安定性がより高く、ブレの少ない映像を撮影できます。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

重めのビデオカメラにも対応され安心できる搭載重量になっています。

最大20kgまで搭載可能
Hot Dog 3.0は、水平/傾斜/垂直での撮影に対応しているため三脚を使用することで縦方向のスライド撮影もできます。
また、本体はフルカーボンファイバーと航空用アルミニウム合金でできており、わずか2.28kgの軽量で12kgのペイロードを実現し、垂直方向でも6.5kgの最大耐荷重があります。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

手動と電動の切り替えがより簡単
第3世代機種としてベルトのデザインも改善されました。磁石で着脱可能なベルトによって、手動と電動モードの間に素早く切り替えることができます。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

専用アプリで撮影の可能性が広がる
専用アプリ「YC Onion」から、スライダーも対応のジンバルも接続することが可能で、同じ操作画面で機材を同時制御できます。さらに、ABポイント設定やタイムラプス、ビデオショットなどスライダーの遠隔操作も可能です。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

アプリによってスマホなどでコントロールできるのは便利です。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

ジンバルメーカーである「ZHIYUN」と「DJI」のスタビライザーに対応している為

被写体を狙いつつ、撮影角度を変えられるのが注目点でもあります。

広がる動画の撮影構図!4軸電動カメラスライダーHOT DOG 3.0!YC Onion HOT DOG 3.0

YC Onion Hot Dog 3.0スペック

レールサイズは4種類になります。

レールサイズ:60cm /80cm /100cm /120cm
本体サイズ:663×282×120mm /863×282×120mm /1065×282×120mm /1265×282×120mm
本体重量:2.28kg /2.38kg /2.48kg /2.58kg
駆動時間:最長約19時間(別売F970バッテリー)
給電:NP-Fバッテリー、モバイルバッテリー
同梱物:スライダー本体、モーターモジュール、アクセサリーツール、 収納ポーチ、日本語取扱説明書

YC Onion Hot Dog 3.0動画

YC Onion Hot Dog 3.0のプロモーション動画でイメージが掴めます。

YC Onion Hot Dog 3.0販売価格

Amazonは販売開始された後、リンクします。

発売時期と価格
発売日:2021年2月12日より順次
販売価格(税込)
60㎝:49,499円
80㎝:52,299円
100㎝:56,399円
120㎝:62,699円
購入先はAmazon・楽天市場など


販売元情報

YC Onionについて
YC Onion (ワイシーオニオン、タマネギ工場)は2017年に設立された撮影機材の専門メーカーです。スライダー、雲台、クイックリリースプレート、LEDライトなど多様な製品ラインアップを有します。全製品が食べ物で命名されるのが特徴で、食べ物のように生活に溶け込める製品の開発を目指しています。

VANLINKS株式会社について
VANLINKS(ヴァンリンクス)株式会社は、YC Onion製品を含め、海外ガジェット商品の日本国内販売を行う代理店です。YC Onion製スライダーの日本販売、国内顧客サポートなどを⾏なっています。

VANLINKS » http://www.van-links.com

YC Onion Hot Dog 3.0まとめ

「ZHIYUN」と「DJI」のスタビライザーをすでに持っているなら撮影シーンが広がりますね。

私自身もカメラスライダーはチェックしており、いつか気に入ったものを使用したいと思っています。

思ったようなスライダーが見つからない事だけでなく…価格帯の問題が「大」

その点YC Onion Hot Dog 3.0は手頃な価格です。

今後のレビューなどが待ち遠しいですね。

中国製ではありますが、このような物は中国勢が多く、以前と比べてもレベルが格段にアップしているのは確かです。

信頼性も上がり、撮影シーンで使用できるカメラ周辺機材の広がりという点では中国製品がどんどん増えます。

日本勢もより多くの製品を販売して欲しいのですが…

※画像はVANLINKSプレスリリースより

Posted by pix-524