333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

絞り優先で撮影するインターバル撮影!夕暮れ風景の光量変化!テスト撮影でタイムラプス化

夕焼けシーンの撮影方法は?
夕焼けの様子を自動撮影する方法は?
夕焼けシーンを動画にするには?

インターバル撮影をしてタイムラプス映像にしたい!

日中や夜間の場合は周囲の明るさもある程度一定ですが…

夜の帳が明ける頃や夕暮れ時は周囲の明るさが全く違いますね。

通常マニュアルでしか撮影しない場合…

多機能なカメラの機能を使用する事が少なくなります。

それでも環境によってはAモードやSモードを使用する事はあるでしょう。

私は時々インターバル撮影する事があります。

長い時間で朝日や夕日などをインターバル撮影する場合はマニュアルでの撮影は大変です。

記事の終わりに動画もありますのでご覧ください。

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

インターバル撮影

インターバル撮影は指定の時間の中でコマ撮り撮影ができる撮影方法です。

インターバル撮影の詳細は省略しますが、風景や被写体の移り変わりを記録する撮影方法です。

絞り優先モード

絞り優先モードはその名の通り絞りを固定して撮影するカメラの機能です。

絞り優先モードは「A」で表示される事が多いと思います。

Aモードを選択して撮影すると設定したF値を固定して撮影できます。

絞り優先インターバル

私も含め朝日や夕日など風景を撮影する方はマニュアルで撮影していると思います。

三脚を立てて撮影する方のほとんどがマニュアル撮影。

絞り優先モードやシャッタースピード優先モードを使用するのは例外の場合だけかと思います。

例外とは?

三脚を使用しないで山歩きなどで時々撮影する場合など。

周囲の光量が頻繁に変わる照明のある会場。

流し撮りで失敗したくない時…などなど

いつもの環境と違う場合。

失敗したくないからマニュアルで撮影しない事も無きにしも非ず。

夕暮れ時のインターバル撮影も同様。

マニュアルの場合、途中で絞りやシャッタースピードをマニュアルで変えていると失敗する確率も高くなります。

もうすぐ日が沈む夕暮れ

絞り優先で撮影するインターバル撮影!夕暮れ風景の光量変化!テスト撮影でタイムラプス化

まっすぐ向いても目の前に太陽と言う直射日光。

通常撮影するにはかなり絞っておくか、シャッタースピードが速くないと景色が撮影できません。

夕日撮影に良い時間

絞り優先で撮影するインターバル撮影!夕暮れ風景の光量変化!テスト撮影でタイムラプス化

夕日が綺麗な時間帯です。ロケーションが良ければ良い感じに撮影できます。

日が高い時間帯より少しだけ空が暗くなってきます。

日没に近い時間帯

絞り優先で撮影するインターバル撮影!夕暮れ風景の光量変化!テスト撮影でタイムラプス化

日没の時間帯は、地平線も染まり空もだんだんと暗くなってきます。

日没後数分の時間帯

絞り優先で撮影するインターバル撮影!夕暮れ風景の光量変化!テスト撮影でタイムラプス化

マニュアルで適正な絞りとシャッタースピードで撮影すれば良い感じの風景が撮影できる時間帯です。

テストタイムラプス動画

テスト的に撮影した今回の夕暮れ撮影。

もちろんタイムラプスとして残すために撮影しました。

こちらも絞り優先で撮影したものです。

インターバルで撮影する時にいつも忘れてしまいます。

絞り優先インターバルまとめ

日頃マニュアルでしか撮影していないと、絞り優先モードなどの機能を生かした撮影に戸惑いもあります。

インターバル撮影では有効的な絞り優先モード、時々使ってみてはいかがでしょうか?

それでも単発で撮影する時はやっぱりマニュアルの方が適正ですね。

今回はほぼ初めて絞り優先モードを使用してインターバル撮影をしてみました。

私としてももっと腕を上げたい絞り優先モードです。

今回はNDフィルターも使用しています。

データー取りとしては不十分ですがこのまま夜の撮影まで継続して撮影できたらと思います。

インターバル撮影の間隔も暗くなれば遅くなりますので、この点も課題ですね。

被写体や環境によっても異なるインターバル撮影方法やコツなどの参考にしてみてください。

撮影方法

Posted by pix-524