—NEWS—
現在サーバーエラーの復旧につき[お問い合わせ]機能が使用できません。

吾妻渓谷の紅葉と八ッ場!ドライブに最適日本ロマンチック街道!草津アクセスの寄り道に

吾妻渓谷の紅葉と八ッ場!ドライブに最適日本ロマンチック街道!草津アクセスの寄り道に
吾妻渓谷の紅葉と八ッ場

吾妻渓谷の紅葉の見頃は?

日本ロマンチック街道をドライブしよう!

紅葉や車窓からの景色を楽しめる日本ロマンチック街道。

日本ロマンチック街道は、紅葉の時期にチェックしたいドライブロードです。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

東京から草津へのアクセスとしても利用できる日本ロマンチック街道。

長野県・群馬県・栃木県にまたがる日本ロマンチック街道ですが、今回は紅葉も楽しめる群馬県の吾妻渓谷と八ッ場付近をご紹介します。

草津へのアクセスの途中、休憩がてら立ち寄れる紅葉スポット。

秋だけでなく四季を通じて楽しめるドライブコースでもあります。

広告

日本ロマンチック街道

日本ロマンチック街道という名称の道路で親しまれている街道は、長野県から栃木県の街道だけではありません。

広島県・岡山県・鳥取県にまたがるロマンチック街道313(ろまんちっくかいどう さんいちさん)と呼ばれる「ロマンチック街道」もあります。

ここでは長野県・群馬県・栃木県にまたがる日本ロマンチック街道を指しています。

日本ロマンチック街道の概要

ロマンチック街道に限らず道路の名称はたくさん存在しますね?

「ロマンチック」という表現は現在では古めかしいイメージもあります。

日本ロマンチック街道(にほんろまんちっくかいどう)は、長野県上田市から栃木県日光市までの全長約320 kmを通過する広域観光ルートからなる街道である。

この名称はドイツのロマンティック街道に由来する。
出典:wikipedia

ロマンチック街道の主なルートは、国道18号・国道146号・国道145号・国道120号になります。

国道には「日本ロマンチック街道」の標識も多く設置されています。

群馬県エリア

今回は日本ロマンチック街道の中でも群馬県の吾妻渓谷と八ッ場近辺をご紹介します。

東京方面から草津へは、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICからか、関越自動車道の渋川伊香保ICが主なコースになります。

どちらもドライブコースとしてはお勧めできるコースです。

今回は関越自動車道の渋川伊香保ICからのアクセスの途中で楽しめる吾妻渓谷と八ッ場付近のご紹介です。

吾妻渓谷

八ッ場ダムの完成で吾妻渓谷の一部はダム湖に沈んでしまいます。

八ッ場ダムの完成は2020年の完成予定です。

吾妻渓谷(あがつまけいこく)は、群馬県吾妻郡を流れる吾妻川の渓谷である。

景勝地の八丁暗がり付近を特に吾妻峡と呼び、国の名勝に指定されている。

「関東の耶馬渓」の異名をとっており、群馬県では上毛かるたの「耶馬渓しのぐ吾妻峡」の札でも知られる。

また、若山牧水がこよなく愛した景勝としても有名である。

建設の進む八ッ場ダムは渓谷の中途に作られ、完成の際は一部がダム湖に沈むこととなる。
出典:wikipedia

八ッ場ダムの完成によって沈んでしまう区域があるのは残念ですが、現在見ることができるのであれば今のうちにみておきたい風景かもしれませんね?

八ッ場・吾妻渓谷での撮影

八ッ場(やんば)エリアは八ッ場ダムの建設などに伴い道路環境の整備が整っています。

特に目立つのが架橋で、高さのある橋のため下から仰ぎ見ると壮観な橋の姿が見られます。

途中途中で車を停めて橋を撮影するのも良いでしょう。

また、車窓からの景色も楽しめます。

通常、運転手は前を見ているため、十分に景色を楽しめませんが、前方だけでも景色が楽しめるエリアがたくさんあるのが八ッ場エリアです。

吾妻渓谷の紅葉と八ッ場!ドライブに最適日本ロマンチック街道!草津アクセスの寄り道に
吾妻渓谷の紅葉と八ッ場
吾妻渓谷の紅葉と八ッ場!ドライブに最適日本ロマンチック街道!草津アクセスの寄り道に
吾妻渓谷の紅葉と八ッ場

今はドライブレコーダーを設置している車も多いと思いますので、録画しながら走るのも良いですね。

またスマホなどをダッシュボードに固定してインターバル撮影かビデオ撮影モードにして八ッ場エリアを走行撮影するのもお勧めです。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

吾妻渓谷の撮影攻略

吾妻渓谷のメインエリアには駐車場やトイレがあるパーキングがありますので撮影拠点として最適です。

吾妻渓谷の紅葉と八ッ場!ドライブに最適日本ロマンチック街道!草津アクセスの寄り道に
吾妻渓谷の紅葉と八ッ場

鹿飛橋や猿橋近辺がお勧めエリアになります。

吾妻渓谷の紅葉時期

吾妻渓谷の紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬になります。

10月上旬から徐々に色づき始めますので11月初旬あたりが紅葉の見頃でしょう。

吾妻渓谷へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

雁ヶ澤城跡がある付近にトイレがある駐車場「吾妻渓谷パーキング」があります。

このパーキングに車を停めると、すぐそばに橋がありますので、その橋からのアングルも良いでしょう。

上記の写真がそのアングルになります。

また、このパーキングだけでなく橋を渡って右折した先のカーブにも駐車場「十二沢パーキング」があります。

このパーキングは「白絹の滝」がメインになります。

滝そのものは期待度は望めませんがいずれかの駐車場を拠点として吾妻渓谷の散策ができるでしょう。

吾妻渓谷パーキング」と「十二沢パーキング」の間にも2箇所ほど駐車場がありますのでチェックして見てください。

遊歩道は高低差もありますので、トレッキングができる体力が必要です。

散歩感覚だと少々キツイかもしれません。

鉄道やバス利用の場合は、JR岩島駅からバスで約10分になります。

※一部一般車両通行禁止区域があります。

アクセスのポイントと攻略

吾妻渓谷へのアクセスは、国道145号線を利用しますが、八ッ場バイパスを走行するとアクセスできません。

紅葉期の午後は観光客も多くなります。

駐車場が満杯になる程とは思えませんが、午前中がお勧めでしょう。

八ッ場近辺は道の駅他施設もある程度充実していますので八ッ場を休憩地としても良いでしょう。

吾妻渓谷周辺での宿泊

八ッ場付近にも宿泊施設があり八ッ場ダムの観光にも便利です。

宿泊施設松の湯 松渓館7,650円~
丸木屋旅館15,120円~

吾妻渓谷近辺

群馬県にはたくさんのお勧めの撮影地が有りますが、その中でも比較的近辺の撮影地をピックアップしましたので時間があったら立ち寄って見てください。

日本ロマンチック街道のまとめ

八ッ場ダムの関係で水没する地域もありますが、吾妻渓谷の景観保全のために八ッ場ダムの建設地が当初の計画よりも上流に移動されています。

反対運動が無かったら吾妻渓谷の景観も変わっていたかもしれませんね?

吾妻渓谷は紅葉観賞の目的地としては物足りませんが、周辺の観光や草津へのアクセスの寄り道として立ち寄っていただきたいエリアです。


[WEB用無料写真素材DLサイト]