—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

カメラやレンズはローンよりレンタル?交換レンズを手軽に使う!GooPassは使える?

カメラやレンズはローンよりレンタル?交換レンズを手軽に使う!GooPassは使える?

高額カメラはローン?

レンズが高すぎる!

フルサイズや明るいレンズが欲しい!

カメラを使い始めて色々な被写体を追い求めている人にとってカメラは相棒。

被写体や環境によってレンズも交換したい!

周辺機器を揃えるととんでもない金額がかかる趣味。

プロのカメラマンだって元手のかかるアイテムですね?

手軽に好きなカメラやレンズが使えたら……

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

今回はカメラ・レンズのレンタルで新しいサービスがあったのでご紹介しようと思います。

そのサービスは「GooPass(グーパス)」

広告

カメラ・レンズのレンタル

カメラやレンズのレンタルサービスは限られたショップでサービスがありますね?

私も何度となくレンズのレンタルサービスを活用しましたが、大変便利です。

新しいレンズの購入のために一度何度か試してみて購入したり…と試用のための使い方や、被写体によって使いたいレンズをレンタルします。

例えば魚眼レンズなどは、年間の内、試用する回数は少ないため、必要な時にレンタルした事があります。

レンタルサービスはサービスにもよりますが私が借りた所は一週間で5,000円程度です。

土日は営業していないので実質10日間レンタルして同金額にしていただきました。

日頃使用しているレンズにプラスしてレンズ交換できますので、旅行先によってカメラやレンズレンタルを活用する事もおススメです。

このようにカメラやレンズのレンタルは様々な目的によって有益になる事が多いです。

GooPassのサービス

通常のレンタルは上記のような期間限定のレンタルが多いようですが、GooPass(グーパス)が提供するカメラ・レンズのレンタルは今までのレンタルサービスとは異なるようです。

GooPass(グーパス)は、2018年8月1日現在サービスの開始はされておりませんが、登録の受付が開始されています。

全容が解明されていませんが少しGooPass(グーパス)のサービスをご紹介したいと思います。

GooPass(グーパス)

GooPass(グーパス)のサイトを見ると、カメラやレンズのレンタルが月極めでサービスが受けられるようです。

カメラやレンズはローンよりレンタル?交換レンズを手軽に使う!GooPassは使える?

サイトを見ると「月額5,800円からカメラ機材使い放題!」というのが売り文句。

え?安くない?

現在先行登録受付中ですので、早速登録してみました。(詳細が知りたかったので)

登録しなくてもどのようなサービスか大体はわかりますが、そう簡単には思い通りにいかないような気もします。

カメラやレンズはローンよりレンタル?交換レンズを手軽に使う!GooPassは使える?

GooPass(グーパス)のサービス

ライトプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランの3種類のコースに分かれています。

カメラやレンズはローンよりレンタル?交換レンズを手軽に使う!GooPassは使える?

レンズの交換だけを考えれば「ライトプラン」で十分な感じです。

メインのレンズは当然持っていると思いますので、日頃レンズ交換したいなぁ〜と思っているレンズを候補にするのが通常の使い方でしょう。

10万円前後のレンズを新調しても1年の場合毎月1万円前後使っている事になります。最も自分のものですので一生使えますけど…

ここで少し考えると分かりますが、レンズは大事に使えば一生物ではありますが、傷ついたり故障すれば修理に半分くらいの金額がかかります。

修理代に半分掛かるなら新調しよう!と考える方も多いでしょう。

GooPass(グーパス)の場合保証が付いているようです。

「不慮の事故でも負担なし」

盗難や紛失の場合は適用されませんが、これは至極当たり前の事ですので問題はないでしょう。ただ紛失してしまったら実費がかかりますのでご注意を!

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

カメラ・レンズのラインナップ

レンタルできるカメラ・レンスのラインナップ(予定)も公開されていますが、かなりの数のカメラとレンズがラインナップされていますが…

私が求めているレンズは見当たりません。

このような場合リクエストもできますが反映されるとは限りません。

プランによってレンタルできるカメラやレンズは異なります。

カメラの場合

NikonのD7000はライトプランでレンタルできますが、D7200はスタンダードプランになります。

なぜ今「D7000」がラインナップされているのか?は不明ですが古い機種のため安く提供できるという事でしょう。

カメラ本体をグレードの高いものにしたい場合は「スタンダード」「プレミアム」になります。

ライトプランにはフルサイズのカメラは含まれません。

例えばNikon D750は「スタンダードプラン」にラインナップされておりNikon D850は「プレミアムプラン」です。

レンズの場合

レンズも同様にざっと見たところ実勢価格8万円前後のものが「ライトプラン」にラインナップされています。

中には実勢価格が2万円前後のものも含まれますが、このようなものは余程の事がないとレンタルする意味がないかもしれませんね?

例として「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」を見てみました。

実勢価格は7万前後でしょう。

レンタルは「ライトプラン」にラインナップされています。

「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」は実勢価格30万円前後ですが「プレミアムプラン」にラインナップされています。

GooPassのサービスまとめ

GooPass(グーパス)のサイトは下記になりますが「プレオープン」なのか?もしかしたらURLが変更になるかもしれませんのでご了承ください。

GooPass(グーパス)のサービスをみてみると、各プランはカメラやレンズの販売価格で割り当てられているごく普通のプラン分けです。

初心者の場合はライトプラン。中級はスタンダードプラン…と非常にわかりやすい。

ライトプランの中に使用したいレンズが数本あれば良いのですが…

例えばフルサイズのカメラをレンタルするとしたら?

D850は実勢価格32万円前後でしょうか?

計算はお任せしますが、2年ローンで購入しても「プレミアムプラン」の方がはるかに高いですね?

フルサイズのカメラがあったとしても見合うレンズがないと意味がありません。

カメラが大事!ということを考えるとカメラは自前でレンズを借りる。

ラインナップにあった「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」を例にしてみると…

実勢価格は18万円になっています。

「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」はプレミアムプランになっていますので毎月17,800円の出費になります。

税込19,224円ですので10ヶ月でレンズが買える計算です。

さぁ!GooPass(グーパス)のカメラ・レンズのレンタルサービスは「使える?」

あなた次第!ですね?

「プロのカメラマン」もしくは「レビューライター」などには良いかもしれませんね?

私は??「買った方が良くない?」

つまり「頻繁に複数のレンズを使いたい!」場合は考えられるかもしれませんね?