宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

香川県の彼岸花の撮影地は?
お勧めの彼岸花の群生地は?

香川県三豊市にある「宝山湖」に彼岸花を求めてやってきました。

彼岸花(曼珠沙華)は、田んぼの畦道などでもよく見かけます。

場所によっては群生地として赤い絨毯のように彼岸花を多くみられる場所もあります。

広いエリアに咲く彼岸花は美しく、夏の終わりを感じる象徴でもあります。

秋の彼岸の頃に咲く彼岸花(曼珠沙華)は、

少々不吉なイメージでも伝えられていますが、現代は、あまりそのような印象もないと思います。

宝山湖の彼岸花は、斜面に生えており見上げる感じでも撮影できます。

エリア自体はさほど広くありませんので、ゆっくり散歩しながら撮影するのがお勧めです。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

宝山湖

宝山湖(ほうざんこ)は、香川県三豊市に位置します。

宝山湖は三豊市の財田町と山本町にまたがる場所にあります。
財田は「たからだ」とも言い「宝」と山本の「山」を含む事や、
香川県にとって宝の水が山の様にあるという願いを込めて愛称を選定した。
出典:香川県用水管理所

宝山湖の周辺には「宝山湖公園花の森」や「宝山湖公園芝生広場」などがあります。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

宝山湖へのアクセス

宝山湖へのアクセスは県道377号線からのアクセスが便利です。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

宝山湖や宝山湖公園・宝山湖グラウンドなどでナビ登録するのが良いでしょう。

宝山湖の彼岸花群生地は宝山湖公園の対岸に位置しますので、

宝山湖公園を過ぎて道なりに進むと彼岸花のあるエリアに行き着きます。

トイレは公園他、各所にありますが、彼岸花エリアの近くにも簡易トイレが設置されています。

宝山湖の彼岸花

宝山湖の彼岸花エリアは、小高い丘の斜面と水路に沿って彼岸花が見受けられます。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

駐車スペースが2箇所ありますので、数10台の車が駐車可能です。

雨上がりなどは、ぬかるんでいますので、駐車が困難な場所もあります。

彼岸花の見頃時期

宝山湖の彼岸花の見頃時期は9月下旬から10月上旬で、年によっては前後する場合があります。

斜面にびっしりと彼岸花が咲いているのは見事ですが、

見頃の時期がズレると、所々に隙間がある為、少し物足りない事もあります。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

撮影日は、9月の下旬ですが、

少し物足りない感じでしたので比較的アップ気味に撮影しました。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

小雨が降っており、水滴が付いていますが、それも味になります。

土日などは多くの人が彼岸花見物と撮影に訪れているようです。

私は早朝に訪れましたが、すでに数人の方が撮影していました。

8時を過ぎた頃、多くの車が入ってきました。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

彼岸花群生地としては物足りないかもしれませんが、

角度と構図によっては、群生の雰囲気も撮影できます。

見頃の時期に訪れるのが得策です。

宝山湖の彼岸花の見頃!山肌が赤く染まる三豊市の曼珠沙華!夏の終わりの彩り

白い彼岸花のエリアは少ないですが、紅白の彼岸花を堪能する事ができます。

白い彼岸花は撮影も難しいですが、散歩しながら彼岸花のエリアを撮影するのも良いひと時となるでしょう。

人が居ない時間にドローンで撮影してみましたが、

上空からだとあまり効果がなかった為、低空で撮影してみました。

宝山湖近隣の撮影地

宝山湖のある三豊市にはたくさんの撮影地があります。

いろいろ巡ってみましょう。

宝山湖の彼岸花まとめ

彼岸花エリアの近くには水蓮のエリアもあります。

歩きながら、色々なエリアで撮影するのが良いです。

今回、所々の彼岸花が倒れている所もあり、

見頃とは言えなかったかもしれませんが蕾も多く見受けられた為、しばらく楽しめそうな宝山湖の彼岸花でした。

池や湖

Posted by pix-524