高知県の撮影旅行まとめ!5日間の高知県内撮影スポットレポート!テント泊・車中泊

高知県の撮影旅行まとめ!5日間の高知県内撮影スポットレポート!テント泊・車中泊|写真を楽しむブログ

  • 高知県の撮影スポットは?
  • 高知県の景勝地はどんな所?
  • 高知県の隠れた観光スポットとは?

高知県は豊かな自然とフォトジェニックスポットが多い!

仁淀ブルーを始め豊かな自然と森林。

観光地としても様々な場所がありますが
自然を感じる事を目的とした高知観光も良いと思います。

いわゆる大御所観光地を避けて訪れる事が多いかもしれませんが
その土地や地域の景観の素晴らしさを感じる観光も良いと思います。

高知県での撮影旅行を計画したのは?
森林の多い自然豊かな高知に興味がある。
史跡などにはあまり興味がない為、自然の風景を求めます。

今まで色々な場所で撮影しましたが…
その場所での一番良い時は撮影できていません。

計画や訪れる頻度にもよると思います。
また、一番良い時とは?というのは人によって異なります。

撮影旅行の成果は、撮影物だけでなく体験・体感した事も含まれます。
※この記事は仕様の関係上目次を非表示にしています。
※撮影記事へのリンクは同じウインドウで展開します。

高知県の撮影旅行まとめ!5日間の高知県内撮影スポットレポート!テント泊・車中泊|写真を楽しむブログ

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

高知県撮影旅行

高知県は豊かな自然と森林の多さが印象的な地。

県内の84%が森林で、この比率は日本一。

高知県は海も美しい場所が沢山ありますが、森林(山々)にも注目したい。

高知県撮影旅行プロローグ

今回の高知県の撮影旅行の足は「レンタカー(軽四)」を借りてみました。

今まで撮影ともなればマイカーで出かけるのが殆どですが
遠方での撮影・出張・依頼撮影などで稀にレンタカーという事もあります。

ただ、5日間もレンタカーを利用するのは初めてです。

「あえての軽四」を!

普通に借りれば3,000円台ですが
知らない土地という事で心配性なのでフルに免責入れたりしました。

事の発端は「四国の景観を感じてみたい」

四国は大きく言えば島!

海が思い付きますが
島は盛り上がっていますので小山を始めとした山があります。

山からの水が海へと流れているし、山があるからこその景観が楽しめます。

富士山なども周辺を撮影して撮影記などを残す時、知る事が多くありました。

よく知らない四国の自然も見ておきたい。
と言うか…単に撮影したいだけかもしれません。

四国は日本最古の地層が残されている!
4億年前に形成された日本列島の起源が四国にある。

四国内の自然を見る為に旅するのは、このような事も感じたいのかもしれません。

ただ…今回の四国旅行は、残された4億年の地層には関係ない。
兎にも角にも、今回は車中泊及びテント泊の予定で高知県を訪れてみました。

高知県撮影旅行計画

今回の高知県撮影旅行は車中泊・テント泊を計画。

今までの撮影旅行は「ワンカットいくら?」を元に撮影旅を計画していました。

ワンカットの値段というのは売れるとかではなく
1枚撮るのにいくらかかるの?という事です。

プロであり、趣味であり物事には値段があります。

例えば…この写真が撮りたい!となって…
遠方の撮影地に行って…
交通費や宿泊費・食費などを計上してみると?

「え?これを撮る為にこんなにかかったの?」という事もあるかもしれません。

プラス…ここまで行くのに寝ずの運転して「どれだけ労力使ってるの?」など。
計上するとこれは人件費ですね。

このように私は撮影成果をあえて計上したりしています。

そうすると「撮影物の価格=交通費・食費・雑費・人件費・+α」になります。
これは、売るとか撮影物の値段という事ではなく単に価格計算です。

いわゆる「満足度」と言う事です。

と言う訳で、車中泊・テント泊なのですが…
5日間で「どれだけ撮影地を巡れるか?どれだけ希望の物が撮れるか?」と言うのが最大の課題。

撮影計画は分刻みですが、プランA・プランBなどの選択肢も考慮します。

同行者は居ませんので運転は自分自身。
運転して移動して撮影して…と言うのは結構キツイんです。
運転している時間が休息みたいな感じです。

撮影地と宿泊地

撮影の候補地をピックアップしたら撮影地間の距離と移動時間なども考えます。
日を跨ぐ場合は宿泊地も考えねばなりません。

今回の宿泊予定地は?
check 無料キャンプ場
check 道の駅or駐車場

できればトイレもあって過ごしやすい場所にしたい。

高知県は森林が多い、つまり山間部の撮影地が多く、撮影地間に何も無い事が多い。
いざとなったらどこでも車中泊できますが、できれば快適に過ごしたい。

意外にも撮影地間に道の駅もキャンプ場も無い。

予定できない為予約もできない。
あれば勝手にさっさとテント張って寝させて頂きます…的な計画。

訪れた各撮影地は行程別にご紹介しています。
長文の為ページ分けしています。
次ページ案内に従ってお進みください。

※完読した方は正直凄いと思います。

次ページskip_next 高知県の撮影旅行1日目
- CHECK -
Facebookページもチェック!
姉妹サイトOPEN!
QUIZ:あの名前の由来は?