Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ

ボケを足せるアプリは?
写真をキラキラさせたい!
レンズフレアを加えたい!

撮った写真にフレアやキラキラ加工できるアプリは沢山!

中にはレイヤーで多くのエフェクトを加えられるアプリも!

1枚の写真が色々な加工バリエーションで楽しくなる!

キラキラアプリのお勧めは?

LensLight Visual Effectsは複数のエフェクトを加えられるアプリ。

レイヤーで重ねれば無限に作れるアプリです。

濃度を調整すれば自然な雰囲気も作り出せるスマホアプリ。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

LensLight Visual Effectsのエフェクトはとにかく面白い!

エフェクトのバリエーションも沢山あります。

LensLight Visual Effectsの使い方をご紹介しましょう。

スポンサー広告
 ご注意!

LensLight Visual Effects

LensLight Visual Effects(レンズライト・ヴィジュアルエフェクト)

写真の上にエフェクトを追加して新しい作品に加工できます。

現在LensLight Visual Effectsは有料アプリ。

無料アプリには無いエフェクトバリエーションが楽しめます。

インスタへのシェアが日課の方には良いアプリでしょう。

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ

LensLight Visual Effects概要

LensLight視覚効果はあなたの写真に美しい照明を加える究極のアプリです。

さまざまなインタラクティブライトが用意されています。
– ボケ
– レンズフレア
– 光漏れ
– スポットライト
– レインボーエフェクト

LensLightのパワーは、光をリアルタイムでレンダリングするための光学エンジンです。

多くのアプリには、グレアやグランジのあるシンプルなフィルターがあります。

LensLightエフェクトは、実際のカメラレンズのように動かすと完全に動的になります。

あなたはあなたの写真にその最後の仕上げを加えるために美しい縞、まぶしさ、および端の花を見るでしょう。

LensLightはプロのMacアプリLensFlare Studioと同じ技術を使っています。

特集されるチャンスのために#LensLightAppであなたの写真をタグ付けしてください!

※英文を自動日本語訳しています。

LensLight Visual Effects使い方

LensLight Visual Effectsで加工するにあたり…

今回は夜景の写真を使用してみました。

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ

画像選択

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ
画像へのアクセスを有効にします。

下部のスライダーで角度を変更できます。

大きさなどトリミングしたい時は画像を直接広げたり縮めたりします。

トリミングなどを済ませたら「Done」で決定。

キャンセルしたい時は「Cancel」

エフェクトの選択

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ
左下の「EFECTS」を選択して追加するエフェクトを選びます。

エフェクトのジャンル
・ボケ
・レンズフレア
・光漏れ
・スポットライト
・レインボーエフェクト

エフェクトの調整

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ
「EDIT」を選択して大きさや色合いを調整します。

複数のエフェクトを追加する時の為に薄くしたり濃くして調整します。

同じエフェクトを使用しても濃さや色合い、重ね方を変えれば無限に調整できます。

「LAYERS」を選択して新しいレイヤーにエフェクトを追加します。

慣れてきたら「MASK」を使ってみましょう。

保存・終了

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ
そのままインスタなどのSNSにシェアできます。

「SAVE」すればどのようなSNSにもシェアできますね?

スポンサー広告

完成品

ボケのエフェクトを使用したものが下の写真です。

Lens Light!インスタ映えするボケやフレア・キラキラ加工アプリ!レイヤーでアレンジ

エフェクトの使い方で色合いも異なります。

実際に加工してみて思ったのは…

明るい写真は効果が少ない。

あまりゴチャゴチャしているものもどうかして分かりにくい。

例がボケの加工ですが…

逆光のフレアや光線のようなエフェクトもあります。

月や稲妻もあり、写真に追加できます。

例えば夜景の空に満月を入れることも可能です。

満月と半月が用意されています。

エフェクトアプリの関連記事

LensLight Visual Effectsは有料アプリですが…

似たようなアプリは無料でもあります。

LensLight Visual Effectsダウンロード

iOSでiphone・ipadでの使用が確認されています。

LensLight Visual Effectsまとめ

この有料アプリを使うか?

微妙なところですが…

私はかなり以前から使用していましたので重宝しています。

写真を簡単に遊ぶ時に使っています。

使い勝手も良く遊べます。

Photoshopなら簡単にできる事ではありますが…

インスタやツイッターなどへのシェアは…

同じ写真でも様々な加工でアプローチできそうです。

直感的に簡単にエフェクトを作るには便利です。