撮影スポット

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

投稿日:

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!

春夏秋の行楽で軽井沢方面へ…
東京からだと殆どの場合は高速道路を使うでしょう。

たまには下道を通って車窓からの風景を楽しんでみましょう。

今回は群馬県碓氷峠から見える「めがね橋」をご案内します。

全国に「めがね橋」と呼ばれる橋はたくさんありますが、
碓氷峠(うすいとうげ)のめがね橋は一見の価値ありの橋です。

元々は鉄道の橋梁ですが、現在は使用されていませんので
橋の上も歩くことができます。

おススメは紅葉期の秋ですが、年中楽しめる風景です。

私も何度かいろいろな時期に立ち寄っていますが、
やはり秋がおススメだと思います。

※トップのめがね橋の写真は10月のものになります。

[sponsor PR]

碓氷峠めがね橋

群馬県と長野県を結ぶ中山道国道18号線の碓氷峠。

安中市にあるめがね橋の正式名称は「碓氷第三橋梁」になります。
川底から31mの高さで国内最大の煉瓦のアーチ橋です。

橋マニアは絶対見ておきたい橋のひとつですね。

碓氷峠はカーブも多く運転初心者はちょっと億劫になるかもしれません。
それでもアクセスしたい場合は、横川側からアクセスして
軽井沢まで抜けないで戻ってくればさほど苦になりません。

めがね橋を過ぎて軽井沢方面がもっとも急なカーブの連続になりますので
横川方面からめがね橋は比較的カーブが少ないので楽にアクセスできます。

また、めがね橋の駐車場も横川方面からアクセスすれば左側にありますので
駐車もしやすいでしょう。

ではめがね橋の画像をご覧ください。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠の国道側からめがね橋を見ると上記の写真のような感じです。

横川方面からアクセスすると右側に見えます。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

めがね橋をくぐると上の写真のように見えます。

真下あたりからめがね橋を撮ってもなかなか良いですよ。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

裏側からめがね橋を見ると上のような感じになります。

裏側からの撮影は木が邪魔になりますので
やはり国道側からのほうが良さそうです。

国道側からめがね橋をくぐりめがね橋の上へと上ることができます。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

めがね橋の上から見ると晴れていれば橋の影が落ちます。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

[sponsor PR]

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

めがね橋の上からはトンネルを楽しむことができます。

めがね橋からアクセスできるこのトンネルは、
「アプトの道」と呼ばれる廃線跡のハイキングコースになっています。

めがね橋のトンネルをくぐり進んでいくと、
横川駅近くにある「碓氷峠 鉄道文化むら」まで行き着きます。

逆に言えば、碓氷峠を車でアクセスしないで、
「碓氷峠 鉄道文化むら」から徒歩でめがね橋へとアクセスすることが可能です。

「碓氷峠 鉄道文化むら」から「碓氷関所跡」まで約0.5km

「碓氷関所跡」から「丸山変電所跡」まで約1.3km

「丸山変電所跡」から「峠の湯」まで約1km

「峠の湯」から「めがね橋」まで約2.1km

のんびり歩いても90分前後でしょうか?

「丸山変電所跡」も煉瓦作りのとても良い感じの建造物ですので
撮影にもおすすめです。

疲れたら「峠の湯」で休憩し、温泉や食事も良いでしょう。

碓氷峠めがね橋撮影攻略

碓氷峠のめがね橋の撮影計画としては、
年中シャッターチャンスです。

紅葉は11月上旬から中旬が見頃のようです。

秋は確かにおススメではありますが、新緑も良いし雪景色も良いでしょう。

冬季はなかなかアクセスしないと思いますので
特にめがね橋と雪景色は、レア的な風景写真が撮れそうです。

私も撮りたいのですが、わざわざ行くには根性が…

トンネル内部を撮影したいなら三脚は必要でしょう。
アップした写真は、三脚を使用していないので、
地面に置いたり壁にくっつけて撮影しています。

つまりアングルが決まってしまいますね。

めがね橋そのものを撮影するのは、
国道に出ないと撮れませんので、十分に注意してください。

歩道のようなものも、ほとんど無いようなものですので
車に気をつけましょう。

カーブもアウト側になりますので、
巻き添えになる可能性も無きにしもあらず。

車の動きを確認しながら撮影しましょう。

車のじゃまになるのは言うまでもなく当然のことです。

ちなみに国道側ではない方から撮影する場合は、
昼なら問題も少ないでしょうが、
星空とめがね橋という夜の撮影はかなり怖いですよ。

クマにも注意してください。

碓氷峠めがね橋へのアクセス

めがね橋のみに行きたい場合は、横川方面からアクセスします。
撮影後戻ってくれば楽です。

軽井沢に抜けるには、めがね橋からカーブの連続が待っています。

駐車場も広くなりトイレも完備されましたので、
碓氷峠の立ち寄りスポットとしてもとても良くなりました。

私が撮影していた時は駐車場も台数がかなり少なく
トイレもありませんでした。

横川駅から軽井沢駅まで路線バスが運行していますので
バスによるアクセスも可能ではありますが、
めがね橋停車が1日1本しかありませんのでアプトの道を利用し
最寄りのバス停までハイキングする必要があります。

タクシーで訪れる人も見かけましたが、
値段などは分かりませんが往復で10km程度です。

横川駅からめがね橋(碓氷第三橋梁)まで約5.1kmですので
タクシー観光も有りではないでしょうか?
見物の時間などを計画してタクシーと交渉してみてはいかがでしょうか?

碓氷第三橋梁(めがね橋)

碓氷湖(うすいこ)

めがね橋付近でのもうひとつの立ち寄り場所として
碓氷湖(うすいこ)もあります。

もちろん「丸山変電所跡」や「碓氷峠 鉄道文化むら」もありますが
紅葉期は碓氷湖もオススメです。

碓氷湖は「童謡もみじ」の歌詞の石碑があります。

作詞の高野辰之が熊ノ平駅から見た紅葉の美しさから作詞した「紅葉(もみじ)」
そんなもみじの石碑がある碓氷湖の紅葉も良い景色です。

[sponsor PR]

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷湖にも煉瓦の橋があり、紅葉期の秋が良い感じでしょう。

いい感じの碓氷湖の紅葉は撮れませんでしたが…

ちなみに碓氷湖から見た夕暮れは下の写真のような感じです。

碓氷峠めがね橋と碓氷湖秋がおススメ紅葉ドライブのちょい寄り!紅葉期は下道で車窓を楽しむ

碓氷湖アクセス

碓氷湖

碓氷峠めがね橋まとめ

鉄道好きには1日楽しめる横川駅周辺。

めがね橋をはじめ碓氷峠 鉄道文化むらなど、
廃線の鉄道の風景が楽しめます。

めがね橋の駐車場が埋まるほどの混雑は少ないとは思いますが
紅葉期の休日は下道の碓氷峠もこの付近で渋滞になることもあります。

特に軽井沢方面から横川へと向かう路線はめがね橋付近で
若干の渋滞に遭遇したこともありますので、
駐車場に入れないこともあるようです。

[sponsor PR]
[風景写真ブログ] [写真講座ブログ] [ブログランキング]

もっとも、この渋滞は、めがね橋の駐車場へ入る車による渋滞かと思いますので
紅葉期の休日に関しては、停められないことも念頭に。

碓氷峠めがね橋に関する書籍

関連の記事(広告も含まれます)

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で

最新記事が配信されます

-撮影スポット -

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.