撮影スポット

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!見頃はいつ?月とすすきは秋の風物詩

投稿日:

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!

満月とすすき…秋っぽい組み合わせですね。

すすきは河川敷や公園などでも見られますが、
今回は神奈川県箱根の「仙石原のすすき」をご案内しましょう。

東京からも比較的気軽にアクセスできる箱根。

箱根のエリアにあるすすきの名所「仙石原」は、
秋の時期になると観光客もたくさん訪れるすすきの名所です。

広大なすすき畑は車窓からでも十分楽しめる風景ですが、
できれば車を停めて歩いてみてはいかがでしょうか?

[sponsor PR]

仙石原のすすきと月

仙石原のすすきは、とても広いすすきの草原です。

仙石原のすすきについては後ほどご紹介することにして
まずは仙石原のすすきと月の写真をご覧いただきましょう。

この時は、月のクレーターを写す撮り方はしていませんので
太陽のように輝いていますね。

いろいろあって失敗作ではありますが、
そのあたりはスルーしてご覧ください。

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

仙石原のすすきと月の撮影攻略

仙石原での月の撮影攻略としては…

おそらく…同じようなことを考えているカメラマンも集まるかも?

従って、カメラマンの数もそれなりに多いのでは?

他にも撮影者が居るということは、LEDなどストロボ撮影はできない。
誰もいなければ、ストロボを使用しても良いでしょう。

アングルによっては、すすき草原にローソンの光が照らされます。

すすきの草原に月明かりも落ちます。

掲載した写真は月明かりで明るくなっています。

夜間ということもあり、それなりに長時間露光です。
従って風が強い日は、まず撮影は諦めたほうが良いでしょう。

仙石原のすすきは時期によっては、
ライトで演出されている可能性があります。

長く伸びたすすきの草原の道の両脇にライトが設置されている場合があります。

ライトがあれば、良い感じの風景も広がります。

予想ですが、ライトアップされている時間なら駐車場もあるのでは?

ライトは比較的早めに消灯されると思います。
取ろうと思って足を踏み入れたとたん消灯した時もありました。

多分…20時くらいだったかも?(不明)

月のクレータを活かしてすすきと撮影するには?

月のクレーターを撮影するのは、それなりに絞らないと撮れませんよね?

従って月とすすきを一緒に撮影するには、
シンクロ撮影するか、すすきをシルエットで絡ませるのが良いでしょう。

すすきの穂があまりにも近いと月に焦点を合わせている以上、
すすきがボケてしまいますね。

[sponsor PR]

対象になるすすきから離れて望遠で撮影すればそれなりにピントも合ってきます。

このような撮影の場合は、別に仙石原のススキ草原で撮る必要性はありませんが…

むしろ、河原で撮影するほうが撮りやすいです。

2017年の中秋の名月は?

2017年の中秋の名月は10月4日です。

平日ですので観光客も少ないと思いますが、
もしかしたらカメラマンも多いかもしれませんね。

一番良いのは月の出から狙うことです。
(残念ながら10月4日は17時頃です。)

月の位置が低いほど撮影はし易いと思います。

中秋の名月は満月ではないことはご存知のことと思います。
まんまるではありません。

満月は金曜日になりますので、
中秋の名月にこだわらず満月にこだわっても良いかもしれませんね。

金曜日の夜の方が撮りに行きやすい人も多いでしょう。

 

仙石原のすすき草原へのアクセス

仙石原のすすきの撮影で
一番問題なのは車の場合の駐車場です。

仙石原のすすきの草原への導入口は、交番とローソンが目印です。
ローソンの駐車するのは遠慮したほうが良いでしょう。

目の前が交番ですので、通報されれば一発です。
ローソンに限らず近隣も同様です。

もちろん路上駐車もできません。

ただ…人も少なくお客さんも居なく、ごく短時間であれば
ローソンに許可を得るのも一つの手かもしれません。

昼間であれば駐車に困ることはありません。
近くに臨時駐車場が数か所あります。

私の場合、近所で許可を取って駐車させてもらいましたので
臨時駐車場が夜も使えるかは残念ながら不明です。

交番で尋ねるのも手です。

仙石原すすき草原

バスの場合は仙石原のバス停がありますので、
バスでのアクセスも容易です。

朝の仙石原のすすき草原

仙石原のススキ草原の朝の様子もご紹介しましょう。

朝もやが出ると雰囲気も良くなります。

近くにお住まいの方に教えていただきましたが
仙石原のススキ草原の下に朝もやが出ることは少ないようです。

この日はすすき草原の下のエリアが真っ白でした。

二枚目の写真は朝もやが引いた時です。

早朝はご近所の方々が犬を連れて散歩に来たりしています。

色々聞いてみると参考になりますよ。

夜の撮影や駐車場のことなど…

[sponsor PR]

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

箱根仙石原のすすきと中秋の名月を撮影しよう!撮影攻略は?月とすすきは秋の風物詩

仙石原のすすきの見頃

仙石原のすすき草原の見頃は?
8月の下旬から11月まで長い期間楽しむことができます。

時期によっては臨時のバスも出ていますので、
箱根エリアに宿泊したら立ち寄っても良いでしょう。

もちろん撮影ならこの時期であればすすきの撮影はいくらでもできます。

おすすめの時間帯は早朝と夜です。

仙石原のすすき草原まとめ

歩道ではなく、すすきの草原の中に入るのはやめてほしいですね。

踏み固められていてすすきが倒れています。
全景を撮影したりすると、キレイなラインが途中でパッタリと…

秋になると、ススキ草原のある75号線が若干渋滞します。
車窓からの見物であれば渋滞は歓迎ですが、
路駐はしないように!

追い越し禁止の道路でもありますので、
昼間の場合は両方向の交通量が多いです。

仙石原のすすき草原の歩道は、良い方向に伸びています。

元々は林道だったのでしょうか?

月が出る前に月の出を待っていたいポイントです。

10月4日は、月の出がちょっと早いですが…

月の撮影に関しては、下記の記事をご覧ください。

月の撮影方法[月と風景編]月の出と月の入りに風景と月を一緒に撮影しよう!
参照元]写真を楽しむにようこそ!夜景や夜空を撮り始めると、月を撮りたくなってくるもの…月は一つしかないのに、いつも違う表情で夜空にあります。たった1日違っても…昨夜と同じものも撮れませんね。今回は、そんな月を撮影する事について触れてみたいと思います。...

月の撮影に関する書籍

[sponsor PR]
[風景写真ブログ] [写真講座ブログ] [ブログランキング]

月の撮影の記事をご覧頂ければ撮れると思いますが、
初心者は月の撮影に関する参考書に目を通しても良いかもしれません。

関連の記事(広告も含まれます)

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Twitter で

最新記事が配信されます

-撮影スポット -, ,

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.