—NEWS—
星空撮影に最適!光害除去フィルター
Kenkoスターリーナイト発売!

観光情報アプリ「めぐるっと」THETAで撮影の360°観光地案内!旅行前の情報収集アプリ

観光情報アプリ「めぐるっと」THETAで撮影の360°観光地案内!旅行前の情報収集アプリ

旅行情報のアプリは?
旅行計画に使えるアプリは?
観光地の風景を見たい!

旅行に出かける計画を建てる際、旅行予定地の情報が知りたい!

旅行先の風景はどうなっている?

旅行先にはどのようなものがある?

旅に役立つアプリは観光でも手放せませんね?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

全天球カメラとしても認知されているリコーのTHETA(シータ)

RICOH THETAで撮影した360°全天周の観光地情報がアプリになりました。

RICOH THETAで案内する旅行情報アプリ「めぐるっと」

「めぐるっと」はどのようなアプリなのでしょうか?

スポンサー広告

 ご注意!

めぐるっと

「めぐるっと」は位置情報と「RICOH THETA」と連携。

THETAで撮影された360°のコンテンツを組合せた観光情報アプリです。

旅行先の様子を現地で見るように動かして見渡す事ができます。

旅先のスポットやコースなどを表示して観光に役立てられるアプリ。

めぐるっと詳細

「めぐるっと」は観光情報アプリとして2019年2月の始動。

現在(執筆時)は登録されている観光地は小笠原村観光局が実証実験中。

2019年内に50自治体への導入を目標にしています。

観光情報アプリ「めぐるっと」THETAで撮影の360°観光地案内!旅行前の情報収集アプリ

旅マエ・旅ナカ・旅アトまでフル」に活用。

『めぐるっと』は位置情報と「RICOH THETA」と連携した360°のコンテンツを組合せた観光情報アプリです。

・旅マエの情報収集に
スポット情報の中にはTHETA 360.bizと連携し、現地で見るように360°「ぐるっと」動かして見渡すことのできるコンテンツも。
現地の様子を臨場感あるコンテンツとともに閲覧できます。

・旅ナカでの情報源として
地図に特化したUIを持つ「めぐるっと」。
リスト表示のスポット同士がどんな距離感か把握できるから現地で気ままに巡るオトモとしても活用可能。
歩きながらアプリを活用すれば自分だけのコースづくりもできちゃう!?

・スポット情報
リスト表示と地図表示の2パターン。
個別のスポットをビジュアルと地図の両方で案内しています。

・コース
スポット同士をつないで地図上に表示。
距離と標準的な所要時間を把握しながら現地をめぐることができます。

・スタンプラリー
coming soon

・旅アトだって使える
それぞれのスポット情報を振り返って旅行体験を振り返ったり、360°のコンテンツをタップして次回のプランニングに思いをめぐらせればあなたもリピーターに。

「めぐるっと」の今後。

【活用シーン】
・観光まちおこし 観光情報の提供にくわえ、スタンプラリー開催・店舗でのクーポン配布など多角的な仕掛けで地域内の周遊を促進。
・コンテンツツーリズム 文学作品や漫画、映画、 テレビドラマの舞台やロケ地を巡礼するモデルコースを提供して継続的な集客力を獲得。
関連グッズを特典としたスタンプラリーの併用も効果的。
・商店街おもてなし 各店舗の主力商品の魅力を伝えるとともに、期間限定クーポンの事前配布で相乗効果を発揮。

めぐるっと使い方

観光情報アプリ「めぐるっと」THETAで撮影の360°観光地案内!旅行前の情報収集アプリ

めぐるっとの使い方は至って簡単です。

スポット
エリアの情報が閲覧できます。
食事・観光地

コース
地図表示とポイントが表示されます。

360度風景
写真→ビデオ→THETA360.biz
スクロールさせると360度画像が表示されます。

クーポンの利用などもできるようです。

めぐるっとダウンロード

めぐるっと使用感

「めぐるっと」をインストールします。

実際に使用してみますが…

現在は小笠原村観光局が実証実験中という事で…
小笠原諸島の父島と母島が表示されます。

3分ほど使用していたら…アプリが落ちました。

THETA360での撮影は良いとして…

雲台のパンハンドルが見えてる。
ロゴで隠すなら全部隠すか撮影時の工夫が必要。
webサイトの作り方のよう。
順を追ってページをめくっている感覚。
アプリならアイコンで処理して欲しい。

突っ込みどころは沢山あります。

なぜビデオがドキュメンタリー仕立てになっているのか?

しかも…長い!

個人的には楽しみましたが…

終わった後にyoutubeの関連動画が表示されている。

アプリ内完結になっていない為、別の動画見てしまった。

コンテンツが別物だった事に気がついたのは暫くしてからでした。

めぐるっとアプリまとめ

一般観光客向けなのか?
自治体へのプレゼンなのか?
よく分からないアプリ。

小笠原諸島だけというのは残念ながら必要ないアプリですね。

ただ…

案内先が多くなれば使えるかもしれません。

この先増えるとの事ですので…

ロケ地巡業アプリならユーザーも多いでしょうね。

八十八ヶ所巡りとか特化していれば使えるかもしれません。

まだ試験中というアプリですので…

また半年後にでも見て見る事にしましょう。

今のままならアプリである必要性を感じませんね。

開発に期待したいところです。

RICOH THETAとの連携アプリという事でピックアップしてみました。