撮影計画とメンテナンス 星空と天の川の撮影方法

[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!

更新日:

[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!参照元:七夕に天の川を見たい

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!
2015年7月で最も天の川の撮影に適した日は?
7月と言えば七夕ですが、厳密に言えば七夕は8月ですね。
世間一般の七夕である7月7日に天の川は見れるのか?
できれば撮影したい七夕の天の川ですが…
撮れなくも無いし見えるだろう!
ただ7月7日は月が出てくるのが22時35分(東京)ですので
日没から月が出てくる23時頃までしか天の川の撮影は難しいですね。
それでも七夕に天の川が見えるのは確かな事!
天気さえ良ければ、七夕の天の川が楽しめる。
2015年の7月の天の川撮影攻略はどうだろう?
夏の美しい天の川をぜひ楽しみましょう。
そして、できるなら七夕の日7月7日の天の川をご覧ください。

※6月末にこの記事をアップしていたつもりでした…
アップされていない事に気づいたのが、すでに7月に入ってた…
大変申し訳ありませんm(_ _)m

このシリーズは毎月の天の川撮影シリーズです、
毎月ごとに2016年3月まで定期的に追加する予定です。

[ガイド[天の川の撮影方向]2015]で
2015年度の年間を通しての天の川の方向や時間をご案内しております。

こちらをご覧の方は、既に天の川の撮影ができる方だと思います。
天の川の撮影方法につきましては
[天の川が見たい!撮りたい!天の川はどこで見れるの?星空や天の川の観測と撮影方法]を
ご覧の上で、撮影日をご参照ください。

[sponsor PR]

2015年7月 天の川の撮影時間帯

月の出や月の入りの時間を知り、天の川の撮影に適した日時を知ろう!

2015年7月の月の出・月の入り

2015年7月の月の出・月の入りは、次のようになっています。
七夕である7月7日の月の出は22:35です。
天の川を撮影できないという意味ではありませんので
下記に含まれていないのはご了承ください。
下記の日にちはあくまでも目安ですので、
月が出ていない時間帯でしたら天の川を撮影するのは可能です。

2015年7月
08日 月の出23:13 月の入り11:03
09日 月の出23:52 月の入り12:09
10日 月の出**      月の入り13:13
11日 月の出00:33 月の入り14:17
12日 月の出01:17 月の入り15:18
13日 月の出02:04 月の入り16:17
14日 月の出02:54 月の入り17:12
15日 月の出03:47 月の入り18:02
16日 月の出04:43 月の入り18:47●
17日 月の出05:39 月の入り19:28
18日 月の出06:35 月の入り20:04
19日 月の出07:30 月の入り20:39
20日 月の出08:25 月の入り21:11
21日 月の出09:18 月の入り21:42
22日 月の出10:12 月の入り22:13
23日 月の出11:06 月の入り22:45
24日 月の出12:00 月の入り23:19
25日 月の出12:56 月の入り23:56

2015年7月の新月は7月16日です。
東京都の時間になっています。

上記の月の出・月の入りの時刻を見ると月が出ている時間帯が分かると思います。

天の川の撮影に適した時間帯

7月16日が新月(●印)になります。
7月は6月のこよみとほぼ同じです。
雨が多かった6月でしたが、7月も良いとは言えません。
月が出ていなくて、さらに天候も良くて…
なかなかそのような日はありませんし、
仕事などで自由に動ける人ばかりではありませんね。
実際私も2015年に入って、全く撮影ができません。
天の川が撮りたくてうずうずしていても
空いた日が満月だったり、天の川を撮影するには難しい条件だったり…
それでも天の川を撮影したいという情熱を持っている方は沢山います。

月の満ち欠けについて
詳しくは[こよみのページ]でご確認ください。

2015年7月の天の川の位置

7月の天の川の位置を知りましょう!

7月の天の川の位置

7月の天の川はどの方向に見える?
7月の天の川の位置を探してみましょう!

2015年7月7日22時の南の天の川
[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!
2015年7月7日22時の天の川を見てみると、
南の方向に立ち上がった天の川が。
この日の月の出は22時35分ですので、もうすぐ月が見えてくる時間ですが
このくらいの方角なら十分天の川を撮影できますね。
七夕の天の川を撮影できそうな期待が!

[sponsor PR]

2015年7月16日21時の南の天の川
[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!
新月の日ならどう撮るか?
日が沈んで辺りが暗くなったら天の川の撮影開始です。
この日は気兼ねなく朝まで天の川の撮影ができますので
このような時は南西にかけてタイムラプス撮影で動画を狙ってみるのもおすすめです。

2015年7月23日02時の南の天の川
[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!
7月23日の天の川は?
月が沈むのが22時台ですので、それを超えてからの撮影になります。
例えば午前2時の状態だと上記のキャプチャーのようになります。
もうすっかり右方向へ傾いていますね。

[天の川が見たい!撮りたい!天の川はどこで見れるの?星空や天の川の観測と撮影方法]で
天の川の撮影について実践されて、天の川の撮影に慣れてきたら
天の川の「タイムラプス」撮影をしてみてはいかがでしょうか?
タイムラプス撮影はかなりの時間を要しますが、
撮りためておくと、動画にして作品にする事もできます。

 

2015年7月の天の川の撮影アドバイス

2015年7月の天の川の撮影は、
新月を中心にして前後3日頃が狙い目です。
できるなら前半の方が良いでしょう。
南の方角から西へと傾いていきますので、
新月の日あたりに、カメラを完全に固定してインターバル撮影で
タイムラプス映像を作成するのがおすすめです。
もちろん超広角か魚眼レンズが良いですが、
標準のレンズでも撮影できますので、ぜひ挑戦してみてください。
7月と言えど、高地は冷えますので、防寒の装備をお忘れなく。

天の川の撮影に関する記事一覧

当ブログでは天の川の撮影に関する記事が多くあります。
天の川の撮影に便利なアイテムや情報を加えて、
より完全な「天の川の撮影」の撮影計画をしてください。

[ガイド[天の川の撮影方向]2015]で
2015年度の年間を通しての天の川の方向や時間をご案内しております。

[天の川が見える風景写真]
天の川を撮影した時の様子や記事の索引的ページです。

[天の川の撮影方法(初心者コース)]
天の川の撮影方法について触れていますが、
おしゃべり系解説ですので下記をご覧ください。

上記が元原稿ですが、煩雑な部分をスッキリさせて解説しています。
[天の川が見たい!撮りたい!天の川はどこで見れるの?星空や天の川の観測と撮影方法]
天の川の撮影方法改訂版

[星空や天の川の撮影アイテム-Star Walk]
アプリによって星座や天の川の方角を知ることができます。

[撮影地の雲の様子を-WeatherMap+]
アプリによって撮影候補地の雲の様子を確認することができます。

星空撮影関連書籍
ブラウザーなどでブックマークしておくのも便利ですね。


[sponsor PR]
[風景写真ブログ] [写真講座ブログ] [ブログランキング]

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-撮影計画とメンテナンス, 星空と天の川の撮影方法 -, ,

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.