this post is 575 views

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップ見頃は?河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップ見頃は?河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

写真を楽しむブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!

紅葉のライトアップスポットは数々ありますが、
東京からも比較的アクセスの良い河口湖も紅葉スポットのおススメエリアです。

河口湖の紅葉スポットで有名な「もみじ回廊」
富士五湖エリアで秋の景色を楽しんだら東京に帰る前にぜひ寄ってください。

富士河口湖紅葉まつりが開催されるもみじ回廊は
河口湖周辺の紅葉スポットでは一押しです。

もみじ回廊は昼間も良い場所ですが、
日没後まで滞在しているなら夜の紅葉ライトアップは必見です。

富士急ハイランドで遊んだ後にでも立ち寄りたい紅葉スポット。
河口湖のもみじ回廊で夜の紅葉を楽しんでみてください。

首都圏の紅葉ライトアップと異なるのが、星空。

河口湖のもみじ回廊の紅葉ライトアップは星空も撮影できます。

今回は河口湖のもみじ回廊と近隣の紅葉スポットをご紹介しましょう。

[sponsor PR]

河口湖もみじ回廊

河口湖周辺は季節を問わず良い風景が広がります。

春は桜、夏はリゾート、冬は雪景色…と
たとえ富士山が見えなくても素敵な場所は沢山あります。

秋といえば紅葉ですが、河口湖には「もみじ回廊」があります。

秋に河口湖に行ったら紅葉狩りはしたいですね。

河口湖のもみじ回廊は昼に訪れても良い場所ですが
夜のライトアップは一度は見ておきたい。

もみじ回廊へと向かう道路も両脇は紅葉が楽しめます。
ドライブで河口湖を巡っても紅葉は楽しめますが、
できればもみじ回廊に立ち寄ってみてください。

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップを撮ろう!河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

もみじ回廊の紅葉

もみじ回廊は、川の両岸で紅葉を楽しめますが、
広場はライトアップのためにオブジェが置かれたりします。

久保田一竹美術館へと歩けばその周辺の紅葉が楽しめます。

また河口湖の円形劇場がある湖畔も紅葉がきれいな場所です。

もみじ回廊のあるエリアは周囲も紅葉が楽しめますので
暫くの時間楽しめ、露店やカフェもありますので家族連れやカップルにおススメです。

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップを撮ろう!河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップを撮ろう!河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

久保田一竹美術館へと向かう途中は苔むす石畳に落ち葉が映えます。

場所によって様々な効用のある景色を提供してくれる場所、
もみじ回廊周辺は河口湖の紅葉スポットの代表とも言えるでしょう。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]
河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップを撮ろう!河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

河口湖の紅葉スポットもみじ回廊で紅葉ライトアップを撮ろう!河口湖湖岸も紅葉スポット

河口湖 もみじ回廊の紅葉

もみじ回廊へのアクセス

河口湖のもみじ回廊へのアクセスは、
車の場合はナビへのインプットで問題ありません。

バスの場合は久保田一竹美術館バス停が一番近いでしょう。

もみじ回廊

車の場合のおススメとしては、
円形劇場の駐車場に停め河口湖湖畔の紅葉を楽しみながら
河口湖を左に見ながら進めば、もみじ回廊の入り口へとたどり着きます。

円形劇場の駐車場に停められない場合は、
もみじ回廊付近の有料駐車場に停めるしかないでしょう。

ライトアップだけに訪れた場合は、かなりの確率で有料駐車場になります。

もみじ回廊 紅葉の見頃

富士河口湖紅葉まつりが行われる時期が見頃となりますが、
2017年の場合11月1日から11月23日になっています。

開催時間は午前9時~午後7時(ライトアップは日没から午後10時まで)
2017年のライトアップはLEDを使用するそうです。

また2017年はライブカメラを設置するため、
本当の意味での見頃が確認できます。

また混雑状況なども確認できそうですのでありがたいですね。
※投稿時ライブカメラの設置はされておりませんので公開先は不明です。

マイカーではなくいっそツアーもあり?
チェックしてみて損はないでしょう。


[【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)]
[ご出発3日前まで予約可能]

その他の河口湖紅葉スポット

円形劇場付近の河口湖湖畔の紅葉やもみじ回廊以外にも
河口湖周辺には紅葉スポットがあります。

湖北ビューラインのもみじトンネルは河口湖でも有名な紅葉と富士山のビューエリアです。

もみじトンネル

もみじトンネルの駐車場はもみじ回廊側からアクセスした場合
山側にあり右折して入ることができません。

一度通り過ぎ、先の広い場所などでUターンしてください。

無料駐車場ではありますが20台程度しか駐車できませんので
紅葉のピーク時は満車になっています。

その他、河口湖の周囲をドライブしていれば
紅葉が目立つ箇所がありますので、良い場所を見つけて停まってみてください。

もみじ回廊付近の無料駐車場に車を停め、
バスで移動して回るのもひとつの手ですね。

また、河口湖周辺ではレンタサイクルのサービスがありますので
どこかで車を停めて混雑しそうな場所はレンタサイクルでのんびりサイクリングがいいかも?

ちなみにレンタサイクルは電動アシストですので楽ちんです。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

レンタサイクルサービス

河口湖エリアを散策できる電動アシスト自転車は
「パスクル河口湖」と呼ばれるレンタサイクルサービスです。

[ロイヤルホテル河口湖]
通常:半日(3時間まで)1,500円、1日2,600円

[河口湖カントリーコテージBan]
1時間1,000円(追加1時間毎に+500円)

[さざなみ]
1時間600円、1日2,600円
※電動アシストのない自転車は少し安いようです。

icon-check-circle [河口湖オルゴールの森美術館]
2時間/500円 半日/1,000円

おススメとしては、河口湖オルゴールの森美術館へ駐車し
レンタサイクルで湖北エリアを巡ってはいかがでしょうか?

河口湖オルゴールの森美術館の駐車場は無料ですので、
もみじ回廊付近でレンタサイクルを借りるには一番良いでしょう。

もみじ回廊の紅葉まとめ

富士河口湖紅葉まつりが開催される時期は、河口湖周辺が賑わいます。

桜の時期よりも人が多いのではないでしょうか?

湖北エリアの道路位は渋滞になりますが、
これは駐車場へと入るための渋滞ですので都内の渋滞を経験していれば
何の苦にもなりません。

2017年はライブカメラの設置ということもあり
紅葉の見頃や混雑状況が分かるのが良いですね。

出かける前にライブカメラはチェックしておきたいですね。

周辺の渋滞よりも河口湖から東京へと帰る中央高速道の渋滞の方が
かなり気になるはずです。

日祭日だと紅葉見物の帰りの渋滞は諦めるしかありません。

特に中央高速道の上りは絶対渋滞でしょう。
下道なんてほぼ1本道なので同じ渋滞なら高速のほうが楽です。

場合によっては東名高速から帰る方が流れる場合もあります。

紅葉見物の帰り道の時間の高速渋滞情報は必ずチェックしましょう。

紅葉撮影に関する書籍

紅葉撮影の腕をあげよう!

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)