this post is 137 views

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉!秋のドライブ紅葉スポット!ちょい寄り休憩ポイント

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉!秋のドライブ紅葉スポット!ちょい寄り休憩ポイント

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉

写真を楽しむブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!

秋の紅葉狩りドライブへと足を運ぶ事も多い長野県エリア。

八ヶ岳や清里エリアへと向かうこともありますね。
東京方面から八ヶ岳や清里方面へと向かう途中に紅葉のスポットが多数あります。

その中のひとつ、八ヶ岳高原大橋からは川俣川の両岸の紅葉が見えます。

橋の上からの眺めは素晴らしく、
特に紅葉期は八ヶ岳高原大橋を渡る際の車窓からの眺めが楽しめます。

橋の上からは富士山も見え、
長野の紅葉ドライブの途中に寄りたい紅葉スポットです。

今回は八ヶ岳高原大橋からの紅葉をご紹介しましょう。

[sponsor PR]

八ヶ岳高原大橋

八ヶ岳高原大橋は、山梨県北杜市にあり、
清里や野辺山などへと向かう佐久甲州街道にあります。

八ヶ岳高原大橋自体は山梨県北杜市に位置します。

秋は八ヶ岳高原大橋を渡る際、おそらく橋の上の歩行者が目立つと思います。

車を降りてみないと分かりにくいですが、
は八ヶ岳高原大橋の下を見ると紅葉が広がっています。

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉!秋のドライブ紅葉スポット!ちょい寄り休憩ポイント

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉

川俣川の紅葉

川俣川の紅葉は綺麗です。

川俣川へ降りれば紅葉も良い感じではないでしょうか?

はるか先に国道141号線の月の木上橋が見えます。
眼下には川俣川渓流釣場の建物が見えます。

川俣川渓流釣場へのアクセスは国道141号線の月の木上橋の袂から降りられます。

掲載の写真の一部は、ジオラマっぽくしたかったので
チルトシフトで現像しています。

チルトシフトは若干コントラストが強くしていますので
ご了承ください。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]
八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉!秋のドライブ紅葉スポット!ちょい寄り休憩ポイント

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉

八ヶ岳高原大橋の北杜市側のエリアは駐車場も広く飲食店があります。

カフェやダイニング、直売所などもありますので
北杜市側の駐車場へ車を止める方が休憩に良いでしょう。

インターチェンジを降りて八ヶ岳高原大橋を渡る手前と言うことです。

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉!秋のドライブ紅葉スポット!ちょい寄り休憩ポイント

八ヶ岳高原大橋から川俣川の紅葉

八ヶ岳高原大橋へのアクセス

八ヶ岳高原大橋を目的に向かう方も少ないでしょう。

東京方面からだと中央高速道の長坂ICから降り、
県道32号線を経て県道28号線で清里方面へと進みます。

八ヶ岳高原大橋

八ヶ岳高原大橋は、両岸に駐車場が完備されていますので
路上駐車する必要もなく橋の上の歩道を歩くことができます。

撮影の注意点

残念なことに紅葉と風景が素晴らしい南側のビューは歩道はなく、
路肩になります。

つまり路肩からのビューになりますので、
くれぐれも車に気をつけてください。

私が撮影した時は特に歩行禁止などされていませんでしたので
普通に撮影しましたが、三脚は遠慮しました。

富士山が見える方角も歩道のない側からのビューになります。

橋の上を横切ることはおススメできませんが、
大抵の場合、横切らざる得ないでしょう。

両岸に駐車場がありますので、橋の上には路上駐車しないように!

富士山も見えますが、曇っていると見えません。

私も撮影時に確認しましたが、富士山はうっすら写っています。

ハーフNDでも使用すれば撮れましたが、
駐車場に戻るのがおっくうなので富士山の撮影は諦めました。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

近隣のおすすめエリア

八ヶ岳高原大橋を渡ると言うことは、
清里や野辺山、佐久穂、八ヶ岳方面へと向かうということでしょう。

八ヶ岳高原大橋を渡って暫くの所に吐竜の滝があります。

山梨県吐竜の滝!ドラマのオープニングにも登場した美しい滝!アクセスと撮影攻略
山梨県北杜市にある「吐竜の滝(どりゅうのたき)」をご案内したいと思います。吐竜の滝は2002年のNHKの大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」のオープニングに登場しています。吐竜の滝があるエリアは、近くに清里がある関係で夏や秋は賑わいます。

長野県の撮影スポットなどもご覧ください。

八ヶ岳高原大橋からの紅葉まとめ

八ヶ岳高原大橋の上から見る紅葉はジオラマのように素敵です。
歩道の幅を変えてでも南側にも歩道を作ってほしかったですね。

撮影時に事故などに合わないように気をつけてください。

歩道が無い側からの撮影は推奨はできませんが、
ビューが良いのは歩道がない側になります。

掲載している写真も歩道がない側からのものです。

撮影時は禁止されていませんでしたが、
もし歩行禁止になっていましたら残念ながら諦めてください。

清里へのアクセスは通常、中央自動車道の須玉インターを降りて
国道141号線を通行する場合が多いかもしれませんが、
あえて県道28号線を選んでみても良いかもしれません。

須玉ICを降りた場合でも県道28号線へとアクセスできます。

紅葉撮影に関する書籍

紅葉撮影の腕をあげよう!

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)