白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

白黒写真をカラーにしたい!
簡単にモノクロをカラーに!
白黒写真はカラーにできる?

昭和のノスタルジックな白黒写真。

幼少期の白黒写真。

おじいさんやおばあさんの白黒写真。

お父さんやお母さんの白黒写真。

アルバムを取り出して話がはずむ昔の思い出の団欒。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

昔の白黒写真の中にはカラー情報が残っています。

家族の白黒写真を見つけてカラーにしてみませんか?

パソコンが無くてもスマホでも白黒写真をカラーに変換できます。

広告

白黒写真

今でこそ銀塩カメラは人気のカメラですが…

昭和の半ば頃までは白黒写真は当たり前。

時々高価なカラーフィルムを使う程度の写真撮影。

現在はデジタルでも「あえて白黒写真で撮影」したり…

銀塩カメラを購入して白黒写真を取る事もありますね?

モノクロームの世界は今でも美しいディティールを写し出します。

カラー写真よりも白黒写真の方が難しいくらい奥深いですね。

白黒写真をカラー変換

白黒の写真が家の中にあるのは…

祖父や祖母のアルバム・父や母のアルバム…

もしかしたらご自分の幼少期のアルバム…など

この白黒写真に写っている時の洋服の色は何色だったっけ?

あの時、手に持っていたおもちゃは何色だった?

色が蘇る事によって思い出も蘇る事があります。

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

街中の白黒写真でもカラーになる事で思い出す事が沢山!

祖父母や父母のモノクロ写真をカラーにして驚かせてみませんか?

沢山の白黒写真をカラー写真にして思い出を語り合うのも良いかも?

白黒写真をカラーに

カラー変換は、特別なアプリも必要ありません。

白黒の画像をカラーにするのはwebサービスを利用します。

Check!白黒からカラー化
colorization

白黒写真の中にはカラー情報が残っています。

数秒で白黒の画像をカラー画像に変換してくれます。

変換方法

白黒写真をカラー変換するのはいたって簡単!

パソコンの場合
1)白黒写真をスキャナーで読み取る。
2)colorizationにアクセス。
3)画像選択を選択して画像をアップ。
4)カラー化した画像をダウンロード。

ただこれだけの事でカラー写真になります。

スマホの場合
1)白黒写真をスマホカメラで撮影。
2)colorizationにアクセス。
3)画像選択をタップして画像をアップ。
4)カラー化した画像をダウンロード。

異なるのはスキャナーで読み取るか?写真を撮るか?

パソコンでも同様にスキャナーが無ければ白黒写真そのものを撮影する事です。

広告

[夜景の見える温泉宿:楽天トラベル]

カラー変換の例

より精度を増したいのであればなるべくクリアな画像である事が望ましい。

とは言え…

数十年前の白黒写真で撮影した写真は粗が多いですね?

カラーにしてみたい写真を選ぶしかありません。

白黒写真をカラー化したものをご覧ください。

オリジナルの写真は晴れているのか?曇っているのか?

影が強いので少なくとも晴れていて日差しがある事が分かります。

手に持っている風船の色は?

グレーに写っていますので少なくとも真っ赤ではありません。

強い色ではないという事ですね?

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

colorizationでカラー化します。

完全とは言えませんが…

持っている風船がオレンジ色で空は青い!

被っている帽子は薄い水色の可能性が高い。

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

カラーを強くしてみます。

劣化の関係かカラー化は完璧とは言えませんが…

白黒写真と比べると充分カラー化された事が分かります。

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

変換されるのはオリジナルの写真のデータによりけり。

真っ赤だった物も光の加減などで飛んでしまっていれば赤くは変換できません。

撮影した時の撮影が良ければ良い程完全に蘇ります。

スマホ撮影の白黒写真

スマホで白黒写真を撮影したものをカラー変換してみました。

白黒写真をカラーに変換!昭和の思い出が色と共に蘇る画像処理!モノクロとカラーで保存

白黒写真をスマホで撮影したものを使用してみました。

全く問題ありません。

広告

検索でポイント取得![楽天ウェブ検索]

変換のコツと補正

スキャナーで読み取る際はできれば高解像度で!

ただ…写真画像を修正したりレタッチできるアプリなどがない場合、

逆に解像度が大きすぎると変換できません。

colorizationにアップする時の画像は長辺3000px以下位が目安。

アップロードサイズは8MiBまでに制限。
ダウンロードされる画像は長辺800pxに縮小。
ダウンロードされる画像は長辺800pxです。

写真画像としては小さいですので画像アプリなどで拡大しても良いでしょう。

拡大してから補正することをお勧めします。

Photoshopなどなら劣化を最小限に抑えて拡大できます。

拡大した後、カメラRAWを使って修正。

色合いが弱ければ少し色を強めに!

あまり現代風に仕上げない方が良いかもしれません。

ノスタルジックに浸るには

せいぜい色合いを上げるのが良いかもしれませんね?

白黒写真をカラーに!まとめ

白黒写真をカラーにする理由は様々です。

まずは「遊び」も兼ねて白黒写真を探してみてはいかがでしょうか?

実際60年近くの昔の写真をカラー化してみましたが…

全く問題ありません。

昔の白黒写真をカラーにして年配者に見せてあげるとビックリします。

その後、「この時は…」と始まります。

1枚の白黒写真を見せた後、カラーにした写真を見せると?

「この服はこの色だった」「この服はね…」と

白黒写真だけの情報以上のものが思い出されるようです。

この際、白黒写真もデータ化して

オリジナルとカラー化したものをデータ化しておいても良いですね?

ちょっと試してみませんか?

---ネット検索で楽天ポイントを!--
楽天ウェブ検索は意外に貯まる。