写真ブログの雑記

写真ブログのアクセス向上の秘訣は?低迷な写真ブログにアクセスを集める方法

更新日:

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!
今回は写真ブログについて触れたいと思います。
「写真ブログ」を作っているけれどアクセスが少ない…
「こちらは、なぜそんなにアクセスがあるんですか?」
という事をよく聞かれます。

実は…至極簡単な事なんです。

今回は撮影手法や撮影地の案内ではなく、
いわゆる同業?の撮影者や写真を紹介しているブロガーの為の話題になります。
もし、ご自身が写真を掲載しているブログをお持ちで
なかなかアクセスが伸びなくて悩んでいる…
そんな写真ブログのオーナーさんは、
ぜひ目を通して頂ければ解決の糸口になるかもしれません。

当ブログもメインの風景写真のブログも
写真撮影関連のブログになりますが、
まず風景写真のブログ「空と海…繋がる世界」は
風景写真を撮影した成果と紹介のブログ。
当ブログは、その写真を撮影する為のテクニックや撮影地の紹介。
というように分けております。

なぜ、そうしているか?は
そうなってしまった…というのが正直な理由です。
これは後ほどご説明いたします。

20140309_photo_03
参照元:ピンぼけ写真を撮る
ちなみに写真と記事の内容に関連性はありません。

[sponsor PR]

写真ブログにアクセスが少ない理由

写真ブログにアクセスが少ないのは、
写真だけ掲載しているからです。
つまり…テキストが少ないのが理由になります。
ただそれだけの理由です。

写真だけをギャラリー風に見せているブログは
よほど有名な方か、カリスマ的な方にしか効果はありません。
なぜ、その方達は効果があるのか?
それは検索されなくても集客できるからです。

Q)なぜ写真を掲載しただけではアクセスされないのか?

A)それはgoogleさんの検索に引っかからないからです。

ブログの記事がより効果的に検索で表示されるようにするために
通常の記事を掲載しているブロガーさんはSEOを意識しています。

ところが写真だけ掲載しているだけでは、
キーワードとなる「テキスト」が無いため
どのようにしても検索には出て来ない事になります。

例えば、画像検索というものもありますが、
この「画像検索」もテキストで上位表示されている
サイトが優先的に「画像検索」でも上位表示されています。

と、言う事は、画像だけ掲載していても集客できない事になります。
(その限りでは無い!という事は後ほど記載します)

それはおかしい!
私は写真だけでなくテキストも記載している…
なのにアクセスが少ない!

もちろんそんな方もいらっしゃいますね?

写真ブログにアクセスが少ない理由を書くのと
写真ブログにアクセスを増やす方法を書くのと
内容的には反対の事をすれば良いだけですので
写真ブログのアクセスを増やす方法に移った方が良さそうですね?

写真ブログのアクセスを増やす方法

折角撮影して、それをみんなに観てもらいたいのに…
写真ブログにアクセスが無いんです…

では、いったいどのくらいのアクセス数を望んでいるのか?
そのような目標はあるでしょうか?

イメージでも結構ですので、目標を持ちましょう!

1日あるいは、1ヶ月のアクセス数など…

現在、1日にどのくらいのアクセス数がありますか?
もし…二桁台なら…Flickrにした方が良いかもしれません。
どのくらいのアクセス数を望んでいますか?

こちらは1日1,000ページビュー以上望んでいる方への
メッセージになります。

大きく出たな…それともレベル低い?

さて…
ご自身が運営されているブログがどのような形式なのか?
「無料のブログサービス」を利用している。
「独自ドメインのオリジナル」を利用している。
この二つで多少方法は変わってきますが、
まずは、基本的な事をお話ししていきましょう。

スポンサーリンク

題名のつけ方

記事の題名は、とても大事です。
見てみたい!という気になる題名にしたいですね!

googleの検索欄に表示される題名は「31文字まで」です。
有効に活用していいと思いますよ!
もちろんはみ出しても構いません。表示されないだけです。

「○○を撮ってきた!」だけでも良いですが
「○○が□□なので撮ってきた!」と
もう少し頑張っても良いかもしれません。
さらに言えば、「撮ってきた」より「撮影」とするだけで
キーワードとして伝わりやすいかもしれません。

検索する側から考えれば「撮ってきた」より「撮影」の方を
検索用語として使いませんか?

記事の書き方

SEOにおいて、記事は1記事1,000文字から2,000文字
書けるならそれ以上書く事が有効とされています。

できれば、記事内にその記事のキーワードを入れるべきですが
あまり意識しすぎると逆効果になる可能性があります。

例えば当ブログの記事を例にとると
[2015年4月4日の皆既月食の撮影を準備せよ![皆既月食の撮影攻略]]
の場合のキーワードは「皆既月食の撮影」です。

余談ではありますが、
この記事は当日だけで7,000ページビューありました。
1ヶ月前に書いた記事ですが日が近づくにつれアクセスもアップ。
この記事は目標が1ヶ月で2万ページビューでしたので
当日を入れると軽く達成した感じです。

この記事は、「皆既月食の撮影」で
googleの検索欄では1ページ目に表示されていますが、
一番上ではありません。
当ブログの上にあるのはどれも専門のサイトになります。
当ブログは天体の専門サイトではありませんので
なかなか1位になる事はありませんね。

この記事は、「撮影方法」について書いていますが
通常の写真ブログの場合は、
「いつ撮影したか?」
「どこで撮影したか?」
「どうやって撮影したか?」
などがキーワードになります。

つまり、検索する側は、
「いつなら撮れるのだろうか?」
「どこでなら撮れるのだろうか?」
「どうやったら撮れるのだろうか?」
という事が知りたかったり見たかったりする訳ですので
ご自身が、撮りたい!見たい!で
検索する事を考えれば自ずと解るのではないでしょうか?

このような事を意識してご自身でフォーマットすれば
写真ブログの形態が出来上がると思います。

ただ、それだけでは他のブログと変わりなく
同じようなブログ形式のものになりますので
ご自身の言葉を交えながら記事を書く事が大事です。

このようなテキストを入れる事によって、
キーワードとして検索されるようになりますので
文章を書くのが大事です。

例えば、Exifデーターを必ず記載する…というのも
一つの手です。

フィルタやレンズの記載なども有効ですね。

何も毎回2,000文字書く必要はありません。
書く事が辛くなってくる可能性もありますので
マイペースで続ける事です。

私の場合、メインのブログは1,000文字も無いのがザラです(笑)

どうしてもギャラリーブログにしたい

写真をメインに扱うのは、皆さん同じだと思いますが
テキストを極力入れないで、ギャラリー風にしたい!

ギャラリーサイトにしたいけれど、アクセスも得たい!

大変贅沢な望みですね!

この場合は、SNSを最大限有効に使うしか無いです。
被リンクを獲得する事と、とにかく宣伝!
露出度を上げるしか見てくれる人は居ないので
twitterなりFacebookに露出する事です。

という事は、SNSのフォロワーの数で成果は異なるので
SNSの輪を広げるしかありません。

SNSで露出が多くなる事によって、
検索サイトにも上位表示される事があります。
その場合のアクセスは、SNS経由でギャラリーブログに辿り着く感じです。

ちなみにSNSの場合は、よほどそのSNSで活躍していなければ
意味がありません。

私の場合は、数年前までは、SNSでアクセスもありましたが
ほとんどbot状態になってからは、SNS経由でのアクセスは稀です。

SNSでも写真表示させているので、それで満足なんです。
ブログの方に関連写真が掲載されていても、
わざわざ観にくる方は少ない。
せいぜい1〜3%位と思っています。

試しに直近のログを見ると、twitterからブログに来てくれた1記事の数は
多くて84クリックでした。

数年前とは大違いです。
これは、私がbot化してしまった敗因でもありますが…

写真ブログのアクセス向上の秘訣は?低迷な写真ブログにアクセスを集める方法

[星空の見える峠で車と天の川の撮影]になります。

それならFlickrで良いのでは?
みたいな…

掲載済み記事のフォロー

既に書いた記事と似たような記事はフォローしよう!

同じ所で撮影した、同じものを撮影した…など
以前撮影した記事にリンクしてあげる事で
その記事も見てくれる可能性があります。

例えば去年の様子、前回は?というような
関連の記事の記載は大事です。

直帰率を下げる事も大事な事です。
関連記事への案内を促す事でブログ内での記事移動が行われ、
ブログから直ぐに立ち去らない事になります。

お店と同じですね。
どうぞ、こちらもご覧ください。という事です。

ちなみに当ブログは、直帰率が平均で5%程になります。
これは珍しい数字です。メインのブログは65%前後です。
通常はこの位の数値が一般的だと思います。

当ブログの場合は、1記事に書けない事が沢山ありますので、
関連する記事が多くなっているのが原因でしょう。

メインのブログと当ブログが分けられている事で、
メインブログからこちらのブログに来ます。
従って直帰率を自ら上げている事になってます。
残念ではありますが、これに関しては諦めています。

[sponsor PR]

ブログ内で記事リンクを貼る場合は、
「こちら」等ではなく「題名」でリンクしてください。
「こちら」を使いたいのであれば、
「題名」の記事はこちら…というように
リンク自体はあくまでも題名に。

カテゴリーに分ける

花だけ撮影しているならば、
花の種類で分けるもの良いですね。

その他、地域、レンズ、カメラ、フィルタ…など
ご自分でも解りやすい=見に来た人が分かりやすい。

実はこの「分かりやすい」はgoogleにとても有効なんです。

従って、分かりやすいカテゴリー分けと階層で
「このブログはどういうブログか?」という事を
判別してくれます。

独自ドメインの場合の記事URL

独自ドメインの場合は、記事のURLが自分で自由に付けられると思います。
その場合は、記事の内容に沿ったURLにする事が大事です。

wordpressなどで自動でURLを指定している場合は
本当は良くありません。

実は、私のメインのブログは、
今更URLの形式を変えられないので諦めています。
表示形式を変えて移行する方法もありますが、
記事も多く、上位表示されているページもかなりあるので
変更するリスクの方が大きいと判断し、
あまり良くないまま継続しています。

対して、このブログは、それも解決した状態で
運営しています。

できればローマ字で関連キーワードを入れたURLが良いでしょう。
例えば、
題名が「桜と東京タワーの撮影」であれば
URLは「どめいん/tokyo-tower-sakura,html」のようにすれば
すでにこれだけでも「東京タワーと桜」がキーワードになっています。

日本語URLを使うべきか否か

日本語URLの利点は
国内ではSEOに有効とされています。
タイトルと同様になりますのでキーワードがそのまま含まれている訳です。
検索欄で見ても分かりやすい事が利点です。

日本語URLの欠点は
グローバル的には意味が無く、URLが長くなりますので表記しづらい事。
URLが長いためリンクを張ってもらい辛い。
バイト数が多くなり「はてな」などのブックマークサイトで
エラーになり、ブックマークできない場合がある。

はてなブックマークなどのブックマークサイトでブックマークできないのは
リスクが高いので、できれば避けたい。
※できない訳ではありません。

ブログのデザインをはっきりと!

写真ブログの場合はシンプルなほど良い!
写真を見せるのは、ギャラリーを思い浮かべると良いでしょう。

背景がごちゃごちゃしている所に作品を飾りますか?

背景に多色があると、写真そのものが良く見えません。
背景と同化してしまいますので、折角の作品が埋もれてしまいます。
「白」「黒」「グレー」などの無機質な背景が好ましい。

写真をクリックすると拡大される「ライトボックス」のようなものも
実際に拡大してくれるユーザーはほとんど居ませんので
できる限り大きな画像で掲載した方が良いいのですが、
その辺りは好みもあります。

実際私も「ライトボックス」を使っていますが、
現在はなるべく大きく表示するようにしています。
もちろん「ライトボックス」になっていますので、
クリックする事でもう少しだけ大きくなります。

このブログは現在ライトボックスは外しています。
大きくさせる必要が無いからです。
写真自体はメインのブログで見てね!
という意味で…
※記事を書いた後で試したら外してなかった(笑)

PCでもスマホでも見れるように!

当ブログは双方共にパソコンからのアクセスが40%
残り60%がスマホ及びタブレット関係です。

という事はスマホからのアクセスでもしっかり見えた方が良い!

現在は双方共に「レスポンシブサイト」になっていますので
問題はありませんが、
スマホからのアクセスの場合に、余計な物が沢山ありますので
現在最適化中です。

レスポンシブが良いのは、デザイン的にそんなに変わらないと言う点です。
もし、今PCからこのページをご覧になっているなら
ブラウザーの表示領域を狭めてみてください。
右から左へと縮める感じです。
表示が細長くなっていくのが分かると思います。
これがレスポンシブです。

どの大きさのブラウザでご覧になっても
表示がそのサイズに最適化されるという事です。
ただし、PCでサイズを縮めている状態では広告やその他のサイズが
変わらない場合があります。

すべてちゃんと見えるようにする場合は、
縮めた状態で再読み込みしないとなりませんが、
実際は読み込んだ後にサイズを変える人は居ませんので
あくまでも「こうなるよ!」という例です。

被リンクを得る

無料ブログの場合は横の繋がりで読者ができますが、
被リンクとしては効果はありません。

できる限り別のドメインの被リンクを増やすのが大事です。
かと言って固執しないようにしましょう。

独自ドメインの方は一層被リンクを集めないと
ブログ自体は強くありません。

写真ブログの場合は同じ様な内容の方とリンクする事で、
このブログは写真ブログなんだ!と強調できます。
お互い様なんです。

リンクを貼ったブログで気に入った内容や関連性が
高い記事にコメントしたり、記事自体をリンクするのも良い事です
ただし、無理する必要はありません。

当ブログは、リンク募集していませんが、
「空と海…繋がる世界」では写真系ブログとのリンクを
[写真ブログのリンク先募集]の記事で応募しております。
もしよろしかったらご活用ください。

目標を決めておく!

ブログが検索サイトにある程度認められるのは、
およそ300記事は無いとダメ!というくらいの事をよく聞きます。
事実は不明ですが、「なるほど!」というのが
今までのメインブログの足跡です。
現在は、撮影活動が少なくて、1ヶ月放置もザラでしたが、
未更新の月のアクセス数は変わりません。

つまり、ある程度の基盤ができたという事です。
3年でやっとです。

ブログは更新すればするほど、良いのですが
無理な目標で更新するのは結果続きません。
それよりもマイペースで良いので続ける事です。

メインブログが更新できなくても
こちらのブログなら写真を撮れなくても記事が書けます。
その分補っているとも言えます。

この記事のように、写真そのものの話題ではなくても…

ページランクは気にするな!

googleページランクというものがあります。
このページランクは、あくまでも目安であり、
現在はあまり意味を持たないとされています。
ただ…本当か?
意味の無い物はあえて表示しないはずです。

ページランクについて語れば、
更に数万文字が必要になりますので書きませんが、
そのようなランクを気にし始めるとキリが無いという事です。

同じ事をしていても、ページランクに関しては
無料ブログサービスの方が、
ページランクアップは早いと思います。

なぜか分かりますね?
ドメインの年齢が高いんですよ。

いずれにしても、どちらも
頑張ってもページランク「3」で終わると思います。
「4」まで行けば凄いとしか言えません。

ページランクを得るには「リンク数」(相応のページランク数から)と
ドメインの年齢なども多少あるのかもしれません。

何度も言うようですが、続ける事です。

写真ブログのアクセスを増やす方法 まとめ

かなり、ざっくりとなっていますが、
写真ブログにアクセスが少ないのは検索サイトの
上位に表示されていないから。
写真だけに頼らず、撮影時の様子なども含めて記事にしましょう!

上位表示させるには、それなりにしっかりと文章も書く事。

題名も考えて!

記事の書き方に自分流のフォーマットを作ると書きやすい。
できる限り文字数を多めに!可能なら1,000文字以上。

カテゴリー分けを明確に!

記事同士のフォローを忘れずに!

ブログのデザインはシンプルに!

PCでもスマホでも見えるように!

同様の写真系ブログと仲良くなって被リンクを得よう!

自分のブログをどうしたいのか?
目標を立ててブログを更新しよう!

ページランクを気にしないで「続ける事」が一番大事!

こちらに掲載した方法で100記事も書いた頃
おそらく成果が出始めている頃かと思います。

せめて1年頑張ってみてください。

おまけ
もしこれから独自ドメインを取得して「写真ブログ」を開始したい!と
思っている方で、ご興味のある方は[CONTACT]よりご連絡ください。
こちらでは公開していないサイト内で基本的なマニュアルを掲載中です。

ただ単に「教えてくれ」というだけでなくしかるべき内容と
常識的なコメントをご記入ください。
単純に「教えてください」だけの方のお問い合わせには
今までも、これからも返信しませんのでご了承ください。

※これからドメインを取得して開始する方に限ります。
URLをお教えするだけですので、もちろん無料です。

写真ブログを2つに分けている理由

最後になりましたが、
私のブログが2つに分けているのは、そうせざる得なかったからです。
その理由は、
ただ単に撮影した写真を紹介して、その時の様子を書いていたブログですが
コメントやコンタクトからのメールでの質問が多くなった事。
それが、テクニックや撮影地に関してです。

これは今更別項目で書けないので、
たまたま宙に浮いていた取得ドメインを使って作ったブログなんです。
従って、ドメイン名も双方共に「大失敗」のドメイン名です。

新しくドメインを取得するつもりでしたら、
写真系ブログなら「写真関係」をイメージするドメインにしてください。

2つに分けざる得なかった事で、その結果は?

写真は同じものを一枚だけ使うけど、メインブログの方が枚数が多いので、
気になった方は、メインブログも見てくれます。

逆の場合は、撮影地や撮影方法が気になった方は当ブログに来ます。

場合によっては検索サイトで上位1位2位と重なっていて、
結局は両方見た方も多いと思います。
もちろん関連性が高いので、内部でも繋がっていますので、
「また来ちゃったよ!」となる事もあります。

また、検索キーワードが違うので、
キーワードとしては広がりがありますので来訪が多くなります。

まぁ…このあたりは結果論で言うと、良かったんでないかい?
と思う事にしています。

実はまだまだ不満だらけなのですがね(^^)

以上、このページは約7,600文字で書かれた記事になりました。
最後までお読み頂いた方は、お疲れさまでした(^^)


[sponsor PR]
[風景写真ブログ] [写真講座ブログ] [ブログランキング]

スポンサー広告

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-写真ブログの雑記

Copyright© 写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.