美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

高知県の天の川のスポットは?
四万十町のお勧めの無料キャンプ場は?
ビーチから天の川は見える?

今回の高知撮影旅の宿泊地「志和海岸」

志和海岸のビーチ横には無料で利用できるキャンプ場があります。

撮影旅の途中で四万十町に立ち寄り宿泊地に選定。

今回の泊地候補はなるべく天の川が撮れる場所。

日中は撮影で移動しますが、夜間もできれば撮影したい。

道中に志和海岸キャンプ場を発見し泊地に決定。

到着してみれば、とても美しい海岸でした。

果たして志和海岸から天の川は撮れるのでしょうか?

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

志和海岸(しわかいがん)

志和海岸は高知県高岡郡四万十町にあります。

ダイビングショップも近くにあり、夏のシーズンには海水浴を楽しむ人達が多そうな場所です。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

志和海岸のビーチはさほど広くなさそうですが、海はとても綺麗です。

ドローンで上空から見てみてもエメラルドグリーンのエリアが広がっています。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

四万十町志和の解説

四万十町役場のHPに解説が掲載されています。

志和の地名の由来は、一説に海面下の大きな暗礁を沚(シ)といいますが、沚の多い湾からシワとなったといれています。仁井田五人衆の一人河野一族である公文越智則重が志和氏(志和和泉守則重)を名乗り本拠としました。
志和氏の拠点となる以前から、仁井田郷で取れた米や炭、薪、魚などの物資は、険しい久礼坂を避けるため、志和へ集められ、志和浦より船で高知に送られ、海上往来の拠点として栄えたそうです。
志和本村を中心に大鶴津、小鶴津、志和峰、与津地と現在の中土佐町分である小矢井賀、大矢井賀を合せて志和郷となっていました。
出典:四万十町役場

志和海岸へのアクセス

所在地:〒786-0056 高知県高岡郡四万十町志和

ナビには「志和海岸」の入力で到着します。

志和海岸および志和海岸キャンプ場には市営の公衆トイレと水場があり、

海水浴でもキャンプでも快適に過ごせます。

今回のルート上、県道326号線からアクセスしていますが、

県道25号線(県道中土佐佐賀線)を利用するのが通常かと思われます。

県道326号線からアクセスしてみて、とんでもない所に来てしまった…と

一瞬後悔しましたが、当日のコースだとこちらの方が近かっただけです。

志和海岸キャンプ場

志和海岸のキャンプ場は無料キャンプ場です。

今回は予定通り行かない場合が多いため無料のキャンプ場しか選定していませんでした。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

ドローンで上空から見てみると上の画像のような場所。

左側には志和海岸のビーチがあります。

右側には志和漁港があります。

画像の中心の下方向に水場があり画像では見切れていますが下方向にトイレがあります。

トイレは綺麗で、地元の方の管理が行き届いているのが伺えます。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

シーズンオフの為、ボッチのソロキャンプですが、不安も無く過ごせます。

灯りには虫が群がりますので、対策は必要。

志和海岸で天の川撮影

志和海岸キャンプ場でテントを張り、テント入り口の真横に三脚を設置して撮影します。

この場所から見える天の川は海の方向を向いていません。

海に向かって右斜め後方という感じになります。

志和海岸の位置的な事で海側に天の川は見えませんが光害が少ない為、星も綺麗です。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

撮影日が6月という事もあり、撮影開始時間は遅い時間です。

焚き火をしながら夕食をとってくつろいでいる時間帯です。

美しいビーチから天の川の撮影!四万十町志和海岸のキャンプ場!高知県の無料キャンプ場

レンズと撮影時間の関係で構図を変えて2回撮影します。

今回の天の川の撮影はもしかしたらピントが甘かったかもしれません。

現像していて、どうもおかしい…と気づきました。

志和海岸での天の川動画

少し完成度が低い天の川の撮影でした。

一晩中撮影していましたので動画にはしましたが…

反省する事が多いようです。

志和海岸での天の川撮影まとめ

志和海岸はキャンプを楽しむのに良い場所です。

シーズンにはBBQやキャンプを楽しむ人が多いような気がします。

失敗したのが、この場所でマイクロSDを紛失した事です。

非常に悔やまれますが、砂地なので到底見つかりません。

テントから車までの間に落としたなら、見つけるのは困難。

救われたのはSDからパソコンに取り込んだ後だった為、データは無事です。

以前はSDを使用していましたが、今はマイクロSDにしています。

ドローン及びPocket2がマイクロSDの為、互換性があった方が良い。という理由です。

使用カメラのいずれかのメモリが満杯になった場合の保険ですね。

志和海岸のキャンプ場は、もう一度利用してみたい志和海岸のキャンプ場でした。

写真を楽しむブログ|高知県の撮影地:高知県のフォトジェニックスポットなど高知県内の撮影地