—NEWS—
現在一部リンクの表示に不具合がありますが、リンク先は問題ございません。
ご不便をおかけしますがご了承ください

星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

星空を大きく見たい!
流星群を観測したい!
星座を探したい!

星空の撮影ではある程度拡大して確認できますが、観測は肉眼か天体望遠鏡。

天体望遠鏡ほど本格的にする必要が無いなら「双眼鏡」

StellaScan(ステラスキャン)は星空の観測に適した双眼鏡です。

通常の双眼鏡でも良いが、ステラスキャンは倍率が低い。

倍率の低さで、通常の双眼鏡と異なり「視野が広いまま拡大」され、星空を見渡すのに適しています。

言い換えれば星空を虫眼鏡で見る感じでしょう。

StellaScan(ステラスキャン)は2倍率のものが販売されていました。

今回はStellaScan(ステラスキャン)の3倍率のものが新発売。

少しばかり視野が狭くなるが、拡大されて見る事ができます。
星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

StellaScan

StellaScan(ステラスキャン)は星座の観測や流星群の観測に良いアイテムです。

星空を見る時は地平線やその他の光害が目に入る事もあります。

その点、双眼鏡は目に当てる事で余計な光を遮断する事ができます。

また、双眼鏡は倍率によっても見え方が異なりますが、

見えにくい星も拡大される為、星空を多く感じる事ができます。

星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

※上記写真はAmazon販売イメージ内のスクショです。

Stella Scanとは?

StellaScan(ステラスキャン)は低倍率の為、広い視野を少し大きくして見たい時に便利です。

特に星空観測や流星群の観測などで活躍します。

今回は3倍の倍率である「Stella Scan 3×48」が販売された。

「Stella Scan 3×48」は倍率3倍の星空観測用の双眼鏡です。通常の双眼鏡に比べて倍率が低いので、広い範囲の星を観測することができます。
口径48mmの対物レンズにより集光し、肉眼で見るのに比べて暗い星まで見ることができます。
星座の全景を眺めたり、天の川に散らばる星々を観測するのに最適です。
また、流星群の観測にも適しています。

商品概要

商品名:Stella Scan 3×48

価格:希望小売価格:オープン
市場予想価格:15,000円前後

発売日:2020年9月16日

商品特徴

口径48mmの双眼鏡タイプ
集光力にすぐれた48mm径の対物レンズを採用。
ワイドな視界で星空を楽しめる双眼鏡タイプ。

48mmのフィルタースレッド付き
対物レンズ側にΦ48mm(P=0.75)のフィルタースレッドが付いており、市販の天体用フィルターを装着することが可能。

フーリーマルチコーティング
星空を観測するための双眼鏡で、少しでも多くの光を集めることが重要。
レンズ面での反射による光の損失をできるだけ少なくするために、レンズ全ての空気接触面に多層膜コート(マルチコート)を施している。

持ち運びに便利なケース付き
大切な双眼鏡を安全かつ手軽に持ち運べるように、専用のセミハードケースが付属。

その他の用途
倍率3倍のオペラグラスとして、観劇やコンサート、スポーツ観戦などにも使える。

製品仕様

星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

Stella Scan 3×48
倍率:3倍
対物レンズ有効径:48mm
レンズコート:フーリーマルチコート
アイレリーフ:10mm
最短合焦距離:約2.5m
目幅調整範囲:56mm‐72mm
本体サイズ:56x56x128(mm)
本体質量:約300g

保護ケースが付いている為、持ち運びにも影響ありません。

星空観測用双眼鏡StellaScan(ステラスキャン)星のオペラグラス!低倍率で広い視野を確保

※上記写真はStella Scan 2X40

Stella Scanの通販

「Stella Scan 3×48」だけでなく2倍率のStella Scanが販売されています。

Stella Scan 2X40 MONO B401

Stella Scan 2X40 B400

Stella Scan 3×48

新発売につき準備中

発売元情報

SIGHTRON(サイトロン)は、ライフル用のスコープ専門メーカーとして創設されたアメリカの企業。

後に、ライフルスコープに限らず双眼鏡などの生産でも定評あるメーカーです。

サイトロンは1994年にアメリカ合衆国フロリダ州のマイアミに射撃用ダットサイト、ハンティング用ライフルスコープの専門メーカーとして創設されました。
その後、本社を ノースカロライナ州に移し、ライフルスコープ類だけではなく双眼鏡の生産・販売を開始しました。
ハンティングの世界では、険しい山岳地帯の過酷な環境に数週間滞在することも珍しくありません。
そのような環境に耐えられる高い耐久性と優れた光学性能を 持ったサイトロン製品は、ハンティングの世界だけでなく、天文観測や野鳥観察、林業、 電力会社などの産業関係など幅広い分野で高く評価され、現在ではアメリカだけでなく、 EU諸国、オーストラリア、日本など世界中で愛用されています。
出典:サイトロンジャパン

StellaScanまとめ

StellaScanは星空の観測で大人も子供も楽しめるアイテムでしょう。

天体望遠鏡の様に本格的な物は手は出せないが、それなりに星空や流星群を観測したいという人にはお手軽です。

お手軽と言っても結構な値段ではありますが、星空観測専用という訳ではありません。

特に3倍率のStellaScanなら、劇場などでも良い感じの拡大率。

ドアップにする必要は無いが、少し大きくステージを観たいという時には使えるアイテムですね。

満点の星を「StellaScan」で体験してみてはいかがでしょうか?

天体関係

Posted by pix-524