天体関係一覧

細い月が見えたら地球照を撮ってみよう!地球照の撮影方法!薄く見える満月のような月

細い月の時に薄く見えている月は地球照と呼ばれています。地球照とはどのような現象なのでしょうか?地球照とは、地球の光が月に照らされて月の影の部分が薄く見えている現象です。地球照の月を撮影してみましょう!デジカメでもスマホでも地球照を撮影できます。

2018年1月31日の皆既月食を撮影しよう!月食は見れる?月食の撮影準備と撮影計画

2018年1月の月食を撮影しよう!2018年1月31日夜3年ぶりに皆既月食が見れます。晴れて月が見えるなら皆既月食は見えるので撮影できます。2018年1月の皆既月食は時間的にも観測しやすい時間です。月が欠けていく様子を観測、撮影をしてみましょう!

ふたご座流星群・初日の出シンデレラ城と撮影する東京の穴場!葛西臨海公園冬場がおススメ空の抜ける風景

東京都内の中心部で比較的空が抜けて広く見えるポイント葛西臨海公園はこの冬の時期がおススメの撮影ポイントです。12月14日夜半から見頃のふたご座流星群の場合、東に向いてカメラをセッティングできる葛西臨海公園は東側にはシンデレラ城が綺麗に見えます。

[2015年7月版]七夕に天の川は見えるのだろうか? 7月の天の川を撮りに行こう!

2015年7月で最も天の川の撮影に適した日は?7月と言えば七夕ですが、厳密に言えば七夕は8月ですね。世間一般の七夕である7月7日に天の川は見れるのか?できれば撮影したい七夕の天の川ですが…撮れなくも無いし見えるだろう!

[2015年6月版]天の川の撮影に適した18日間 6月の天の川を撮りに行こう!

2015年6月で最も天の川の撮影に適した日は?前回から始まりました天の川の撮影特集です。今回は6月の天の川の撮影に適した日時を割り出してみましょう。実は、私の場合天の川を撮影してきて、一番ベストな月というのが6月なんです。

手軽な赤道儀で星空を撮影しよう!ポータブル赤道儀スカイメモS!ケンコー・トキナ

星空を撮影する為のアイテムと言えば「赤道儀」ですが赤道儀は大げさで高価です。ご紹介するのは、簡易型赤道儀のひとつですが2015年4月21日に発売が決定したポータブル赤道儀「スカイメモS」です。赤道儀を使用すると星だけの撮影になり「星景写真」としては使えなかったりします。

[2015年5月版]天の川の撮影に適した二週間 5月の天の川を撮りに行こう!

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!2015年5月で最も天の川の撮影に適した日は?前回から始まりました天の川の撮影特集です。今回は5月の天の川の撮影に適した日時を割り出してみましょう。5月はかなり暖かくなってきますので、夜の撮影もだんだん楽になってきますね。

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)