今日9月10日は中秋の名月+仲秋の名月!ススキと団子でお月見を!満月の鑑賞と撮影!

今日9月10日は中秋の名月+仲秋の名月!ススキと団子でお月見を!満月の鑑賞と撮影!

  • 中秋の名月はどこで鑑賞する?
  • 中秋の名月は何と撮影する?
  • 中秋の名月の楽しみ方は?

今日、9月10日は中秋の名月です。

しかも昨年と同様に満月の中秋の名月になります。
中秋の名月は必ず満月だと思っている人が多いようですが、ニュースなどを観ていれば説明されていると思います。

十五夜にススキとお団子を添えて、日本酒やビールなどでお月見会で一献するのも風情があります。

また、名月を撮影してSNSにアップするのも良いでしょう。

それぞれの中秋の名月を楽しんでみてください。
今日9月10日は中秋の名月+仲秋の名月!ススキと団子でお月見を!満月の鑑賞と撮影!

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

中秋の名月

中秋の名月は満月とは限りませんが、2022年は中秋の名月の日「満月」になります。

中秋の名月と仲秋の名月の違いは?

中秋の名月と仲秋の名月の違いは漢字だけではなく意味が異なります。

中秋と仲秋の違いは?
中秋の名月は旧暦で8月15日の月の事。
仲秋の名月は旧暦で8月の満月の日の事。

ただ、現在はどちらの表記でも間違いはないとされています。

2022年の中秋の名月

今年の中秋の名月は2022年9月10日。

中秋の名月をススキや風景・人物などと一緒に撮影したい場合は月の出の後、低い位置に月がある時刻が撮影しやすい。
各地の月の出の時間をチェックして中秋の名月の撮影に挑んでください。

上記の記事では各地の月の出の時刻や2022年の中秋の名月をピックアップしています。

お月見

お月見と言えば「ススキとお団子」

十五夜のお月見にススキとお団子を添えるのは意味があります。

お月見にススキとお団子はなぜ?
ススキは稲穂の代わりとされています。
お団子は里芋などの芋類の代わりとされています。

秋の収穫物をお供えして健康や感謝を表した収穫祭のようなイメージ。

お月見の時期にはまだお米を収穫する時期ではない為、ススキを代用したようです。

ススキは河川に行くと多く見かける事ができますが、お月見の時期には花屋さんでも取り扱っている事があります。

ススキとお団子を添えてお月見してみるのも風情があり十五夜の夜の過ごし方としてお勧めします。

中秋の名月の撮影

中秋の名月とは言え満月には変わりありません。

普段の月の撮影と変わらないので月の撮影方法を知ってチャレンジしてみてください。

上記記事はさまざまな条件の月の撮影方法や月についての索引記事になります。
撮影当日の月の状態によって撮影方法を変えてみてください。

9月10日の中秋の名月まとめ

名月とは言え、天気が悪いと見る事ができません。
こればっかりは天に任せるしかありません。

全国的に天候が悪いことは滅多にありませんので、どこかの地域では見えずどこかの地域では見る事ができる。

お住まいの地域の天気が良い事を祈るしかないですが、もし天候が良いならお月見すると心が豊かになった気がするかもしれません。

NEWS-天体天体関係

Posted by pix-524