レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止グッズで快適撮影!カメラ全般静電気除去

レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止アイテムで快適撮影!カメラの静電気除去に

フィルターにゴミが付くのを防ぎたい!

拭いてもすぐ付くゴミを除去!

フィルター表面やレンズ面にゴミが付いて困ってしまう。

角型フィルターの表面のゴミの付着を防ぎたい!

レンズやフィルターの表面の埃はいくら掃除しても付着します。

できる限り付きにくくしたい!

簡単にゴミを落としたい!

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

撮影前にレンズ面やフィルターの表面をブロアー!

撮影に出かける前にレンズの表面を綺麗にしても…

レンズキャップを外すとゴミが付着しているのは良くある事。

特に冬の季節、乾燥している時期の静電気が原因。

拭いた所からすぐゴミが付着!

厄介な静電気からカメラやレンズ表面を守りましょう!

 ご注意! 

カメラとレンズの静電気除去

冬の時期は乾燥する為、嫌な静電気が多い時期です。

精密機器の静電気は命取りですが…

カメラ本体に帯電しているのはあまり気がつきませんね?

撮影時にレンズの表面を拭いたりすると静電気が起こっているのが分かる事があります。

ほとんどが自分自身が静電気の根源なのですが…

カメラ本体の静電気除去

撮影時にカメラを静電気除去する事は少ないと思います。

冬場にメンテナンスする時は静電気を除去してから行います。

特にセンサーのクリーニングなどを行う場合…

レンズを外す前にカメラ本体の静電気を除去しておきます。

レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止グッズで快適撮影!カメラ全般静電気除去

カメラ本体の静電気を除去してからレンズを外してセンサークリーニングします。

カメラ本体や自分自身が帯電しているとクリーニングする事で

逆に埃を呼び込む事がありますね?

カメラ本体の静電気防止には静電気防止用のブラシが便利です。

レンズやフィルターの帯電防止

カメラ本体にも使用できますが…

冬の撮影時にレンズやフィルターの表面に埃がまとわりつく事があります。

特に「角型のフィルター」

角型フィルターはアクリル製が多い事から静電気も起こりやすいです。

撮影前に角型フィルターの汚れやゴミを取ろうと拭いたら…

拭いた所にゴミが集まる事があります。

ガラス製の角型フィルターにすれば低減しますが…

ガラス製の角型フィルターは高額ですね。

何とかフィルターに集まる静電気によるゴミを防ぎたい!

帯電防止グッズ

レンズやフィルターに使用できる帯電防止グッズもあります。

レンズやフィルターの表面を拭く時も帯電防止用のクロスを使用。

さらに静電気を防ぎたい時は「帯電防止スプレー」もあります。

レンズ用帯電防止スプレー

レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止アイテムで快適撮影!カメラの静電気除去に

液晶用帯電防止スプレー

パソコンやスマホなどにも使用できるディスプレイ用の静電気除去スプレーもあります。

液晶画面の汚れを取りながら静電気も除去してくれます。

 

レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止アイテムで快適撮影!カメラの静電気除去に

HAKUBAのシリコンコートは液晶画面の汚れを取りつつ…

コーティングして静電気を除去する事もできます。

スマホの画面などは指の滑りも良くなり汚れもつきにくくなります。

レンズやフィルターの静電気除去!帯電防止アイテムで快適撮影!カメラの静電気除去に

一度使うと手放せない静電気防止アイテムのひとつです。

帯電防止クロス

コーティングの場合はティッシュペーパーで良いですが…

レンズやフィルター・液晶画面を拭く時は「マイクロファイバー」などを使用します。

マイクロファイバークロスは色々な種類がありますのでお好み。

クロスは頻繁に使用する為、撮影時の携帯品のひとつです。

何枚かストックしておいて損はないでしょう。

帯電防止グローブ

忘れがちなのが自分自身の静電気。

カメラを持っているその手に帯電している事も…

カメラのクリーニング時に帯電防止手袋の着用をお勧めします。

関連記事

イメージセンサークリーニングはデリケートな作業。

イメージセンサーの掃除の時に静電気は大敵です。

カメラとレンズの静電気除去まとめ

静電気は冬場に起こる嫌な現象です。

乾燥してきたな…と言う時のカメラクリーニングに静電気除去は欠かせません。

室内でのメンテナンスの時は加湿器などを使い適度な湿度に保ちます。

屋外での撮影時での静電気はレンズキャップを外した時から起こります。

ゴミの付着ならブロアーで除去できます。

クロスで拭き取ると逆にゴミが付着し易くなる事も…

どうしてもクロスで拭き取る必要がある場合に帯電防止グッズを使います。

臨機応変にカメラ周辺グッズを使う事で快適な撮影ができます。