道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!季節を問わないポイント

道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出
千葉県の外房は海からの日の出を撮影する撮影地の宝庫です。
道の駅ちくら潮風王国もそのひとつ。
道の駅ちくら潮風王国は、道の駅にも関わらず朝日の撮影地として
かなり良い場所になります。

写真を楽しむブログ[撮影地撮影方法紹介の写真ブログ]にようこそ!

外房で朝日を撮影するなら場所に困る事はありません。
ある意味、どこでも日の出が撮れ、しかも海からの日の出が狙えます。

とは言え、撮影地の環境も大事ですね。

今回は道の駅ちくら潮風王国での日の出撮影を写真とともにご紹介します。

広告

南房の日の出スポット

外房で海からの日の出を撮るなら、九十九里浜をはじめ、いくらでも撮影ポイントが存在します。

外房なら朝日の撮影に困る事はない…
逆に言えば、困る事はないかもしれませんが、迷います。

長時間の撮影地として条件にするならば、駐車場やトイレの有無、周囲の環境などが気になるポイントです。

道の駅ちくら潮風王国は厳密には南房という事ですが、東に向いていますので、外房と同様に朝日が見えます。

道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出

道の駅ちくら潮風王国

道の駅ちくら潮風王国は、道の駅ですのでトイレや駐車場も完備。
広い敷地で街灯もあり、長時間過ごすには良い環境です。

また、「道の駅ちくら・潮風王国」の建物がある場所から離れた所は広い芝生の公園になっています。

昼間は、道の駅としての休憩場所や食事の場所だけでなく公園で遊んだり、のんびりできるエリアでもあります。

道の駅ちくら潮風王国へのアクセスや詳細は後ほどご紹介します。

まずは道の駅ちくら潮風王国がなぜ日の出の撮影に適しているか?をご紹介する事にしましょう。

道の駅ちくら潮風王国で日の出撮影

道の駅ちくら潮風王国は、国道410号線(房総フラワーライン)から少し横道に入った場所で海辺を走る道路沿いにあります。

周辺にも撮影場所はたくさんありますが、前述したように長時間過ごしやすい環境である事が大きな要因です。

そして、海岸へと降りる場所もあり、独特な岩場を撮影する事もできます。

撮影以外で道の駅ちくら潮風王国に立ち寄る事があれば、家族連れなら子供と一緒に磯遊びもできる立地になっています。

道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出
道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出
広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

日の出の撮影攻略

道の駅ちくら潮風王国での日の出撮影攻略は、できれば潮が引いている干潮時がおススメです。

というのは、海岸へと降りて波打ち際を撮影できる事にあります。

満ち潮の時は、単に海岸での海と日の出の写真になりますが干潮時派海岸の岩場の表情も撮影できますので構図に味が出ます。

道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出
道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出
道の駅ちくら潮風王国で撮る日の出!南房の朝日撮影スポット!
道の駅ちくら潮風王国 日の出

道の駅ちくら潮風王国の風景撮影評価

道の駅ちくら潮風王国は、撮影だけでなく公園やお食事どころとして良い場所です。

千倉の海の幸を買う事ができる東安房漁協直営のショップやレストランも豊富ですので、ドライブの休憩場所としても最適。

干物などをお土産にしても良いですね。

風景撮影の評価
朝日・朝焼けの撮影
昼間の風景撮影
夕日・夕焼けの撮影
星空の撮影
アクセス難易度
撮影環境
備考:朝日を撮影したら、店舗が開くまで一休みして海産物を買ったり、朝食を頂いても良いですね。各店舗の開店時間は8:30になっています。

やっぱ海鮮ものが…美味しい!

道の駅ちくら潮風王国へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

ロケ地の情報
最寄り駅 JR千倉駅駅
バス停の有無 あり・高速バスあり
最寄りIC 富浦IC・君津IC
駐車場の有無 あり
トイレの有無 あり
食堂の有無 あり
備考:バス利用の場合は、館山駅から日東バスが運行、高速バスは東京駅からも運行しています。

道の駅ちくら潮風王国日の出撮影まとめ

千葉県もたくさんの撮影スポットがあるので、全部回りきるのはなかなか大変ですね。

行ってはいるけど撮影はしていないという場所はたくさんあります。
こちらにも投稿していない場所もたくさんあります。

今回の「道の駅ちくら潮風王国」も思い出したように引っ張り出したものになります。

「道の駅ちくら潮風王国」の近辺だと野島崎が良いですね。