—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

愛媛県新居浜市の山間に位置する別子山。

別子山保土野渓谷は紅葉が綺麗な場所でもあります。

保土野渓谷(ほどのけいこく)の紅葉は11月初旬から中旬まで楽しむ事ができます。

比較的アクセスも良く紅葉の時期の寄り道には適したエリア。

県道6号線の紅葉散策での立ち寄りどころのひとつです。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

10月下旬から11月下旬ごろまで全国で楽しめるのが紅葉。

愛媛県新居浜市の別子エリアの紅葉をチェックしてみました。

このエリアの紅葉の見頃は?

場所によっては一ヶ月間楽しめる広い紅葉エリアのようです。

別子エリアと周辺のひとつ「保土野渓谷(ほどのけいこく)」

今回は保土野渓谷をご紹介します。

広告

保土野渓谷

保土野渓谷(ほどのけいこく)は愛媛県新居浜市別子山保土野に位置します。

保土野渓谷には甌穴群と呼ばれる新居浜市指定の天然記念物があります。

甌穴群は「おうけつぐん」と読みます。

紅葉の時期は渓谷が色づき、華やかになりますね。

保土野渓谷の概要

保土野渓谷には「別子山ふるさと館」という施設があります。

無料で入館できますので保土野エリアや別子山についての資料などが観覧できます。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

別子山ふるさと館の右手より階段で下ると遊歩道へと繋がります。

遊歩道への導入エリアとして上記写真のような池と石碑が置かれています。

甌穴の一部を見る事もできます。

甌穴群(おうけつぐん)

先に甌穴群をご覧いただきます。

遊歩道を進んだ先には甌穴群が見られるエリアがあります。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

途中、甌穴群についての説明看板が設置されています。

説明看板をそのまま記載しておきましょう。

甌穴(おうけつ)
甌穴別名(カメイケ)ポットホールと呼ばれるで泥質片岩をうがった穴があります。甌穴が更に削られて底の方だけが残ったもの、岩の層に沿って水路のようになったもの等があります。
正面の甌穴は現在の川床にあり、岩石も泥質片岩・石英片岩・緑色片岩等の各層が見られ、各層の中にそれぞれの甌穴が見られます。

イラストと説明文がある看板ですが、かなり古く痛んでいます。

「穿つ(うがつ)」の意味は(穴を)あける。掘る。つきぬく。比喩的に、突き抜けて進む。

ちなみに「うがった」は良く使われる言葉としては「うがった見方」などが聞き覚えがあると思います。

うがった見方は「物事の本質を捉えた見方」と言う意味です。

甌穴群が見られるエリアへは上り降りがある遊歩道ですが途中に休憩できる場所もあります。

ひとりが歩ける幅程度の遊歩道ですが、行き交う事はできます。

保土野渓谷での撮影

保土野渓谷は散策できるエリアも狭く滞在時間もさほど長い必要はありません。

昼食や休憩などができるスペースが「別子山ふるさと館」内にありますので、散策後などに利用。

三脚の必要はありませんが、渓流や滝を撮影するなら三脚があったほうが良くなりますね。

保土野渓谷での撮影攻略

別子ふるさと村(別子山資料館)の駐車場に車を停めベースにします。

別子山資料館に散策エリアのマップなどがありますのでまずチェック!

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

遊歩道側に進み誘導されるまま進み撮影しながら散策。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

小さな滝と渓流撮影は、遊歩道側の反対側からアクセスできます。

渓流は足元が悪いので滑らないように気をつけます。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

遊歩道側からも滝が撮影できます。

遊歩道に続く橋の上から見下ろせば良いだけです。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

紅葉の時期には色とりどりに色づいた木々と甌穴群が撮影できます。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

甌穴はアップで撮影しないとそれと分かりませんけど…

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

保土野渓谷へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

保土野渓谷をナビに入れると迷う事なく到着します。

街道沿いにありますので問題ありません。

別子山ふるさと館にはトイレやレストランもありますので落ち着きやすいエリア。

別子山ふるさと館
住所:愛媛県新居浜市別子山保土野345-1

駐車場のスペースは狭く、駐車の台数は数台しかありません。

もし満車の場合は、別子山ふるさと館の係員などに聞くと解決するかもしれませんよ。

アクセスのポイントと攻略

渋滞になる事はなさそうです。

ただ新居浜側から別子山へとアクセスする際、交通規制があります。

別子保土野渓谷紅葉見頃と甌穴群(おうけつぐん)別子道寄り道処!秋の風景と自然の足跡

一時間おきに10分間しか通行できないエリアがありますので、ハマってしまうと1時間近くストップしたままになります。

私も40分ほど滞在しましたが、そのおかげで警備の方から話を伺いました。

交通規制の期間は2019年の1月31日までと表記されていますが、あくまでもこのエリアの事。

工事自体はかなりの区間を工事する為、場所が変わるだけとの事。

つまりこの先ずっと暫くはこのような交通規制があるようです。

このような交通規制にあいたくなければ日曜祝日を利用すれば交通規制はありません

工事自体は道路を広げ、綺麗にしているとの事。

わずか50cmほど道路を広げるだけで、崖など補強などの関係上期間がかかるとの事。

保土野渓谷の紅葉まとめ

保土野渓谷の紅葉自体は思ったほどの物ではありませんでした。

ただ別子山エリアおよび近辺の紅葉はところどころ綺麗に紅葉しており、車を走らせながら時折散策。

細かく立ち寄りが良さそうです。

保土野渓谷の紅葉の見頃は例年11月初旬から中旬。

ですが…

国道エリアは若干のズレがありますので11月下旬でも紅葉が楽しめるエリアがあるでしょう。

新居浜側からアクセスして新居浜側へ戻るのであれば、保土野渓谷の散策後は東平やマイントピア別子に立ち寄って帰るのが良いかもしれません。