天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

愛媛県新居浜市にある別子銅山東平(とうなる)ゾーンは
歴史を感じる鉱山の跡地を探訪できる産業遺産エリアです。

新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュと呼ばれ、
石積みの建造物、ところどころが朽ち果てた様相が反映した時代を残しながら佇んでいます。

別子銅山東平地区は広範囲に反映した時代の跡が残っていますが、
メインである貯鉱庫跡や索道停車場跡が存在感ある石積みの建造物になります。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

私の生まれ故郷でもある新居浜の撮影スポット紹介です。

「別子銅山東平」と書かれて、まともに読める方は少ないと思います。

別子銅山東平(べっしどうざん とうなる)と読みますが、
以前ご紹介した「マイントピア別子」の続編と思っていただいて良いでしょう。

今回は新居浜の産業遺産別子銅山東平ゾーンを撮影地のひとつとしてご紹介しましょう。

[sponsor PR]
連休の予定はお早めに!
【Booking.com】世界のホテル割引予約

別子銅山東平ゾーン

別子銅山東平ゾーンは、愛媛県新居浜市の山の中にあります。

新居浜市には別子銅山があり山の中に鉱山で働く人たちの街がありました。
現在の別子銅山東平地区には、明治時代に栄えた鉱山施設の跡が残されています。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

別子銅山東平ゾーンの概要

現在の別子銅山東平ゾーンは、マイントピア別子東平エリアとして保存されています。

観光施設として整備され、石積みの貯鉱庫跡・索道停車場跡・住居跡他、
歴史資料館などもあり、東平地区の歴史を知ることができます。

マイントピア別子東平ゾーンの詳細は公式サイトなどでご確認ください。

標高750mの山中にある東平は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。 下の写真はクリックで拡大します。 東平貯鉱庫跡 東平地域を代表する産業遺産のひとつに、重厚な花崗岩造りの貯鉱庫があります。...

別子銅山東平地区での撮影

まず…このマイントピア別子東平ゾーンに撮影目的でアクセスするなら
午前中に行くべきなのですが、分かっていながら午後に行ってしまったため
全然まともな撮影ができなかった事を言い訳しておきましょう。

ピーカンの快晴で被写体の真後ろに太陽があるばかりか、
見上げて撮る被写体なので強烈な逆光の洗礼を受けました。

東平貯鉱庫跡

東平貯鉱庫跡は、駐車場からの階段から降りてくると横に逸れる小道から入ります。
鉱石を一時的に貯蔵していた貯鉱庫の跡地になります。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

逆光に苦しみながら…直射日光を避けながら撮影していましたが
撮りたいアングルでは撮れない…

索道停車場跡

石積みの東平貯鉱庫跡の色々なアングルを撮影しましたが
反対側を見ると中に入る事はできませんがレンガで作られた物が朽ちた状態で並んでいます。

これが索道停車場跡になります。
この索道停車場跡も煉瓦が朽ちた表情を様々なアングルから撮りましたが…
自分用の素材写真の撮影という感じになります。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

裏側を撮影していると遥か彼方に瀬戸内海が見えます。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

一段降りると、索道基地跡のエリアが広がります。

本来ならば、この場所の正面から上を見上げて撮影するのが王道です。

見上げて撮ったものがトップの画像ですが、逆光でどうしようもありません。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

部分部分はやはり廃墟萌え的な歴史を感じる石積みをパーツ撮りします。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

駐車場のある場所は、採鉱本部跡との事ですが、駐車場のそばから下を望めます。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

更に横からも見下ろすことができます。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

ちなみに正面からも見下ろす感じで撮影できますが、
その場所までアクセスせずに帰還となりましたので写真はありません。

貯鉱庫跡と索道停車場跡を360°撮影してみました。

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

マイントピア別子東平ゾーン

別子銅山東平地区での撮影攻略

前述していますが、晴れている場合は午前中か夕方の太陽が見えなくなる頃がおススメです。

むしろ曇っていた方が石積みの建造物をしっかり撮影できます。

東平地区エリアをすべて周ると結構時間がかかります。
特に駐車場のあるエリアに「旧東平第三変電所」への看板がありますが、
看板通りに歩いていると、とんでもない距離になります。

索道基地跡へは駐車場から220段の階段を降りる事になります。

この階段にも由来があり「旧インクライン」になります。

220段の階段が導入口になりますが、真っすぐ伸びた220段の階段を上から見ると
「帰りはこの階段を登るのか…」と一瞬躊躇してしまいます。

別子銅山東平地区へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

東平歴史資料館

天空の歴史遺産!新居浜別子銅山東平ゾーンは東洋のマチュピチュ!東平(とうなる)の風景

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

ロケ地の情報
最寄り駅 JR新居浜駅
バス停の有無 なし(専用バス発着)
最寄りIC 四国道新居浜IC
駐車場の有無 あり
トイレの有無 あり
食堂の有無 なし
備考:東平地区にはバス停はありませんがマイントピア別子から直通バスが運行していますのでご確認ください。東平歴史資料館は観覧無料。

アクセスのポイントと攻略

マイカーを使っている方も山道が苦手な場合は
マイントピア別子からの専用バスを利用した方が賢明でしょう。

特にマイントピア別子のバスはマイクロバスのような小型のバスですが、出会ってしまったら譲り合いが大変です。

普通車でもすれ違える場所は退避エリアがある場所や少し広い場所しかありません。
殆どが車一台分の道と考えて良いでしょう。

平日はさほど観光客もいませんので何台かとすれ違う程度ですが、
土日はそれなりに観光客はいます。

バスが運行しているという事は、
バスとすれ違うという事も頭に入れておいた方が良いでしょう。

マイントピア別子から山に向かって進むとループ橋があります。
これが鹿森ダムループ橋です。

鹿森ダムループ橋を過ぎて暫く走ると橋の手前左側に「東洋のマチュピチュ東平 約5.5km」の看板が見えますので左折します。

「この先道路狭し! 幅2.5mご注意ください!」の看板を見ると、
こんな狭い道路の先にあるのか?と躊躇しますね。

そんな狭い道路を5.5kmも走ることになります。

と言うわけで、山道に慣れていない方はバスを利用する方が良いと言うことです。

例え朝早くアクセスしても一本道ですので帰り道に、
やってくる観光客やバスとすれ違うのは必至です。

別子銅山東平ゾーン動画

マイントピア別子銅山東平ゾーンの告知動画がありますのでご覧ください。

また新居浜市出身の声優・歌手である水樹奈々さんのMVに別子銅山東平地区が登場します。
立ち入り禁止区域での撮影も含まれます。
許可が無い場合は立ち入ることができませんのでご注意ください。

水樹奈々「禁断のレジスタンス」MVは端出場水力発電所と東平ゾーンが撮影地となります。

※動画は投稿先が削除されれば表示されませのでご了承ください。

別子銅山東平地区のまとめ

マイントピア別子東平地区へは…地元であるにもかかわらず初めてアクセスしました。
実家から20分程度で着いたような気がしますが、実家の車がマニュアル車で…

行きのカーブなどでセカンドやローに落としたりと頻繁に操作しなければならず、
対向車が来て坂道発進とか…なかなか忙しい車の運転でした。

山道に慣れていればよくある山道の道路ですので、大した苦労はいりません。

今回の撮影は、撮りたいものが撮れなかったため消化不良で、魅力ある撮影地としてご紹介できなかったのが残念ですが、機会があったら立ち寄っても良いだろう撮影地です。

他県ナンバーも見かけましたが、目的地としてアクセスする方も少ないと思います。

水樹奈々さんファンは巡礼先として、ぜひアクセスしてみてください。

マイントピア別子(べっし)があるのは四国愛媛県の新居浜市(にいはまし)川添いの散歩道をメインに桜並木がある程度ですので桜の撮影でマイントピア別子へと向かおうというのは近隣の方に限定されるでしょう。
一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね