ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

お勧めのポータブル電源は?
ポータブル電源とは?
車中泊の電源供給は?

車中泊やキャンプ・BBQなどで威力を発揮するポータブル電源。

レジャーだけでなく災害時の電源供給先としてもポータブル電源は注目を浴びています。

停電になる可能性は低いかもしれませんので備えるという理由ではなく、

レジャーで使用して「いざという時に!」というのが良いかもしれません。

車中泊やキャンプで楽しむ時、

スマホやタブレットならモバイル充電器があれば良いですが…

電気毛布や電子レンジ・小型冷蔵庫・扇風機…などなど

車中泊では色々な電化製品を使用したくなります。

そんな時にポータブル電源があれば、ほぼ家の中。

色々な家電が利用できます。

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

ポータブル電源

アウトドアや災害時に活躍する「ポータブル電源」

ポータブル電源には色々な商品があります。

ポータブル電源とは?

ポータブル電源はお馴染みのモバイルバッテリーより容量が大きく

携帯電話などの小型機器だけでなく家電にも電力供給できるものです。

ただし、ポータブル電源の容量によって使用できる家電が限られます。

Jackery(ジャクリ)

今回ご紹介するのはJackery(ジャクリ)のポータブル電源。

私が実際に使用しているものです。

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

燃料発電機の代わりに
Jackery ポータブル電源 1000内に電力を蓄えるために、サテライトにも利用される安全性の高いBAK製の高品質なリチウムイオン蓄電池を採用しています。このJackery ポータブル電源 1000は、ノイズ、煙、汚染がなく、ガソリン(または他の燃料)を使用せず、メンテナンスも必要ありません。 静かでクリーンで安全な電力を提供します。
防災・緊急・停電に
地震・津波など自然災害時様のご家庭の防災グッズにも最適で、急な停電時にも最適です。一台で一通りの電気機器が使える万能型の小型電源です。たっぷり超大容量なので、停電が続いても安心!電源供給が不安定な環境での備えにおすすめです。
積み重ねて保管に便利
Jackery ポータブル電源 1000はボックス形状を採用し、収納可能なハンドルを持ってどこにでも持ち運べます。車載時も無駄なスペースを生むことなく載せられるので、邪魔になりません。天面が平らになり、取っ手が収納式のため複数のポータブル電源 1000を重ねて保管することが可能です。
出力コネクタ防塵キャップ
屋外で利用する時や保管時に付着するホコリや汚れからコネクタを守るために入出力ポートには防塵ゴムキャップがついています。未使用時にキャップをする事で、ゴミやホコリが入らないようになり、キャンプ場の砂が入る心配は不要。 従来品にはない親切設計です。
高い安全性
安全性の高いリチウムバッテリーを採用し、バッテリーのエネルギー効率を最適化すると同時にバッテリー寿命の延長も実現しました。また、BMS(バッテリーマネージメントシステム)により電圧や温度を適切に管理し、過充電および過放電を防止することで高い安全性も実現しました。
高出力
Jackery ポータブル電源 1000は1000Wの出力電力と2000Wのピーク電力により、より高電力の機器の電力需要に対応できます。ノートパソコンだけではなく、ビジネス/ゲーム用ノートブック、モニターやファン、炊飯器など消費電力が1000W以内の電化製品が使えます。
出典:Amazonより

※説明はJackery 1000whのものになります。

Jackeryポータブル電源の種類

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源には5つの容量があります。

240wh
USB出力他AC100V・定格200Wのコンセント出力が可能
400wh
USB出力他AC100V・定格200Wのコンセント出力が可能
708wh
定格出力500W、瞬間最大出力1000W
1000wh
278400mAh/1002Wh、定格出力1000W、瞬間最大出力2000W
ACE1500
1,488Wh/413,400mAhの電気容量搭載

スマホやゲーム機程度なら240wh・400wh

BBQなどで使用するなら708w以上が望ましい。

車中泊など多くの容量が欲しい場合は1000wh・ACE1500がお勧めです。

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

Jackeryとは

Jackeryの詳細は公式サイトでご確認ください。

■Jackeryについて

Jackery ブランドは、創立メンバーにAppleの元バッテリーエンジニアが加わり、2012年米国シリコンバレーにてJackery Incとして設立され誕生いたしました。

「Jackery」の語源は「Jacket」と「Battery」を組み合わせたもので、「まるで身に着けるように、バッテリーを簡単に使えるようにしたい」という思いが由来となって名付けられました。

研究開発および製造の専門知識を積み重ね、

2015年:リチウムポータブル電源を開発、

2019年:日本法人 株式会社Jackery Japanを設立、

現在では各ECモールに加えて公式オンラインストアでの販売も行っており、冒険家にエコなアウトドア用の電源ソリューションであるポータブル電源、ソーラパネルの普及に尽力しております。

環境保全を通して社会貢献を行う基本理念のもと、「冒険に、限りないパワーを」をスローガンに掲げ、絶えず革新し続ける企業として、 今後もサービスをご提供させていただきます。

「いつでも、どこでも、誰とでも」自由に安心な充電できる製品を提供するため、「ポータブル電源」「ソーラーパネル」の分野で、品質・技術の高いより良い製品として皆様にお届けできるよう努めてまいります。

Jackery 1000wh

私が使用しているものは「1000wh」

Jackery「1000wh」に関して使用感などをご紹介します。

Jackery 1000whは、商品名の通り「1,000wh」

1,000w程度までの家電が使用できます。

ドライヤー・ヒーター・電子レンジなど容量内なら問題なく使用できます。

Jackery 1000whのスペック

Jackery 1000whのスペック

ブランド:Jackery(ジャクリ)
商品寸法 (長さx幅x高さ) :33.2 x 23.2 x 24.3 cm
商品の重量:10.6 キログラム
電池セルの構成:リチウム

容量 278400mAh/1000Wh
定格出力 1000W(瞬間最大出力2000W
MPPT制御方式
AC100Vコンセント 3口(純正弦波)
ガーソケット出力 1口
USB出力ポート USB-A:2口 、USB-C:2口
DC出力ポート /
使用可能日数 2日~4日の容量
充電方式 AC、シガ-ソケット、ソーラーパネル
重量 10.6kg

Jackery 1000wh使用感

Jackery 1000whを車に積み込んで5日程、キャンプ及び車中泊で撮影旅に出かけました。

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

※写真はテント内

Jackery 1000whの良いところは…

車で移動中はJackery本体に充電しつつ使用できる事。

日中の移動中にJackery本体に充電できる為、使用する夜間などは残量が増えています。

ポータブル電源Jackery(ジャクリ)車中泊や災害時の優れもの!手軽なリチウムバッテリー

※写真は車内の荷台

道の駅で車内泊した時はコンビニで弁当を購入し電子レンジでチン!
電子レンジも問題なく使用

スパで入浴後は車の中でドライヤーを使用

寒くなるとヒーター(900w)も使用できます。
この時は暑かったので扇風機として使用しました。

日中ドローンを使用した後に、次の撮影地へと移動中にドローンのバッテリーを充電
カメラのバッテリーが少ない時はカメラのバッテリーも充電

同時にJackery本体も充電しています。

車中泊などで使用すると残量70%程になりましたが
翌日移動時間が長い為、Jackery本体は90%〜100%に充電されます。

1ヶ所滞在が長い場合は、Jackery本体は充電されませんが、
2日程度は問題なさそうです。

要は使用電力ですので、特に急を要する事がなければ、なるべく使用しない事です。

移動中もスマホやタブレットはシガーソケットで車から供給させます。

Jackery使用時は音も静かですが、1,000whは10kgあるので重い。

Jackeryポータブル電源の購入

Jackeryのポータブル電源はJackeryから直接またはAmazonや楽天などのネット販売になりますが

私が購入した時はJackery 1000whが大幅15%(20,970円)値引きでした。

楽天の場合、楽天のセール期間中なら最大20%オフにもなります。

※Amazonも楽天も値引きしております。(執筆時)

購入したらメーカー保証(2年間)も申し込みましょう!

Jackeryポータブル電源まとめ

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源を使用してから撮影旅行が大幅に変わりました。

まだ真夏や真冬の車中泊使用をしていませんが、

電気毛布や扇風機など、過ごしにくい車中泊を改善したいならポータブル電源は「買い」です。

使用する電気製品の容量を考えながら容量に見合ったポータブル電源を手に入れてください。

さらにパワーアップするならソーラーパネルになります。

滞在期間が長い場合はソーラーパネルも良いですね。

- CHECK -
Facebookページもチェック!

ドライブと車中泊

Posted by pix-524