富士五湖 河口湖の桜の見頃は?河口湖へのアクセスと桜鑑賞!撮影ポイント攻略

富士五湖 河口湖の桜の見頃は?河口湖へのアクセスと桜鑑賞!撮影ポイント攻略
河口湖の桜

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

今回は山梨県、富士五湖の一つ河口湖の桜。

河口湖のお花見と桜の撮影ポイントと撮影攻略について触れたいと思います。

富士五湖の桜の開花時期は?

富士五湖自体がこんなに近いのに全然違うのが難点です。

開花時期が違うのが難点と取るべきか楽しみが増えて利点と言うべきか…

東京から富士五湖へ桜だけの為に向かうのは…

できれば一度に…というのが難点というだけです。

できれば富士五湖の桜を一度に見て回りたい気分!

そうはいかないのが、富士五湖の桜鑑賞。

今回は富士五湖の一つである「河口湖の桜」に限っています。

河口湖の桜が美しく見応えもあり、富士山と桜も撮れる…

河口湖の桜を毎年ご覧になる方には必要の無い情報ですが…

初めて河口湖の桜を見に行くよ!という方はぜひご覧ください。

河口湖の桜を撮ろう!

河口湖の桜は何箇所かで見ることができますが、やはりここが一番!

河口湖の湖岸に桜が咲き誇る桜並木がとても綺麗です。

河口湖の桜の見頃は?

東京などとは異なりますので、河口湖の桜の見頃に訪れれば、

しばらくは桜を楽しむ時季が長くなりますね。

河口湖は富士山が見えますので、当然富士山と桜の風景が臨めます。

富士五湖のひとつ 河口湖の概要

河口湖の説明は必要ないと思いますが…一応。

河口湖の概要を掲載しておきます。

河口湖(かわぐちこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖。
富士五湖の一つである。富士箱根伊豆国立公園に指定されている。
富士五湖の中で最も長い湖岸線を持ち、最も低い標高地点にある。
面積は富士五湖では2番目の大きさで、最大水深は精進湖と並び3番目15.2mの深さ。

湖の中央に鵜の島(鸕鷀島)と呼ばれる小さな島がある。
また、産屋ヶ崎は富士山展望の好適地とされているほか、
乳ヶ崎、小曲岬(子轉ヶ崎)、長崎(胞ヶ崎)などの景勝も存在する。
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の
構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている

出典:wikipedia

富士五湖のひとつ 河口湖へのアクセス

車の場合は、

東京方面からなら中央自動車道 河口湖ICで降り

河口湖方面(出口からすぐ右折)へ向かいます。

河口湖への案内は道路標識に記されていますので、問題ありません。

今回は、桜の撮影ポイントである円形ホール付近。

円形ホールには、河口湖大橋を渡り、すぐ左方面の河口湖畔道路の県道21号線へ入ります。

左側に「河口湖オルゴールの森」が見えたらすぐそこです。

右側には「河口湖猿まわし劇場」への入り口看板があります。

橋を越えたら左側に「円形ホール」の駐車場があります。

「円形ホール」の標識が道路の上にありますので見逃さないでください。

バスなどでのアクセスの場合は?

富士山駅などから路線バスが出ています。

富士山駅・河口湖駅など富士五湖方面や周遊バスなどをご利用ください。

※表示ポイントが若干ズレている場合がありますがご了承ください。

富士五湖を巡ろう!

富士五湖を周遊しよう!

Check! 

[mt-fuji]

山梨県

Posted by pix-524