月の名前の色々!毎月の満月に名前がある?月の英名・和名!様々な月の名称のうんちく

月の名前の色々!毎月の満月に名前がある?月の英名・和名!様々な月の名称のうんちく

月齢の月の名前は?
満月は月ごとに名前が違う?
月の名前を知りたい!

月は太陽と違い見える形が毎日変わりますね?

月齢によって月の名称があるのはよく知られている事。

でも…満月の名前は月ごとに名前があるのをご存知ですか?

月(month)ごとに満月に名前があって…

それが、なかなか面白い!

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

月の撮影や月に関しての記事も多いですが…

月の名称に関して細かく説明はしていません。

月の名前は多すぎて…

なかなか覚えられない!

自分の為にも書き留めておこう!と言う事で…

月の名前に関してご紹介したいと思います。

 ご注意! 

月の名前

月の名前の色々!毎月の満月に名前がある?月の英名・和名!様々な月の名称のうんちく

月の名前は「満月」「半月」「三日月」など…

よく知られている呼び方は誰もがご存知でしょう。

「上弦」や「下弦」・「十六夜(いざよい)」など…

月の呼び名も全て言える方も少ないと思います。

このような月の呼び名もありますが…

毎月の満月にも呼び名があります。

月(month)ごとですので12の満月の呼び名があると言う事です。

さらに満月にはよく知られている

「スーパームーン」や「ブルームーン」もありますね?

そのように月の名前や呼び名を羅列していくと?

かなりの数の月の名前が出てきます。

月齢による月の名前

まずはよく知られる月の見え方による「月の名称」

月の呼び名 他の呼び名 英名
新月(しんげつ) 朔(さく) new moon
繊月(せんげつ) 二日月(ふつかづき)
三日月(みかづき) new creseent
上弦の月(じょうげんのつき) half-moon
十日夜の月(とおかんやのつき)
十三夜月(じゅうさんやづき)
小望月(こもちづき) 幾望(きぼう)
満月(まんげつ) 望月(もちづき)十五夜(じゅうごや) full moon
十六夜(いざよい) 既望(きぼう)不知夜月(いざよいづき)
立待月(たちまちづき)
居待月(いまちづき)
寝待月(ねまちづき) 臥待月(ふしまちづき)
更待月(ふけまちづき)
下弦の月(かげんのつき)
有明月(ありあけづき) 二十六夜 old crescent
三十日月(みそかづき)

月の名前の説明

各「月の呼び名」を詳しく見てみましょう。

新月(朔)
第1日目の月。
太陽・月・地球が一直線に並ぶ為月は肉眼では見えません。
繊月(二日月)
肉眼ではボヤけた感じに見える事があります。
三日月
三日目の夕方頃に月の出になります。
クロワッサンに似ている事からcreseent。
新しく見えるクロワッサンなのでnew creseentと呼ばれる。
上弦の月
太陽・月の黄経差が90度になり、
月に入りの時に弓を張ったように見える。
十日夜の月
旧暦の10月10日には「十日夜」と呼ばれる行事がある。
十三夜月
旧暦の9月13日の月は「のちの月」と言われ十五夜に次いで美しいとされていた。
小望月
望月の前夜に出る為、小望月と呼ばれる。
満月
太陽・月の黄経差が180度。
十六夜
満月よりも月の出が1時間ほど遅い為「月がためらって」いる。
不知夜月(いざよいづき)は一晩中月が出ている為「夜を知らない」など。
様々な解釈がある。
立待月
夕方に月の出を「立って待つうちに月が出てくる」月。
居待月
月の出が日没より遅い為、立って待つには長すぎる。
「座って月の出を待つ月」
寝待月
横になって待たないと月が出てこないほど遅い月の出。
更待月
夜更けに月の出になる為、ふけ待ち。
下弦の月
上弦の月の反対。
太陽・月の黄経差が270度。
有明月
夜明けの空に昇る月の為「有明の月」と呼ばれる。
三十日月
30日の為「みそか」。
月末を「晦日(みそか)」という為「12月31日を大晦日」

改めて見ると…なるほど!と思いますね?

月ごとの満月の名前

次は毎月見られる満月。

毎月に見られる満月にもそれぞれの名前がつけられています。

アメリカの先住民は季節を知る目安として毎月の満月に名前をつけました。

ネイティブアメリカンの満月の名付けの為…

日本ではあまり親しみはありませんが…

1月が「ウルフムーン」だったり4月の「ピンクムーン」など

なかなか素敵な満月の名前だと思いませんか?

英名(和名)
1月 Wolf Moon(狼月)
2月 Snow Moon(雪月)
3月 Worm Moon(芋虫月)
4月 Pink Moon(桃色月)
5月 Flower Moon(花月)
6月 Strawberry Moon(苺月)
7月 Buck Moon(男鹿月)
8月 Sturgeon Moon(チョウザメ月)
9月 Harvest Moon(収穫月)
10月 Hunter’s Moon(狩猟月)
11月 Beaver Moon(ビーバー月)
12月 Cold Moon(寒月)
ブラックムーン(Blackmoon)
ひと月に2回新月があるのは「ブラックムーン」
ブルームーン(Bluemoon)
ひと月に2回満月が見えるのは「ブルームーン」
スーパームーン(Supermoon)
地球から見た月の円が最大に見えるのが「スーパームーン」
マイクロムーン(Micromoon)
地球から見た月の円が最小に見えるのが「マイクロムーン」

満月の名前の説明

毎月の満月の名前を詳しく見てみましょう。

1月)狼月(おおかみ月)
ウルフムーン
冬に食料が無く遠吠えする狼にちなんでいる。
2月)雪月(ゆき月)
スノームーン
2月は雪が多い為、名付けられている。
3月)芋虫月(いもむし月)
ワームムーン
冬の終わりに雪の上に残った虫の這った後をイメージ。
4月)桃色月(ももいろ月)
ピンクムーン
草花の咲く季節にちなんでいる。
5月)花月(はな月)
フラワームーン
多くの花が咲く5月にちなんでいる。
6月)苺月(いちご月)
ストロベリームーン
6月にイチゴの収穫期を迎える為。
7月)男鹿月(おじか月)
バックムーン
オスの鹿が7月にツノを再生し生え変わる事にちなんでいる。
8月)チョウザメ月
スタージョンムーン
8月のチョウザメの豊漁にちなんでいる。
9月)収穫月(しゅうかく月)
ハーベストムーン
作物を収穫する時期にちなんでいる。
10月)狩猟月(しゅりょう月)
ハンターズムーン
鹿などの狩猟適した月である事にちなんでいる。
11月)ビーバー月
ビーバームーン
ビーバーが巣作りに勤しむ時期にちなんでいる。
12月)寒月(さむ月・かん月)
コールドムーン
冬の到来にちなんでいる。

毎月の満月の代表的なものですが…

日本同様に同じ月でも異なった呼び方も存在します。

最中(モナカ)も月に関係があるそうです。

月に関して関連記事

月の名称を踏まえて月の撮影をすると…

月の名前によって月の出の時間などもわかりますね?

月の名前まとめ

月の状態や月の表現で「月の名前」が様々。

月の名前の中にも素敵なものがたくさんありますね?

まだまだ記載されていない「月の名前」や「満月の名前」もあります。