2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日時と方角!秋の天体イベント

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

  • 秋に見られる流星群は?
  • 2022年のオリオン座流星群は見える?
  • オリオン座流星群の観測・撮影方法は?

秋の代表的な天体イベントと言えば「オリオン座流星群」です。

年間の恒例の秋の流星群。
秋の夜長に夜空を眺めて流れ星を見つけましょう!

2022年のオリオン座流星群極大日はいつでしょうか?

2022年はオリオン座流星群極大の日の月の位置は?

2022年のオリオン座流星群を撮影するのはどの方角が良い?

果たして今年のオリオン座流星群は見られるのでしょうか?

2022年のオリオン座流星群、観測や撮影の参考にしてください。
2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

オリオン座流星群

まずはオリオン座流星群とは?

オリオン座流星群とは?

オリオン座流星群(オリオンざりゅうせいぐん)は明るい流星群のひとつで、毎年10月19日から23日の間に東の空で見られる。

オリオン座流星群他、1年間の流星群については下記記事に。

流星群の観測・撮影おさらい

流星群に関して今回もおさらいしておきます。毎年国内で見られる流星群は決まっています。

流星群とは?年間の流星群の種類

星空は明るい所では見えにくい!
暗いと小さい星も良く見えます。

月が出ていない方が夜空は暗くなる。
2022年版!にしているのは?
task_alt 日周運動の関係や月の満ち欠けに関係。

同じ関係で極大日時にも変化があります。より多く流星群が見える日時があるという事です。

その為、毎年「オリオン座流星群が見えるのはいつ?」という話題になります。

毎年同じような内容になってしまいますが、月齢の関係で毎年内容が異なります。

2022年のオリオン座流星群を見る最適の日時は?

2022年のオリオン座流星群

オリオン座流星群は毎年10月19日から23日頃良く見られる流星群。

2022年のオリオン座流星群の極大日時はいつでしょうか?

オリオン座流星群が見える日

オリオン座流星群の出現期間は10月9日~11月5日です。その間でも10月19日から23日頃が最も多く見える日と言われています。

流星群がよく見られるのは「極大日」と呼ばれる日。

2022年のオリオン座流星群の極大日は?
check 2022年の極大日時は10月22日3:00との事

オリオン座流星群が見える時間

2022年10月22日3:00がオリオン座流星群の極大。

3:00だと夜中ですのでよほど興味がないと起きていない時刻になります。
ただ、極大日時の前後でも多く見られる為、21日の夜から22日の朝方まで観測・撮影できます。

オリオン座流星群の方角

オリオン座が見える方角を見てみましょう!

2022年10月22日3:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

10月22日3:00にはオリオン座は南東の地平線にあります。

東に月があるのが見えますが、10月25日に新月を迎えますので比較的細い月になります。

極大日の月の状態

流星群を観測するのに弊害となるのが月になります。

2022年10月22日の月は?

2022年10月の満月は10月10日で新月は10月25日。

極大日である10月22日は有明月で比較的細い月齢になります。

10月22日の月の出は2:15(東京)になります。

細い月の為、月が見える方角でもオリオン座流星群は観測・撮影できなくはありませんが…
できれば月明かりは避けた方が撮影しやすいでしょう。

月明かりが邪魔な場合は、月の出の前まではオリオン座を中心に狙い、月の出近くからは南方など構図から月を外した方が得策です。

オリオン座流星群の観測

オリオン座流星群にが限らず全ての流星群に言える事ですが…

流星群の観測方法として放出点である星座の方角を見る必要はありません。

2021年10月21日22:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

2021年10月22日00:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

2021年10月22日02:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

2021年10月22日03:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

2021年10月22日04:00の空

2022年版オリオン座流星群の観測と撮影攻略!極大日・方角・時間!秋の天体イベント

オリオン座と月は同じ距離感で南西へと移動して見えます。

オリオン座流星群の観測方法

2022年のオリオン座流星群の極大日は夜中から月が出てきますが、細い月である事でさほど気にする事はありません。

オリオン座を狙って観測する事もできますが、できれば全天周を観測する方が見える確率が高くなります。

オリオン座流星群の撮影

オリオン座流星群に限らず流星群の撮影方法は同じ。

流れ星はいつ流れるか予測できません。

インターバル撮影で撮る事をお勧めしますが、月が出てくると少し明るくなります。

オリオン座流星群の撮影方法

流れ星の撮影ができる事が前提になります。

check 流星群の撮影方法は?
check 流星群の撮影は初めて!

check 流星群の撮影方法を確認!
check 流星群の撮影方法

※流星群の撮影方法の記事には撮影方法や撮影地に関しても記載しています。

流星群の撮影方法

流星群の撮影はどの流星群も同じです。

初めて流星群を撮影する場合は動画も参考にしてみてください。

星のピントの合わせ方なども解説しています。

2020年版10月の流星群!オリオン座流星群の観測と撮影攻略!秋の流れ星を撮ろう!

インターバル撮影の方角

2022年のオリオン座流星群は月も細く月の出も遅い為、比較的撮影しやすい日になります。

月が出ていても撮影できる?

折角の流星群の極大日!なんとか流れ星を撮りたい!
月齢の関係であまり気にならないとは思いますが、気になる場合は月の出の後は南西や西の方角、あるいは北の方角にカメラを向けます。

月が出ている夜でも流星群の撮影はできる!

インターバル撮影で撮影する方角は常に月が入らない角度が望ましい。細い月でも構図内に月があると、もしかしたら月が気になってしまうかもしれません。

check 長い時間同じ方角で撮影したい場合は北・南西・西の方角!

流星群の撮影関連

流星群の撮影は期待感があり、撮影していても楽しいものです。

夏のペルセウス座流星群より少ない流れ星の数ではありますが、撮影に挑戦する価値はあります。

流星群の撮影攻略として各記事で紹介していますので参考にしてください。

流星群の撮影関連記事
流星群の観測・撮影の記事一覧

2022年オリオン座流星群まとめ

オリオン座流星群の極大日の空の環境が悪くても月さえ避ければ撮影できます。

残るは空の状態だけですね。

晴れていれば期待もできますのでオリオン座流星群の撮影計画をしてみてください。

冬の天体イベントはオリオン座流星群の他にも11月の皆既月食も控えています。

皆既月食の撮影も計画しておきましょう。

年間の流星群

無料イラスト素材【イラストAC】
写真素材素材【写真AC】