333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

  • 高知県のお勧めの道の駅は?
  • 車中泊できる道の駅は?
  • 「道の駅四万十とおわ」はどんな所?

道の駅 四万十とおわで車中泊させて頂きました。

国道382号線にある「道の駅 四万十とおわ」

四万十川のせせらぎも間近で感じられる道の駅。

高知県の撮影旅行で立ち寄った道の駅です。

いろいろな場所に撮影に出かけ、時々各地の道の駅にも立ち寄ります。

殆どがトイレ休憩ですが、一晩過ごす事もたまにあります。

道の駅の良いところは車中泊ができトイレもある事。

遠方の撮影旅行は、昼夜を問わず撮影する事が多い為、ホテル泊は少なくなります。

今回は高知県の撮影旅行でお世話になった「道の駅 四万十とおわ」をご紹介します。

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

道の駅 四万十とおわ

道の駅 四万十とおわは宇和島市と四万十町のちょうど中間にあります。

車窓からのどかな風景を楽しみながら国道382号線を走っていると緑の大きな看板があります。

比較的大きな道の駅で駐車場も広い。

道の駅 四万十とおわの奥には四万十川が流れているのが見えます。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

道の駅 四万十とおわの詳細

道の駅 四万十とおわは宇和島市と高知県間のドライバーなどに利用されそうです。

基本情報
near_me 名称 道の駅 四万十とおわ
room 所在地 〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62−9
commute 交通 高知自動車道 四万十町中央IC〜約50分
local_parking 駐車場 車70台・バス3台
wc トイレ 有り
storefront 売店 とおわ市場 8:30〜17:00
restaurant 食堂 とおわ食堂 9:00〜15:30(毎日曜日バイキング有り)
とおわのアイス屋さん 10:00〜15:00
link HP 道の駅四万十とおわ 公式サイト

近隣に目立った観光地は見当たらないが、四万十川の沈下橋を巡る場合、一休みできる道の駅です。

道の駅 四万十とおわの景観

広い駐車場と日本家屋風の建物。

夏の行楽シーズンや紅葉のシーズンなどは混み合いそうな感じです。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

外観も内部も綺麗で過ごしやすいエリアです。

2021年4月にリニューアルされていたようです。

軒下に鯉のぼりが沢山飾られていました。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

近隣の案内板などがあるので、目を通してめぼしい撮影場所が無いかチェックしておきます。

それにしても軒下の鯉のぼりは雨の日はどうしているのだろうか?

水滴が落ちてきそうですが…と余計な心配をしてみたり。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

食堂がある奥からは四万十川が見えます。

道の駅 四万十とおわの横から河原に降りられるようです。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

とおわ食堂の前にはオープンテラス席がありますが…

テラス席というよりもただ座るだけのようです。

四万十川の景色を見ながらアイスクリームを頂くのが良いですね。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

道の駅 四万十とおわで車中泊

今回はここ「道の駅 四万十とおわ」で車中泊させていただきました。

仁淀川の方から下って来て、翌日には四万十市の方へと南下する為に選んだ泊地です。

夜遅めに道の駅 四万十とおわに到着しましたが、車が数台駐車しています。

トイレから少し遠い場所に車を停め、寝床を作ります。

食事を摂っていないので夕食の準備。

この日は車中泊予定でしたので予め用意しておいたコンビニ弁当を頂きます。

氷を満杯にしたクーラーボックスからコンビニ弁当を出しレンジでチン!

車の中には電子レンジも用意しています。

【道の駅 四万十とおわ】四万十川のほとりにある快適な道の駅!高知県車中泊ポイント

朝、トイレ横の看板を見て立ち寄れそうな場所をチェック。

車中泊で活躍するのがポータブルバッテリー。

これがあれば電子レンジや冬なら電気毛布、夏なら扇風機も一晩以上大丈夫です。

道の駅 四万十とおわ近隣の撮影地

近隣と言ってもちょっとばかり離れています。

エリア内とは言えるでしょう。

実際に今回の撮影旅で訪れた場所です。

四国の撮影地

四国の撮影地へのリンクです。画像をクリック(タップ)してご覧ください。

写真を楽しむブログ|香川県の撮影地:高知県のフォトジェニックスポットなど香川県内の撮影地
写真を楽しむブログ|愛媛県の撮影地:愛媛県のフォトジェニックスポットなど愛媛県内の撮影地
写真を楽しむブログ|高知県の撮影地:高知県のフォトジェニックスポットなど高知県内の撮影地
写真を楽しむブログ|徳島県の撮影地:徳島県のフォトジェニックスポットなど徳島県内の撮影地

高知県

Posted by pix-524