333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略

国営昭和記念公園の日本庭園の紅葉時期は?

国営昭和記念公園の日本庭園の紅葉撮影の攻略は?

都内で紅葉を楽しめる庭園のひとつ国営昭和記念公園の日本庭園。

毎年、紅葉時期はたくさんの紅葉観賞客が訪れる都内の公園。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

国営昭和記念公園の日本庭園の紅葉は是非とも撮影しておきたい秋の風景のひとつです。

紅葉の時期は毎年微妙に違いますが、撮影攻略は変わりません。

その年の紅葉前線をチェックしながら、より良い時期に日本庭園の風景をカメラに納めてくださいね。

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

国営昭和記念公園 日本庭園

東京都内には、紅葉が美しい公園がたくさんあります。

日本庭園がある公園も多く紅葉時期にはたくさんの紅葉狩りのカメラマンが多く集まります。

国営昭和記念公園の日本庭園は公園の一角に作られたテーマエリアではありますが、他の公園と比べて規模も大きいので撮影も十分楽しめます。

ただ、秋の紅葉ライトアップなどのイベントが無い為、ライトアップのある公園と比べると少々魅力に欠ける事もあります。

国営昭和記念公園 日本庭園の概要

国営昭和記念公園の日本庭園は意外と地味な感じもします。

国営昭和記念公園の日本庭園の概要としての公式な説明は…

象徴的あるいは縮景的な手法を強調するのは避け、自然を範とし、豊かな季節感のある明るい伸びやかな「池泉回遊式庭園」です。
<中略>
園路は回遊式で、池の周辺をめぐっていくとともに刻々と変わる景観を楽しむことができます。
出典:国営昭和記念公園

上記のように記されています。

大きな池の周りから対岸などを眺めるのに良い、池の周囲の回遊式庭園という事から水辺の紅葉が楽しめます。

開園時間:3月1日~10月31日は9:30~17:00、11月1日~2月末日は9:30~16:30。

入場料金
区分 大人(15歳以上) 小人(小・中学生) シルバー(65歳以上)
一般 450円 0円 210円
団体 290円 0円 210円
年間パスポート 4,500円 0円 2,100円

国営昭和記念公園 日本庭園での撮影

日本庭園からは富士山の頭が見える場所もあり、撮影ポイントはたくさんあります。

国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略
国営昭和記念公園 日本庭園
国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略
国営昭和記念公園 日本庭園
国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略
国営昭和記念公園 日本庭園
国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略
国営昭和記念公園 日本庭園
国営昭和記念公園 日本庭園 紅葉の見頃に秋の風景を撮影しよう!紅葉の時期と撮影攻略
国営昭和記念公園 日本庭園

国営昭和記念公園 日本庭園での撮影攻略

ただ富士山が見えると言っても、ほんの少しですので、富士山をメインとした風景は期待できません。

国営昭和記念公園は紅葉の時期になるとカメラマンが多く押し寄せます。

目的は日本庭園と銀杏並木ですが、日本庭園を狙っているカメラマンはメインの入場口ではなく「砂川口」からアクセスします。

砂川口からの方が日本庭園に近いからですね。

砂川口にも駐車場がありますので日本庭園が目的なら砂川口がオススメです。

ただし、銀杏並木は立川口になりますので総合的に判断した方が良いでしょう。

日本庭園は午前中からたくさんの観光客が訪れます。

その為カメラマンは朝一番に入り口で並んで待っている事もあります。

私も朝一番に訪れた事がありますが、開場されると走って行くカメラマンも多く見かけました。

人を構図に入れたくないという場合が多いようですね。

日本庭園の紅葉時期

昭和記念公園の日本庭園の紅葉時期は例年だと11月初旬から下旬までになります。

11月の中旬あたりが見頃になりますので、その頃は観光や入場客も多く土日はかなりの入場客が多く見られます。

国営昭和記念公園 日本庭園へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

国営昭和記念公園 日本庭園のまとめ

国営昭和記念公園は広大な公園ですのでのんびり撮影して、撮影だけでなくゆっくり散歩するのが良いですね。

開場時に走って撮影地に行くカメラマンは銀杏並木ではなく園内の中心近くにある銀杏や日本庭園が狙いの方が多いようです。

広い範囲を撮影したい場合、迷わずレンタルサイクルで自転車を借りた方が良いでね。

都内に日本庭園は多くありますので昭和記念公園だけでなく色々チェックしてみると良いでしょう。

昭和記念公園の場合、毎年11月に「紅葉祭り」があり賑わいます。

東京都

Posted by pix-524