リフレクションを撮ろう!朝焼け夕焼け映り空や湖の鏡面撮影!水辺のリフレクション撮影

リフレクションを撮ろう!朝焼け夕焼け映り空や湖の鏡面撮影!水辺のリフレクション撮影

水辺の撮影はリフレクションを!
リフレクション撮影のコツは?
映り空や鏡面撮影をしてみよう!

静かな水辺で撮影できる「リフレクション撮影」

朝焼けや夕焼けを池や湖に映すと綺麗な風景写真になりますね。

リフレクションとは?

リフレクションを撮影するためには?

リフレクションを撮影してみましょう!

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

映り空や鏡面写真を撮影するのにコツはあるのでしょうか?

リフレクション撮影の条件とは?

今回は誰にでも撮れるリフレクション撮影についてご紹介します。

この記事の内容

リフレクションとは?
水辺のリフレクション撮影地
リフレクション撮影の条件
リフレクション撮影のコツ

 ご注意! 

リフレクション撮影

リフレクション撮影は水辺であれば撮影する事ができますね?

映り空を撮影してみると写真に奥行きが出たり不思議な効果も得られます。

リフレクションとは?

改めてreflection(リフレクション)の意味を!

辞書を引くと下記のような事が記されています。

(光・熱などの)反射、(音などの)反響、(鏡などの)映像、(水などに映った)影、よく似た人、(状況・事情などの)反映、投影、影響。

反射・反響・鏡や水に映った映像や影

リフレクションの撮影は水や鏡のようなものがあれば撮影できますね?

水辺のリフレクション撮影

鏡やガラスでもリフレクション撮影はできますが…

ここでは水辺でのリフレクションについてご紹介します。

水辺としていますが、大きさは関係ありません。

水たまりでも池でも湖でも「映り空」や「リフレクション撮影」はできますね?

大きな被写体をリフレクションしたものだと「逆さ富士」などが思い浮かびます。

リフレクション写真

映り空の数枚写真をご紹介しておきます。

リフレクションを撮ろう!朝焼け夕焼け映り空や湖の鏡面撮影!水辺のリフレクション撮影

この写真は富士山の朝焼けを狙ったものですが…

残念ながら富士山が見えていませんね?

目的の被写体が撮れなくても水辺の条件が良ければ

朝焼けに染まる雲のリフレクションが撮影できます。

海の場合のリフレクション撮影は…

波がほとんどない事で遠浅の海岸である事が最大の条件です。

千葉県の夕日撮影スポットマップ!海岸から東京湾の夕日を撮ろう!夕焼けの美しい場所

父母ヶ浜のリフレクション!撮影に最適干潮のチェックとアクセス!瀬戸内海のウユニ塩湖|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法

長野県にある御射鹿池(みしゃかいけ)は何の変哲も無い池です。

美しいリフレクションが高い確率で見られます。

風があると完全な鏡面は得られませんが…

長野県にある木戸池も同様にリフレクションが美しい場所。

木々の鏡面撮影地!長野県志賀高原木戸池の新緑リフレクション!美しい朝霧と池の風景

長野県木戸池も森林のリフレクションが素晴らしい撮影地です。

リフレクションを撮ろう!朝焼け夕焼け映り空や湖の鏡面撮影!水辺のリフレクション撮影

海に映ったビル影と夕焼け空も鏡面とまでいきませんが、

リフレクションであることには変わりません。

日中の青空よりも朝焼けや夕焼け空の映り空は、魅力的な景色でもありますね?

リフレクション撮影の条件

リフレクションという表現は「映る景色」で使用してきましたが、

完全な鏡面か?

シルエットな色が映り込んでいるか?

様々な解釈ができます。

景色を鏡面のようにリフレクションしたい時は?

より鏡面に撮影したい時の条件は

「風が無く水面が揺れていない事」になります。

風が無いと水面にさざ波が立たないという理由ですが、

無風と感じていてもさざ波が立つ事があります。

また池や湖の深さにも影響は出ますのでさざ波の立ちにくい池や湖があるのは確かです。

無風で水面にさざ波が立ってない時に!

逆さ富士の記事で紹介している富士五湖も湖によってさざ波が立ちにくい湖があります。

ボートや船が頻繁に通る場所ではどうしても引き波が発生します。

リフレクションを撮ろう!朝焼け夕焼け映り空や湖の鏡面撮影!水辺のリフレクション撮影

リフレクション撮影のコツ

リフレクション撮影方法は特にありませんが、

ちょっとしたコツでより良い撮影ができます。

例えば長時間露光などもそのひとつです。

また、NDフィルターやPLフィルターを使用するのも良いでしょう。

参考記事にも書いていますが、PLフィルターは調節次第で映り空が綺麗に表現できますね?

フィルターを使用して撮影する事でカメラの設定も悩まずに済む事が多くあります。

リフレクション撮影まとめ

リフレクション撮影は池や湖である必要がないのはご存知かと思います。

雨上がりの水たまりや水路
バケツに溜まった水

辺りを見渡せばリフレクション撮影に適した場所がたくさんあります。

カメラの設定もそうですが、レンズ選びでも異なったリフレクション撮影ができます。

色々な角度やレンズ・フィルター、カメラの設定の違いを同じ場所や同じ被写体で試して見ても良いですね?

 リフレクション写真ギャラリー 

写真だけを大きくご覧いただけます。
※随時追加します。