朝焼けの富士山が美しい田貫湖!富士山ファンが集まる撮影地!星空と朝焼けが美しいスポット

朝焼けの富士山が美しい田貫湖!富士山マニアが集まる撮影地!星空と朝焼けが美しいスポット
富士山と田貫湖

富士山が撮影できる湖は富士五湖だけではありません。

富士山の美しい形を撮影できる静岡県の田貫湖、ダイヤモンド富士の時期は沢山のカメラマンが集まる撮影地です。

田貫湖は朝だけでなく夜の星空もきれいな場所です。

朝焼け撮影や星空撮影に…撮影しやすい田貫湖へ富士山を撮りに行ってみてください。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

田貫湖を紹介していなかったことに気が付き、慌てて投稿…と言うのが正直なところ。

当ブログを見直してみて、まだアップしていなかった場所があった事に気づいて
改めて田貫湖もご紹介しなければと思った次第です。

今回は遅ればせながら山梨県にほど近い静岡県の田貫湖をご紹介しましょう。

広告

田貫湖

田貫湖(たぬきこ)は、富士山を撮影する方にとっては、至極当たり前に撮影していく場所でもあります。

富士五湖ではないけれど、良い感じに富士山を望める絶景地。
静岡県側からの富士山は形も綺麗で、本栖湖とはまた違った風景が楽しめます。

釣り人は富士山を眺めつつ釣り糸を垂れ、のんびり過ごすこともできる湖です。

田貫湖の概要

田貫湖は窪地を拡大させて形成された人造湖です。

朝焼けの富士山が美しい田貫湖!富士山マニアが集まる撮影地!星空と朝焼けが美しいスポット
富士山と田貫湖

静岡県富士宮市の朝霧高原の一角に位置します。

宿泊施設やキャンプ場、レストハウスなどもあり、長者ヶ岳への登山道も整備され、
富士山を撮影するカメラマンの他にも釣り人や登山客、キャンパーなどが集まります。

ダイヤモンド富士は4月と8月に狙えるため、暖かい時期のダイヤモンド富士のせいか、
カメラマンおかずは半端ない数になります。

田貫湖は逆さ富士も見事で、風がなく波がない湖面だとダブルダイヤモンド富士も可能。

キャンプ場やレストハウスがある事で、
駐車場も広く過ごしやすく安心して撮影できる場所です。

田貫湖での撮影

田貫湖で富士山を撮影するおススメの時間帯は、やはり日の出前でしょう。

東の空が染まってきた頃から撮影するのをおススメします。

富士山の後ろから朝日が昇りますが、季節によって位置も変わりますので
色々な表情が撮影できます。

朝焼けの富士山が美しい田貫湖!富士山マニアが集まる撮影地!星空と朝焼けが美しいスポット
富士山と田貫湖

田貫湖へ撮影に出かけるのは殆どが朝か夜になりますが、
珍しく夕方によった事があり少しだけ夕日に染まった富士山を撮影しました。

朝焼けの富士山が美しい田貫湖!富士山マニアが集まる撮影地!星空と朝焼けが美しいスポット
富士山と田貫湖

夕日を背にして撮影していますが、思ったより冠雪への夕焼けの映り色は薄かったようです。

田貫湖での夜の星空撮影は、東に向いていますので、
ペルセウス座流星群などの撮影にも向いています。

その頃の天の川は後ろ側になりますので、天の川と富士山は狙えませんね。

空気が澄んでいる夜は満天の星を観測できます。

田貫湖のキャンプ場でキャンプをしながら夜空の撮影もできますので
ファミリーキャンプで子供と一緒に星空の観望や撮影を楽しめます。

田貫湖での撮影攻略

田貫湖での撮影攻略としては、春から夏なら日の出前には田貫湖へと現着し、
田貫湖越しに富士山を捉えます。

日の出の数時間前に到着し星空を撮りながら朝日を待つ感じでしょうか?

田貫湖でのダイヤモンド富士は4月20日前後と8月20日前後とのことです。

冠雪がある富士山の撮影は夏は撮れませんが、
夜でも冠雪が撮れるのは月が出ている夜がおススメになります。

月光に照らされると富士山はどのように見えるか?という記事もありますのでご覧ください。

田貫湖での撮影も目的としアクセスした時、現地のコンディションが悪かった場合、
本栖湖か精進湖へと移動して撮影地を変える事も考えておきましょう。

田貫湖と本栖湖は近い場所に位置していますが、
空のコンディションが全く違う場合もあります。

朝焼けの場合、精進湖は富士山と朝日の方角が違いますが、
富士山が見えないよりは…マシかも?

ただ、周辺全体の空のコンディションが悪い場合はどうしようもありません。

雲の様子などを確認して臨機応変に判断しましょう。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

田貫湖へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

田貫湖の情報
最寄り駅 JR富士宮駅
バス停の有無 あり
最寄りIC 東名高速富士IC・中央道河口湖IC
駐車場の有無 あり
トイレの有無 あり
食堂の有無 あり
備考:夜間、飲食店はありませんのでご注意ください。

東名高速道路富士ICから西富士道路および国道139号。
中央自動車道河口湖ICから国道139号および静岡県道414号。

バスの場合は、JR富士宮駅から「休暇村富士」行きで45分。
バス停は「田貫湖南」「田貫湖キャンプ場」「休暇村富士」などで下車。

アクセスのポイントと攻略

田貫湖へのアクセスが夜の撮影なのか?朝の撮影なのか?によっても異なりますが
どちらの撮影でも渋滞などの混雑は無いと言って良いでしょう。

初めて田貫湖へ向かう場合は、田貫湖キャンプ場を目指します。
湖上展望台がある方になります。

駐車場で行き止まりになります。50台の駐車場になります。200台用の大きな駐車場の方ではありませのでお間違え無いように。

できれば明るい時にロケハンしておいた方が良いと思いますが、いきなりアクセスする場合は、しっかり現地のシミュレーションを!

駐車場に車を停めたら、左側に富士山を確認しながら湖畔の道を進めば、
良いポイントも見つかるでしょう。

田貫湖周辺の撮影地

田貫湖周辺の撮影地は、富士山有りきになると思いますが、
白糸の滝なども近いので立ち寄りたいですね。

近隣の撮影地記事をご紹介しておきますので、ついでにご覧ください。

本栖湖

精進湖

河口湖春

河口湖秋

逆さ富士

逆さ富士の特集記事は下記でご覧ください。

田貫湖の周辺での宿泊

田貫湖はキャンプ場がありますので、キャンプ場で過ごすのが一番良さそうですね。

バンガローもありますので田貫湖キャンプ場へお問い合わせください。

田貫湖のまとめ

富士山と湖との撮影は、富士五湖があるため選び放題です。

私は富士五湖よりも田貫湖での撮影数が多いのですが、
まともな逆さ富士を撮れたことがありません。

風が強い日は少ないのですが、細かいさざ波で逆さ富士が撮れません。

遡って思い起こせば、田貫湖での撮影は消化不良のものばかりでした。

田貫湖へと向かう時はほとんど富士五湖のどれかには立ち寄っています。
特に本栖湖などは必ず寄っていますね。