朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

天の川と富士山が撮影できる場所は?
富士山と天の川を撮りたい!
富士山の麓の天の川撮影地は?

富士山を撮影する富士山ファンは多数!

星の撮影をしたいカメラマンも多数!

富士山と星空を撮影したい!と思う方は沢山います。

富士山の麓で星空の観測や撮影ができるスポット。

富士山が綺麗に見える朝霧高原は星空も美しい!

天の川銀河の撮影で富士山の麓へ出かける方も多い。

朝霧高原も同様に星空観測や撮影に適している星空撮影地。

星空の観測・撮影地は光害が少なく360°開けている場所が望ましい。

朝霧高原は標高も程よい高さで空も抜けています。

富士山の麓という事もあり富士山を入れて星空撮影もできます。

星空撮影の魅力的な被写体は天の川が代表的。

富士山と天の川が撮影出来ればより美しい星空撮影が楽しめるかもしれません。

今回は朝霧高原での天の川の撮影をご紹介します。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

朝霧高原

朝霧高原は静岡県富士宮市の北部に広がる高原地帯です。

富士山山麓に広がる朝霧高原はリゾート地として夏の観光にも良い場所。

観光として立ち寄れるスポットも点在している為、ドライブも楽しめるエリア。

キャンプやプレジャーなどアクティブ派にもお勧めの地。

朝霧高原詳細

朝霧高原は広く富士山の撮影地も多くあります。

朝霧高原(あさぎりこうげん)は静岡県富士宮市北部・富士山西麓の標高700-1,000 mに広がる高原である。

富士箱根伊豆国立公園に指定されている。富士山観光で有名であり、その広大な土地全域で富士山が望める。

富士山を綺麗に望む著名なスポットであり、特に夏季には避暑地として観光客が訪れる。

朝に霧が発生しやすいことからこの名前がついたとされ、文久元年(1861年)の『駿河志料』巻五十九<富士郡九>には「天子ヶ嶽の麓の郊原茅野を朝霧ケ原、又長者ケ原と云」とある。

広々とした草原が広がっており、パラグライダーなども行われている。

また広大な面積に広がる茅は、「朝霧高原茅場」として文化庁の「ふるさと文化財の森」に指定されている。
出典:wikipedia

乳牛など放牧されている牧草地も多くあり撮影地としても最適です。

基本情報
near_me 名称 朝霧高原 ふもとっぱら
room 所在地 〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
commute 交通 国道139号線
local_parking 駐車場 有り
wc トイレ 有り
storefront 売店 有り
restaurant 食堂 有り
link HP

※ふもとっぱらはキャンプができる為、夜間撮影地としても最適です。

朝霧高原へのアクセス

各所に撮影地がありますが目的地を目安としてふもとっぱらにしています。

富士山を周遊する主要な道路、国道139号線に朝霧高原があります。

※ふもとっぱら付近を日中の明るい内に散策して撮影地を決定してください。

朝霧高原での天の川撮影

リゾート地のイメージが高い観光地でもある朝霧高原は、星空の観測・撮影にも適したエリア。

富士山と天の川も撮影できる場所です。

朝霧高原で天の川が撮影できない時期は少し移動するだけで富士山と天の川の撮影はできます。

方角を変えて撮影してみてください。

本栖湖や田貫湖は朝霧高原と同時期の撮影になります。

朝霧高原の天の川撮影時期

朝霧高原で富士山と天の川の撮影時期は?

朝霧高原は富士山の西側に位置します。

富士山に向かって天の川を捉えるには東側に天の川が見える時期になります。

時期的には3月から4月頃がお勧めです。

3月から5月の夜中から朝方まで!

3月の場合天の川銀河が見え始める時間から撮影します。

4月・5月になると天の川が見え始める頃はかなり南側になります。

撮影方向もギリギリになります。

かろうじて撮影できるのは朝霧高原の北側か富士山の麓に近づいたエリア。

場所によって方角を定めます。

詳しい方角と時間などは各月の天の川の撮影日時を参考にしてください。

PICK UP:天の川カレンダー天の川カレンダー

朝霧高原の天の川

掲載写真の朝霧高原での天の川の撮影地はふもとっぱらではありません。

ふもとっぱらはキャンプ場になっており、落ち着いて星空と富士山を楽しめる場所。

ふもとっぱらがある横の草原で撮影しています。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

朝霧高原には草原が広がる場所が多くあります。

富士山は朝霧高原の殆どの場所で見られます。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

富士山に近い場所は富士山自体が大きくなってしまいます。

富士山とある程度の距離をおいた方が撮影もしやすい。

地平線付近は光害で明るくなっています。

目線を落として光が入らないように撮影するのが良い。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

富士山と天の川を絡められるのは時期と時間が要です。

春先でも時間が経てば直ぐに富士山と天の川が離れます。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

朝霧高原では富士山と天の川を撮影できるのは横たわった天の川だけ。

朝霧高原では春先だけが富士山と天の川を撮影できるという事です。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

朝焼けと天の川も撮影してみました。

天の川銀河が目視できるギリギリの時間です。

朝焼けが空に広がると天の川は見えなくなります。

ギリギリまで撮影するのも良いかもしれません。

朝霧高原の星空!満天の星降る高原は富士山と天の川の撮影地!春の天の川銀河撮影地

朝霧高原での天の川撮影は富士山が入らなければいつでも撮影できます。

富士山と天の川は確かに魅力的ではありますが朝霧高原での撮影は夏をお勧めします。

天の川の撮影の参考に!

富士山周辺で天の川と富士山と一緒に撮影したい願望があります。

富士山と天の川を撮影するのは季節と時間や位置が重要です。

朝霧高原の天の川まとめ

朝霧高原は山の中というわけではありませんが比較的郊外も少ない場所でもあります。

朝霧高原で富士山と星空の撮影は天の川を絡めない場合はいつでもお勧め!

富士山と天の川が構図に入らなければ天の川の撮影は年中可能です。

車を停めてその場で撮影できる場所も点在しています。

交通の邪魔・法規上問題ない道路脇でも撮影可能です。

駐停車禁止の道路ではお控えください。

春の時期がお勧めの天の川と富士山の撮影地!

良いアングルで天の川の撮影を楽しんでください。

朝霧高原エリアは空が開けており郊外も少ない事から流星群の撮影にも向いています。

- CHECK -
Facebookページもチェック!