富士山と天の川を撮る撮影地と季節は?富士山と星空撮影計画!富士山を中心にした撮影地

富士山と天の川を撮る撮影地と季節は?富士山と星空撮影計画!富士山を中心にした撮影地

富士山と天の川の撮影地は?
富士山と天の川が撮れる季節は?
富士山の上の天の川はいつみれる?

星空を撮影し始めると撮りたくなるのが…

富士山と天の川が入った構図。

星の撮影や天の川の撮影が多い人は簡単に割り出せます。

慣れていないと色々調べますね?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

そもそも撮影地や撮影方法は…

風景撮影の初心者の方が利用します。

天の川の撮影方法なども「これから天の川を撮りたい!」

という方に利用していただいています。

地元や馴染みがない場所だと確実にしたいですね?

撮影の準備や計画はそのようなものだと思います。

今回は「富士山と天の川の撮影」

写真を見て撮りに行ったら…
天の川は全く逆に見えていた!

そのような事が無いように!
 ご注意! 

富士山と天の川の撮影

富士山を撮影できる場所は沢山あります。

遠くなら千葉県や長野県・群馬県からも富士山は見えますね?

極端に言えば…
天の川が見える方角に富士山があれば…

富士山と天の川は撮影できます。

富士山が小さくても…富士山と天の川には違いはない。

天の川は長く繋がっていますから…

富士山の南側からでも撮影できますね?

例えば魚眼レンズを使えば?

富士山の麓ならどこでも撮影できます。

今回は…そのような事ではありません。

富士山と天の川銀河を撮影しよう!

というテーマでご紹介したいと思います。

天の川の見え方

天の川は季節や時間によって見え方が違うのは…

ご存知かと思います。

まだ、天の川に関してよくわからない!

その場合は…

とりあえずはこのままご覧ください。

天の川の見え方が季節や時間で変化するなら…

撮影予定日に天の川の見える位置を知り出かけたい!

または…

富士山と天の川が撮影できる時期を知っておきたい!

季節による天の川の見え方

天の川は一年中見る事ができます。

ただ冬季は天の川の濃い部分が見えないというだけ。

地球は自転していますので…

時期や時間で星空の見え方が変わります。

星座の位置は季節や時間で変わりますね?

一般的に天の川を撮影するのは…

4月から10月頃まででしょうか?

勿論、それ以外の月に撮影する事もありますが…

仮に4月から10月までの期間で天の川はどのように見えるか?

シミュレーションしてみましょう!

仮に午前0時にして毎月の天の川の見え方を見てみます。
※月の関係で実際に視認できるかは無視します。

4月〜7月の天の川の見え方

富士山と天の川を撮る撮影地と季節は?富士山と星空撮影計画!富士山を中心にした撮影地

8月〜10月の天の川の見え方

富士山と天の川を撮る撮影地と季節は?富士山と星空撮影計画!富士山を中心にした撮影地

※全て1日0:00の見え方

ここで注目するのは方角と時刻!

富士山が見える位置からの方角を覚えておきましょう!

富士山と天の川の撮影地

富士山と天の川!いつが良い?
富士山と天の川!どこに行く?
富士山と天の川!使用レンズは?

疑問は沢山ありますね?

少なくとも季節による天の川の見え方は大体理解できたと思います。

次に知るべきは?

富士山と天の川が同じ方角に見える場所と時期。

前述した通り魚眼レンズや全天球レンズを使えば南側からでも撮影できますね?

今回は特殊な事は省きましょう。

4月から10月までの天の川の見え方を見ると…

天の川が見える方角が分かると思います。

4月から10月に富士山と天の川が見える範囲です。

富士山と天の川を撮る撮影地と季節は?富士山と星空撮影計画!富士山を中心にした撮影地

この期間に見える天の川の移り変わる角度は上記の画像のようになります。

富士山と天の川の撮影画角

富士山をどのくらいの大きさで構図に入れる?

日中などに富士山を撮影していればお分かりですね?

どの程度の大きさで富士山が撮れるか?

私が天の川を撮影するレンズの画角はほぼ90度。

90度の画角で富士山を捉えた時にちょうど良い距離は?

富士山から20km内

勿論30km離れた場所からでも撮影できますが富士山が少し小さく感じます。

富士山から離れればズームで撮影?

天の川がカットされてしまいます。
手前の物と天体を撮影すると?
被写体である手前の物と撮影地の距離で大きさが変わりますが…

月や天の川の大きさは見た目で変わりません。

画角が狭いとカットされる!

ズームを使わないで富士山がちょうど良い大きさに収まる場所探しが必要。

富士山を中心として20kmと言えば…

富士五湖など撮影地は多くあります。

広角レンズを用意して富士山と天の川の撮影地を探します。

富士山と天の川の撮影画角例

本栖湖での富士山と天の川の写真を例にしてみます。

後ほど季節に関してもご説明しますが…

撮影地からの方角を見てみましょう!

画角範囲
オレンジの部分:20mm
ブルーの部分:35mm
※フルサイズ

本栖湖から富士山を見た場合…

約20km内でちょうど良い距離感。

この時の撮影はAPS-Cのカメラを使用レンズは10mmです。

ほぼ90度の範囲を構図に入れられます。

余談ですが…
広角レンズを選ぶ時は天の川の撮影も考えていますので…
90度以上の構図で撮影できる事が頭にあります。
フルサイズ機で使用しているのも20mmでほぼ90度網羅。
広すぎるとフィルターが使えないという…
画角の範囲としてはAPS-Cが強いという事もあり…

星空の撮影でもよく使用します。

富士山と天の川撮影の季節

上記のように考えると…

天の川が見える季節による範囲が分かると思います。

富士山を中心にして…

北東に位置するのが山中湖。

北に位置するのが河口湖と西湖。

北西に位置するのが精進湖と本栖湖。

逆から見ると?

山中湖から本栖湖の範囲内で富士山と天の川が撮影できます。

あくまでも目安としてください。

季節によって時間的に遅い場合は
山中湖よりさらに南側でも撮影可能です。

例えば…

富士山五合目御殿場口から見た天の川

流星群を撮りに行こう!年間の主な流星群の撮影観測と攻略方法!流れ星を見よう!

ただ…近すぎて富士山に見えないという。

このように…

富士山と天の川を撮影するのは…

撮影の季節と時間帯が重要になります。
天の川の見える時間帯をチェック!
富士山の撮影地で富士山と天の川を!

富士山と天の川まとめ

季節によって撮れる富士山と天の川の構図。

季節や時間で移動して天の川を追いかけてみましょう!

春は西側から攻めて夏や秋は北から東へ周ります。

撮影計画を立てて富士山と天の川を撮影してみてください。