—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

天体の撮影は一度は撮ってみたい被写体です。

天体の撮影と言っても様々で、天体望遠鏡での観測撮影や星景写真(星野写真)を撮る方…など撮影方法も観測方法も異なります。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

当ブログはいつの間にか星の撮影や天の川の撮影、月の撮影などの記事が増えてしまいました。

天体関連の記事へのアクセスも増えていますが、欲しい内容にどうしても行き着かない場合もあります。

自分でも分からなくなってきているので索引ページとして記載しておこうと思いました。

記事へのリンクページになりますので、気になるページへとお進みください。

この記事は天体撮影方法の記事の索引になります。
広告

天体の撮影

天体と言っても星や月には限りませんが、ここでは月と星のに関する撮影方法や撮影地、撮影した画像の処理などの参考になる記事をピックアップしてご紹介する索引ページです。

天体の撮影に関わる記事が投稿されましたら、追記しておきますので、たまに見るともしかしたら増えているかもしれません。

星や月の撮影関連

星を撮影する方法と月を撮影する方法は、全く異なりますので分ける必要がありますが、出没日時や方角などは同様になりますので天の川や月にこだわらずご覧になってみてください。

星や天の川撮影方法

ある程度撮影をしている方にとれば星を撮影するのは簡単です。星の中でも一度は写してみたい天の川も同様です。

星を撮影することができれば、同じ星の集まりでもある天の川も撮影できます。毎年同じ時期に発生する流星群の撮影も同様です。

天の川の撮影方法は?

一眼レフでの天の川の撮影方法を記載しています。比較的一般的に使われている価格帯の一眼レフでも天の川は撮影できます。

流星群の撮影方法は?

流星群の撮影は天の川の撮影と同じですが、ちょっとした撮影方法の違いで流星群を撮影する確率も増えます。

撮影計画やアイテム

天体の撮影をしよう!と思ったらいつ撮る?という撮影計画も必要です。

できれば撮影できる確率が高い日に!撮影できる場所で!撮影したいですね?

天の川が見える日時は?
2018年の年間で天の川が見やすい日時をご紹介しています。月ごとにご紹介していますので天の川の撮影計画に役立ててみてください。

多くの方が特に気になるのは7月のようです。

流星群はいつ見える?

流星群は毎年同じ時期に観測することができます。若干日にちのズレや月の関係で観測しにくい場合もありますが、どのような流星群がいつ頃見えるか?をご紹介しています。

星空の撮影には絶対に用意したいアイテムがあります!

役立つサイトやアプリ

天体の撮影には便利なアプリやサイトがあります。ツールを使って「いつ撮る?」を計画する事で「行き損」を減らす事ができます。

現在や撮影地の天の川の位置は?

撮影を予定している日時に天の川はどの方向にあるのだろう?前述の「月ごとの天の川の観測日時」には掲載されていない日の天の川の位置を見てみたい。

今日や撮影日の雲の発生は?

わざわざ撮影地へ出向いても現地が雲で覆われていては何しに行ったのか分かりませんね?

撮影日の月の形や出没時間は?

星を撮影するためには月の関係も重要ですね?

流星群や天の川の撮影地

どこに行けば星の撮影や天の川の撮影ができるのでしょうか?

市街地では明るい星が見えても天の川までは目視できませんね?もっとたくさんの星や天の川を撮影したい!

実際に満点のごしや天の川を撮影した事がある関東近郊の天の川の観測地をご紹介します。

群馬県内の天の川の撮影地は?

群馬県は各地で天の川が撮影できます。よく撮影に行きますが、ご紹介する撮影地がお気に入りで限られているのが残念です。

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

※草津白根方面は火山活動の関係で立ち入りが制限されている場合がありますので記事内で紹介している気象庁のニュースもチェックしてください。

静岡県内の天の川の撮影地は?

静岡県は天の川の撮影ができる場所がたくさんありますが、特に伊豆半島は光害が少ない地域としてお勧めできます。

また富士山があることで高地での撮影は星空を近くに感じられます。

富士山周辺

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

伊豆半島

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

長野県内の天の川の撮影地は?

長野県は星空が美しい場所がたくさんあります。山間部は満点の星の宝庫ですね?

※長野県内は星空撮影の宝庫でありながら撮影に出向いていないため記事が少ないですが、山間部ならどこでも撮影できそうな地域です。

山梨県内の天の川の撮影地は?

山梨県も富士山があるため、富士山と天の川など人気スポットの宝庫です。

星景天体撮影方法や撮影地・画像の補正と加工に役立つ索引!天の川・流星群・月の撮影に
星景天体撮影方法と撮影地

※富士五湖ならどこでも撮れますが、実際に撮影した場所をご紹介しています。昇仙峡など富士山から離れた場所も候補として挙げたいですね。

福島県内の天の川の撮影地は?

福島県に出向く事が少ないのでご紹介する撮影地が乏しいですが、何度も出向いているのがこの場所です。

その他の天の川の撮影地は?

一度気にいると何度か通ってしまうため新天地へと出向けませんが、栃木県の日光近辺や那須、茨城県の山間部も同様に天の川の撮影に適しています。

月の撮影

月の撮影は、星や天の川の撮影方法とは少し異なります。

星よりも月の方が撮影しやすい被写体ではありますが、撮り始めると意外に難しいものです。

星のある風景を撮影するための色々な月の撮影ノウハウを手に入れてください。

月の撮影方法

月をアップで撮ったり風景と一緒に撮ったり、月の撮影にはシチュエーションに応じた撮影方法があります。

月の欠け具合も月の撮影の魅力でしょう。

月の撮影方法〜月のアップ編〜雲を入れた構図で雰囲気作りを!クレーターもくっきりと!
星景天体撮影方法と撮影地
広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

月の撮影に便利なアプリ

月の撮影は月の形や角度を知ると色々な月ある風景が撮影できます。

スーパームーンとスカイツリーなど場所を特定して撮影している写真や映像をニュースなどで見た事があると思いますが、そのような写真や映像はちゃんと計算して撮影地を設定しています。

今日や指定日の月の形や出没時間は?

月の満ち欠けは周期を知ればおのずとわかりますが月が出たり沈む時間は、普段ならあまり気になりませんね?

画像の補正と加工

星や天の川、月の撮影をしたらどのように作品として残そうか?

通常撮影したものは、1枚の画像として作品に残りますが、ものによっては加工したり合成することでさらに作品として生まれ変わります。

ちょっとした設定違いで失敗してしまった写真も少し補正するだけで見える画像もたくさんあります。

画像だけでなく映像化する事で作品も違った形で見る事ができますね?

天体の撮影のまとめ

この記事自体が索引になるページとして作成していますので、完結する記事ではありませんがキーワード検索や記事内のリンクを辿ってもなかなか見当たらない内容もあります。

できる限り求めている記事にたどり着きやすいようにと考えてはいますが、なかなか難しいのが現状です。

またweb検索も同様で、「天の川の位置」と検索しても「今の天の川の位置」が知りたいのか「天の川の位置」がどのように変わっているのか?など知りたい事も様々です。

訪問者がどのようなキーワードでどの記事をご覧になっているか?は知る事ができる場合もありますが、50%くらいの方はもしかしたら「知りたい事=到達した記事」にはならないかもしれません。

そもそも検索に掛からなければ埋もれた記事になってしまいますけど…