—NEWS—
5月撮影の天の川→instagram
2019年5月撮影の天の川記事アップ!

天の川銀河のタイムラプス撮影方法解説!天の川の星景を動画に!銀河を動画撮影しよう!

天の川銀河のタイムラプス撮影方法解説!天の川の星景を動画に!銀河を動画撮影しよう!

天の川のタイムラプス撮影方法は?
天の川を動画で撮影したい!
天の川の動画撮影方法は?

天の川を撮影したい!

星空を撮影する興味が湧くと天の川銀河の撮影は目標ですね?

一眼レフで風景を撮影し始めると星空も撮ってみたくなります。

星空を撮り始めると星の軌跡も撮ってみたい!

星の軌跡を撮ってみると…

天の川の動画も撮ってみたい!

欲は次々と湧いてきます。それが「写欲」ですね?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

天の川の撮影方法はご紹介している通り。

時間があったらインターバルで天の川を撮影した物を動画にしましょう!

または…

天の川銀河を動画として撮影してみましょう!

スポンサー広告

 ご注意!

天の川銀河の撮影

天の川の撮影方法はすでにご紹介していますので…

撮影方法に悩む事はないと思います。

天の川の撮影はこれから!

その場合は下記の記事を参考にしてください。

天の川銀河の動画撮影

今回は天の川銀河をタイムラプスで撮影する方法!

動画で撮影すると言ってもビデオカメラではなく一眼レフ。

天の川が撮影できれば一眼レフでもミラーレスでも撮れます。

タイムラプスはインターバル撮影によって作成されます。

インターバル撮影?
タイムラプス?

インターバル撮影やタイムラプスが不明な場合は…

先に知る必要があるかもしれませんが…

まずは一通り目を通してみてください。

記事末に参考になる関連記事を掲載しておきます。

最初にちょっと触れたい!という場合は…

天の川銀河のタイムラプス撮影方法

インターバル撮影ができれば天の川の撮影も同様。

シャッタースピードを決めてインターバル撮影するだけです。

ただ…

天の川の場合、インターバル撮影に向いている時期があります。

スポンサー広告
カメラレンタル特集!【ReReレンタル】

天の川銀河のタイムラプス撮影時期は?

天の川のタイムラプスの撮影に向き不向きの季節がある?

天の川のタイムラプス撮影の時期は?

天の川銀河は季節や月々で見え方が変わります。

どの程度変わるのか?

それも…

毎月の天の川の出現日時と撮影に適した時間をご覧いただければ…

同じく記事末に参考記事のご紹介をします。

天の川のインターバル撮影やタイムラプスに適した時期は…

3月から7月の期間!

毎年・毎月天の川に関して興味があると…

およその検討がつくと思います。

なぜ8月や9月の天の川は
タイムラプスの撮影に適さないのか?
インターバル撮影・タイムラプスの撮影は
被写体の変化を捉えるための撮影方法

地球の自転による星の光跡を撮影するのは…

インターバル撮影をした後、比較明合成などで光跡を再現する為ですね?

では…

8月や9月の天の川の見え方は?

見え始めから縦に伸びています。

天の川の角度の変化がよく分からない!
天の川銀河の濃い部分が見えにくい!

それでは…

3月の天の川の変化は?

かなり横たわった感じになります。

横に見える!縦に見える!の違いは…

動画の場合横位置での撮影になります。

その為、よく見える意味でも3月から7月あたりがお勧めという事です。

ただし…

あくまでもお勧めなのが3月から7月という意味です。
実際、私も8月に撮っていますし…

縦位置で動画にしたいなら…縦でも良いし。

インターバル撮影したりタイムラプス動画にするのは
被写体が動き、その変化を見る事ができるのが重要。

天の川銀河をインターバル撮影してコンポジット(比較明合成)しても…

あまり意味がありませんね?

星の集まりがあまりにも多すぎて…

何が何だか分かりません!

と言いつつ…

私は天の川をコンポジットしたりしていますが…

インターバル星撮影での無駄画像を比較明合成でアレンジを!コンポジットでバリエーション!

このようなものは…

副産物で、タイムラプス用に撮影したものをひねって作ったものです。

何かに使えないかなぁ〜という感覚。

その記事はこちらです。

天の川銀河のタイムラプス撮影攻略

天の川をタイムラプスで撮影するのに適した季節が分かったら…

後は方角や位置決めになりますね?

撮影地をどこにするか?
何時頃から撮影するか?

撮影日の予定を決めます。

タイムラプスにする為重要な事は?

被写体の動き始めから終わりまで。

今回の場合は被写体が「天の川銀河」

天の川を中央に配置して撮影し始めても…

時間が経つごとに中央からズレてしまいます

地球は回っている…

撮影の最初と最後を計画しよう!

天の川の見え方がどのように変化するか?

まず確認する事ですね!

天の川のタイムラプス撮影時間

インターバル撮影してタイムラプスとして残すには時間が重要。

単にコンポジット(比較明合成)する星の撮影は1枚の画像で完成します。

タイムラプス用の撮影は
何時間撮影すれば良いのか?
星の軌跡を撮影する時間は?
という検索でご覧いただく方も多い。

そんなものは各人の勝手です。

が…

どの程度の時間が効果的に見えるか?と言えば…
「長ければ長い方が良い」

1時間だと物足りない…

2時間だと良い感じ。

私の場合は90分から120分を目安に撮影しています。

星の軌跡などの撮影は180分などもあります。

90分以上を目安に!

タイムラプスは動画ですので編集で見せ方も変わります。

色々な場所で撮影したものを繋いでも良いですね?

そのような場合は60分でも良いでしょうし…

「短かっ…」と感じるなら90分は我慢!

再生スピードによりけりですが…
早めに見せたい時は90分でも短く感じます。

あくまでも目安と思ってください。

私は30分しか撮影していないものもあります。

180分あると変化が良く表現されます。

次に…

実際に天の川をタイムラプス撮影する細かい段取りに!

撮影用のレンズ・構図・位置決めが重要ですね?

実践編に移りたいと思います。

概要だけでいいや!と思う方はここまで。

3月なら?6月なら?

この後、実際のタイムラプス動画で解説します。

細かい位置決めや時間帯を知りたい方は次ページへお進みください。