this post is 84,050 views

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!撮影するなら早朝が狙い目?

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

長野県茅野市にある御射鹿池(みしゃかいけ)
いつの間にか注目される池となり、今や観光スポット!
御射鹿池(みしゃかいけ)の四季の風景をご紹介します。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

今回は長野県奥蓼科にある御射鹿池(みしゃかいけ)
ここ御射鹿池へのアクセス方法と四季の御射鹿池の様子をご案内します。

御射鹿池への観光はどの季節が良い?

それはそれぞれ求めている物の違いだと思いますが、
どの季節も素敵な景色である事には変わりありません。

私は、四季それぞれに御射鹿池(みしゃかいけ)に訪れてみましたが
いずれの時期も素晴らしい景色を提供してくれます。

もっとも旬なのが初夏から夏かもしれませんが、紅葉の時期も素晴らしいです。

御射鹿池の場合、残念なのがアクセス方法です。

車でないとかなり不便ですが、かろうじてバスでもアクセスできます。

人気のフォトジェニックスポットという事もありトイレが設置されました。

一度は行ってみたい御射鹿池。ぜひ機会を見つけてアクセスしてみてください。

[sponsor PR]
連休の予定はお早めに!
【Booking.com】世界のホテル割引予約

四季の御射鹿池

各季節の写真の下にあるボックス表示のタイトルをクリックして頂くことで
撮影された写真を掲載した記事にリンクします。
いろいろな角度から撮影した写真もありますので是非参考にご覧ください。

春の御射鹿池

春の御射鹿池は、まだ緑は少ないことがあります。
ようやく緑が多くなってきた初夏がお勧めです。

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

掲載写真の他、春の御射鹿池の風景を数枚をご紹介しています。

新緑の御射鹿池(みしゃかいけ)にやってきました。緑が色づいてきましたが、まだまだこれからと言う感じです。御射鹿池は素晴らしいリフレクションが楽しめる。到着した頃は太陽光線が入り始めていましたので少し遅い到着でした。御射鹿池は日の出前から入りたいのですがこの日は予定外の訪問だったのでちょっと遅かった…

夏の御射鹿池

夏の御射鹿池は緑も多く撮影に適した時季ですね。
御射鹿池らしい?風景が撮影できます。

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

掲載写真の他、夏の御射鹿池の風景を数枚をご紹介しています。

長野県奥蓼科にある御射鹿池は、東山魁夷の「緑響く」の作品で有名です。白い馬はピアノの旋律、木々の繁りがオーケストラ…とあいにく馬ではなく、鴨が横切っていきました。木々の映り込む御射鹿池は、清々しい気持ちにさせてくれる素晴らしい景観です。
[sponsor PR]
[厳選ショップ]

秋の御射鹿池

秋の御射鹿池は、黄金色に染まります。
周囲も紅葉になり御射鹿池近辺のドライブが楽しくなる風景が広がります。

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

掲載写真の他、秋の御射鹿池の風景を数枚をご紹介しています。

秋の御射鹿池(みしゃかいけ)です。御射鹿池には、メイン撮影の帰りに寄ってみた。午前中の早い時間でしたが、横の道路は車でビッシリ!観光や撮影で御射鹿池は大混雑です。御射鹿池のある信州は紅葉真っ盛り!

冬の御射鹿池

冬の御射鹿池は、まず御射鹿池へのアクセスが非常に困難になります。
雪は除雪されていますので、それなりに到着しますが、雪道は気をつけましょう。

とはいえ、冬の御射鹿池は葉もありませんし、雪に覆われていればリフレクションも望めません。

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!

春夏秋冬の御射鹿池

掲載写真の他、冬の御射鹿池の風景を数枚をご紹介しています。

冬の御射鹿池。今季初の雪景色の撮影です。朝の早い時間帯ですが、御射鹿池に到着した時はすでにかなり明るい時間です。氷結した御射鹿池をどう撮影するか…なかなか良いアングルが探せません。何しろ、そうそう歩いて散策できない。

御射鹿池の概要

御射鹿池は東山魁夷の「緑響く」のモチーフとして有名な池。
人工の池で酸性が強く魚が生息できない池です。
[御射鹿池wiki]
シャープのAQUOSのCMでも使用された事でさらに有名になった人工池です。
近年日本の絶景地などで素晴らしい風景が紹介される事が多くなりましたが
茅野市の観光スポットとしても上位の景観地が御射鹿池です。

御射鹿池へのアクセス

御射鹿池

スマホの場合、地図をタップするとgooglemapになります。

googleで「御射鹿池」と入れて地図表示すれば解りますね。
車の場合は、中央道諏訪ICから152号線(メルヘン街道)を北上。
途中で県道191号線へ入ります。

茅野駅からタクシーで30分程の所にあります。
バスの場合は[茅野市バス路線図]をご参照ください。
明治温泉入り口という停留所が近いようです。
停留所から少し戻った所にあります。

一日に僅か2往復しか無いそうですので、
マイカーやツアーでない限り
御射鹿池だけが目的の場合のアクセスはタクシーがお勧めになります。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
専門店だからできる!壊れたカメラでも買取!
事前査定では個人情報不要!

googleの地図で表示される位ですので有名地です。
細かくご説明する必要も無いと思います。

実際、googleのストリートビューで御射鹿池を見る事ができます。
下記画像はそのストリートビューのキャプチャーです。

春夏秋冬の御射鹿池(みしゃかいけ)の景色アクセスと攻略!撮影するなら早朝が狙い目?

御射鹿池の付近には駐車できるスペースがありますが、
両脇に数台と少し登ったカーブの所に数台駐車できるスペースがあります。
茅野市の案内では駐車場は無しと言う事になっています。

現在は整備され駐車場も綺麗になりトイレも設置されたました。

私は早朝に行く事が多いので問題はありませんが、
日中に通ると御射鹿池側の車線は駐車車両でいっぱいになっています。

観光バスも通る県道ですので、この区間だけ双方向からの渋滞もある事があります。

私が感じたお勧めの時期と言うのは、
やはり緑が深くなった初夏の朝方が良いと思います。
できればお車でのアクセスが一番良いようです。

残念ながら駐車スペースやバス停のストリートビューは見れません。
御射鹿池より上の道は撮影していないようです。

御射鹿池の撮影

特にありませんが、立ち入り禁止区域もあるのでご注意ください。
看板を見ればお解りになると思います。

気づいた事と言えば、池の周囲の水際は苔が綺麗です。

カメラマンによってその苔や自然が壊されてしまうとなると立ち入りができなくなり…
「またカメラマンか!」という事にもなりかねないのでそっと…静かに…お願いします。

私も長靴を使用して川に入って撮影する事がありますが
このような景観地ではそんな事できません!

まだお目にかかった事はありませんが、
長靴を履いて池の中に入って撮影するのはやめて欲しい。
水際が荒らされてしまいます。

御射鹿池は日中の撮影となると逆光になります。
メインとなるであろう木々はいずれも木陰かと思いますので
問題はありませんが、作品の趣旨で撮影の時間帯は変わってくると思います。

夜に御射鹿池の横を通過した時は、鹿と沢山遭遇しました。
そう言えば…まだ御射鹿池の夜の風景を撮影していなかったので
いずれまた、撮影できたらと思います。

こちらで紹介している御射鹿池の写真は、
本当に良い時!と言う訳ではないので、ちょっとばかり残念ですが
秋の紅葉等は、もっと素晴らしい景観が見られると思います。

私も何とか本来の秋の御射鹿池を撮影したいと思っています。

御射鹿池近辺のお勧めポイント

茅野市の御射鹿池まで訪れたなら比較的近くの絶景ポイントも見たい!

ですよね?

当ブログでご紹介しているポイントもぜひご覧ください。

長野県メルヘン街道沿いにある古代の雰囲気が気軽に味わえる苔の森のご案内です。苔の森は観光客も多く観光バスも乗り入れています。一度足を踏み入れると、古代を感じる景色に遭遇します。このような原生林に囲まれた苔の森は車を降りて5分で体感できます。
人気の被写体「富士山」を撮影する撮影スポットのひとつ。雲海と富士山を撮影したり、夜景と共に富士山を撮影できる素晴らしいロケーションの撮影スポット高ボッチ高原です。
冬景色を撮影してみたい。アクセスし易いのはスキー場になりますが、スキー場もある霧ヶ峰のビーナスラインは雪景色を楽しめる冬の絶景地。霧氷や雪原や雲海も撮影でき美しい風景が堪能できるエリアです。夏も美しい景色ですが冬のビーナスラインも見逃せません。

御射鹿池近辺のお勧めの宿

御射鹿池のアクセスの拠点としては蓼科が便利ですね。


[【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)]
[ご出発3日前まで予約可能]

春夏秋冬の御射鹿池まとめ

御射鹿池は本当に美しい景色です。
あえて春夏秋冬、様々な季節に訪れてみましたが、本当に良い風景ですね。

正直言うと、冬に寄るつもりはありませんでしたが、
このエリアは冬でも撮影に適した場所がたくさんありますので
通り道として立ち寄ってみました。

御射鹿池はやっぱり初夏から秋にかけてが良さそうですね。

また機会がありましたら御射鹿池を訪れて更新できたら…と思います。

御射鹿池での風景撮影

風景撮影の評価は?
朝日・朝焼けの撮影
昼間の風景撮影
夕日・夕焼けの撮影
星空の撮影
観光としては抜群の風景です。朝焼けや夕焼けに特化せず通常の風景観光としてアクセス及び撮影に適しています。東山魁夷らしい風景を見るなら初夏から夏がおススメです。朝焼けは関係ありませんが、じっくり撮影するなら朝。

信州の情報誌

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね