333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

浮世絵マップで現代の風景再現を!広重・北斎の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

葛飾北斎の浮世絵の場所は?
歌川広重の浮世絵の場所は?
浮世絵に描かれた富士山の撮影地は?

北斎と広重の浮世絵作品と同じ場所で撮影しよう!

浮世絵では富士山が描かれた場所もたくさんあります。

その風景と同じ場所で撮影するのも良いですね?

「Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)」は

浮世絵が描かれた場所を示すマップです。

数ある浮世絵の場所をひとつにまとめた「Ukiyo-e-Map」は

現代の撮影候補地としても気になる場所です。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

Ukiyo-e-Mapをお勧めできる点として…

単に場所を示したマップでは無いというところ!

今回は撮影地の参考にもなる

「Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)」をご紹介します。

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

浮世絵マップ

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

「Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)」はGooglemapで表示されます。

Ukiyo-e-Mapにアクセスすれば、

好きなマークを選択するだけで作品を見る事ができます。

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

各地点のポイントは色分けされてマークされています。

製作者はロンドン在住の「George氏」
twitter:@Cascadesssss

赤丸は広重の江戸百景
緑丸は広重の六十余州名所図会
青丸は広重の東海道五十三次
紫丸は葛飾北斎

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

浮世絵マップの見方

「Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)」はGooglemapで見る事ができます。

好きな場所のマークにカーソルを合わせると…

ポイントの上に描かれた浮世絵が表示されます。

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

浮世絵をクリックする事で浮世絵の作品を大きく表示できます。

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

浮世絵だけを見たい場合は「<Previeus|Next>」で表示を変えます。

浮世絵の下部には

緯度経度の表示他、描かれた年代も表示されます。

浮世絵のロケーションビューだけでなく

浮世絵自体のデータベースとしても使える完成度の高い浮世絵マップです。

浮世絵と同じ撮影地

歌川広重や葛飾北斎の浮世絵のモデルとなった場所は

現地でも案内されている事が多い為、比較的わかりやすい。

歌川広重の東海道五十三次「由比」の場合は下記のような感じ。

浮世絵マップで現代の風景再現を!北斎・広重の風景撮影地!富士山の見える風景撮影地

歌川広重の東海道五十三次「由比」は薩埵峠(さった峠)ですが

実際に撮影してみるとその時代を感じる事もできるかも?

薩埵峠(さったとうげ)からの富士山撮影アクセスと撮影攻略!歌川広重が見た富士山の景色

このように浮世絵の風景を現代の視点で撮影するのも一つの趣向。

浮世絵で見る富士山の風景

歌川広重も葛飾北斎も富士山のある風景はたくさんあります。

「Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)」のような活用できるマップを使って

現代の富士山の見える風景を撮影地の候補としても良いでしょう。

可能ならば…

広重や北斎の浮世絵の景色を巡って撮影しても良いですね?

Ukiyo-e-Map(浮世絵マップ)まとめ

海外の方がこのようなマップを作成してくれた事はとても喜ばしい事ですね?

浮世絵は日本人だけでなく海外の方々も好まれる芸術作品。

このようなマップは有効に活用したいデータベースです。

今回は撮影地の候補としてピックアップしていますが…

撮影だけでなく時間のある時にひとつひとつ眺めたいですね。

国内の美しい景色は様相も変わったと思いますが…

今も昔も変わらない風景は存在します。

現代版浮世絵の景色も残しておきたいですね。

浮世絵の鑑賞と撮影の候補地として活用してみてはいかがでしょうか?

撮影地

Posted by pix-524