333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

自由に撮る、こだわって撮る、楽しんで撮る
自分スタイルは様々なアイテムから得られるかも?

知らなかった事が身につくと
新しい事を発見でき、そこに喜びも伴う。

インスピレーションでスライダーを動かすと
1枚の写真が複数の作品になって生まれ変わる。

こんなものを撮ってみたい!
こんなふうに撮ってみたい!
思ったように撮れない時ほど写真を楽しめます。
道具と気づきで新しい作品が生まれます。

CONTENTS

Photograph

カメラ・レンズ・アプリ等写真情報
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

計画を立てる時から撮影の楽しみは始まっている
足を運び、思い通りに撮れた喜びを味わいたい。

メジャーな撮影地だけでなく
何気なく訪れた地にこそ新しい景色が待っている。

なぜこんな失敗をする?
撮り慣れていても失敗はつきもの…(コラム)

ストレスが溜まったらカメラ片手に出かけてみよう
見慣れた景色の中にも気づいていない被写体が
撮ってほしいと待っているかもしれません。
写真仲間とでも良い、ひとりでも良い。

CONTENTS

Landscape

撮影地の紹介
333-contents-1920-19-6-shooting-plan

※各見出しはリンクになっています。

光に閉ざされた地で夜空を見上げると
星の多さに驚くことは間違いないだろう。

普段はあまり気にしないかもしれないけど
月を眺めている時は、リラックスできている。

流れ星を見る機会は少ないけれど
見る事ができると高揚した自分に気がつく。

夜空に横たわる天の川や流れ星が見られると
宇宙に近づいた感覚になるかもしれません。
忘れてほしくないのは見慣れている月
身近にあるものほど気にかけなくなりがちですね。

CONTENTS

Astronomical Observation and Photography

天体観測と撮影

previous arrow
next arrow

星空撮影の設定比較例〜せっかく撮るなら星を点で写したい!シャッタースピード15秒と30秒の違い

先日天の川の撮影本番前にテスト設定で撮影しました。

絞り、シャッタースピード…と
それぞれの設定を変えて撮影したものを比較してみました。

今回はISO値は同じで絞りとシャッタースピードを変えたもので比較。

やっぱり星はできるだけ点で撮影したいですね。
という事は、シャッタースピードが短ければ短いほど良いわけで…

とはいえ、カメラやレンズによっても違いますのでこうすれば撮れる!というのはレンズ次第という事に。

写真を楽しむブログ記事内の画像は無断で抜き取らないでください

星空撮影の設定比較

星空撮影のカメラの設定はそんなに選択肢はありませんが、
明るいレンズならそれなりに選択肢もあるようです。

今回は20mmのレンズで撮影してみました。

使用したレンズはf1.8です。

いろいろ設定してみましたが今回はISO2000、f1.8で15秒、f2.8で30秒の比較をします。

実はISOの設定も変えて撮影したつもりでしたが、素材が揃わなかったので今回の比較はあまり参考にならないかも。

ISO2000/f1.8/sp15

まずはISO2000、f1.8、15秒で撮影した星空から。

星空撮影の設定比較例〜せっかく撮るなら星を点で写したい!シャッタースピード15秒と30秒の違い

少しいびつな星も含まれますが、ほぼ「点」になっています。
10秒でも撮影したはずなんですが、見つからなかった。
よく探せば見つかるでしょうけど…

ISO2000/f2.8/sp30

続いて、ISO2000、f2.8、30秒で撮影した星空。

星空撮影の設定比較例〜せっかく撮るなら星を点で写したい!シャッタースピード15秒と30秒の違い

星が流れているのが見て取れますね。

ほんの15秒でこんなに違うという事がわかります。

この写真画像はトップの写真と同じ画角から抜き取ったものです。

全景を見ればなんら変わりのない写真になりますが、部分を拡大すれば違いは明白です。

もう少し細かく検証した記事は下記のものになります。

現像データを晒して説明している天の川の撮影設定も更新しましたのでそちらもご覧ください。

星空撮影の設定比較例まとめ

今回の設定比較は、比較というほどの素材をアップしていないので
15秒と30秒のシャッタースピードの比較という事でしょうか。

機会があればISOも含めた撮影設定の比較をしてみたいと思います。

ISO3200を基準としても良いかも?

もしかしたら10秒よりも短く撮れるかもしれない。
ん〜確か今回は10秒も撮影したはずなんだけど…

ちなみに約1時間ほどインターバル撮影する前に撮影したものです。

今回のような設定のテスト撮影は、
メモ書きなどに時間や手間があるのであまりできません。
この時もしっかりテストするつもりではなかったので中途半端になってしまいました。

なぜなら、目の前に素晴らしい天の川が横たわっていましたので、
とにかく撮りたい!というのを優先。

撮影本番前にちょっとテストしておこう!という感じで
撮っておいたものでした。

で、実際にインターバル撮影した時は、ISO2000、f1.8、sp20秒で撮影しました。
後から現像してみて15秒でも良かったな!と思いました。

ついでにインターバル撮影したものを試しにコンポジットしてみたら
大変な事になりました。
空が白い筋で覆われて、まるで意味のないものになりました。

コンポジットの場合は、暗めの方が綺麗でしょうね。

このブログはできる限り役に立つ内容にしたいとは思いますが、
今回のような役に立たないものもたまにはありますのでご了承ください。

撮影に使用したレンズは下記のレンズです。
もう少し広いレンズもありますが、フィルタを使用したいので20mmを使っています。
星空撮影専用にもっと広いレンズが欲しいですね〜〜

天の川や星空撮影の基本的な設定は下記の記事で!

天の川撮影と観測

Posted by pix-524