this post is 8 views

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸 夕日撮影

夕日夕焼けのスポット木更津の金田見立海岸。
東京湾越しの夕日が見れる絶好の夕焼け撮影スポットが
あちこちに存在する内房の夕日撮影スポット。
金田見立海岸の夕焼けはどのような風景なのでしょうか?

写真を楽しむ写真ブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!

東京湾アクアラインのすぐそばの金田見立海岸(かねだみたてかいがん)

金田見立海岸はダイヤモンド富士の時期だけでなく、
素晴らしい夕焼けの風景を見せてくれる場所です。

今回は遠浅の続く木更津の海岸のひとつ
金田見立海岸からの夕日撮影をご紹介します。

[sponsor PR]

金田見立海岸

金田見立海岸(かねだみたてかいがん)は、
木更津市にあり、東京湾アクアラインがすぐそばに見える場所です。

位置的には東京湾アクアラインとホテル三日月のちょうど中間。

このエリアは遠浅のため潮干狩りができる場所も多く、
春先や夏は観光客も多く訪れるエリアになります。

金田見立海岸よりもホテル三日月への観光客が多いようですが
金田漁港の風景はなかなか良い東京湾の風景です。

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸 夕日撮影

金田見立海岸の概要

近隣にはホテル三日月だけでなく、
空から見ると魚の頭のような形の目の部分が浸透実験池があります。

浸透実験池には立ち入れないようですが、ホテル三日月なら立ち寄れます。

金田見立海岸にある海岸沿いの道路は狭いため路上駐車もできないし
近所に駐車場もないため、どうしても金田見立海岸の駐車場に停めざる得ない。

歩きなら、撮影ポイントを道路沿いに歩くと良い場所もあります。

金田見立海岸の「見立」という地名の由来はわかりません。

金田海岸と金田見立海岸は分かれていて、
金田海岸は、ホテル三日月がある場所になっています。

金田海岸も金田見立海岸も潮干狩りのメッカ。

ゴールデンウィーク時期は潮干狩り客でいっぱいです。

夏までの潮干狩りの期間中はバーベキューもできるので
潮干狩りとバーベキューのセットで楽しめるスポットです。

バーベキューは手ぶらでも楽しめるので、
知らないで訪れた観光客でもバーベキューを楽しむことができます。

金田見立海岸での撮影

潮干狩り客しか来ないだろうという場所で夕日撮影。

潮干狩り客が居ない時を狙います。従って夏には立ち寄らないエリアです。

海に入るのはちょっと寒い!そんな頃なら、観光客もいない。
せいぜい散歩している地元の方たちにしか出会いません。

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸 夕日撮影

夕焼けや夕日の撮影なら、ほとんどの場合は
江川海岸に行く人の方が多いのではないでしょうか?

ホテル三日月がある川を挟んだ場所には江川海岸があります。

何もない海辺よりも海に並ぶ電柱を撮影する方が
絵になる気もしますが、金田見立海岸は何も無いから良い所でもあります。

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸 夕日撮影

対岸には川崎や横浜の工場や橋が見えます。

アップの写真は掲載していませんが、
横浜のつばさ橋やベイブリッジもよく見えます。

木更津金田見立海岸潮干狩りと東京湾越しの夕日撮影スポット!対岸の景色と海の風景

木更津金田見立海岸 夕日撮影

ダイヤモンド富士の時期になれば、
金田見立海岸から富士山を撮影する人も居るのではないでしょうか?

潮干狩り客用の駐車場があるので撮影地としては良い環境です。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

金田見立海岸の夕日撮影攻略

金田見立海岸での撮影は、ダイヤモンド富士が賑やかそうですが、
年中東京湾越しの夕日が撮影できるスポットです。

太陽に飛行機を入れて撮影もできますが、
飛行機の航路と近いため太陽が大きく飛行機が小さくなります。

天気が良く雲がなければ富士山が見えます。

アクアラインや海ほたるも見えますので、
東京湾の様子が撮影できるポイントです。

遠浅で波も静かですの、NDフィルタなどを使用すれば
リフレクション撮影もおススメの場所です。

よく使用するフィルタの中に「NDフィルタ」があります。NDフィルタは滝の落ちる水や川の流れなどをスジのように写したい!などが代表的な使い方になります。NDフィルタはそれだけでなく色々な活用方法がありますのでご紹介しましょう。

金田見立海岸の風景撮影評価

金田見立海岸は漁港と海、風景はシンプルですが、
金田漁港の入江も良い感じですので、撮影場所のスポットは広い。

風景撮影の評価
朝日・朝焼けの撮影
昼間の風景撮影
夕日・夕焼けの撮影
星空の撮影
アクセス難易度
撮影環境
備考:夕焼けや夕日の撮影地としては良いが、その他の撮影は面白みが少ないでしょう。飛行機の航路になっていますので、夜の撮影も今ひとつ。

金田見立海岸へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

金田見立海岸

撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

ロケ地の情報
最寄り駅
バス停の有無 なし
最寄りIC 木更津金田IC
駐車場の有無 あり
トイレの有無 未確認
食堂の有無 ホテル三日月へ
備考:トイレは、あったはずですが、臨時の可能性もあるので断言できません。木更津駅からホテル三日月へは無料送迎バスがあります。

金田見立海岸周辺の撮影地

金田見立海岸の周辺には海の電柱の撮影地「江川海岸」があります。

海へと続く電柱を始め、まるで東京湾のウユニ塩湖…リフレクションが撮りやすい撮影ポイントです。東京からのアクセスもとても楽!「海に続く電柱」というだけでなく、撮影できるシーンがたくさんある場所です。

少し南下すれば木更津の鳥居崎海浜公園や富津岬もあります。

千葉県にある富津岬は、素敵な展望台があります。その名も「明治百年記念展望塔」まるで富士山を思わすかのような展望台。富津岬の明治百年記念展望塔は大きいモニュメント。富津岬の展望台を撮影するのは夕焼けの時間と薄明の時間がおススメです。

金田見立海岸の夕日撮影まとめ

千葉県の内房は夕日や夕焼けの撮影地は選べないくらいたくさんあります。

良く撮影に向かう方は同じ所を好みますが、たまには別の所で撮りたい。
そんな時は、初めての撮影地を選んでも良いでしょう。

私も、なぜ金田見立海岸へ来たのか?

たまには知らない所で撮っても良いかも?という感覚で
立ち寄った場所が金田見立海岸でした。

記事が気に入ったらブログで共有してね!
”クリックでリンクコード表示”
一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)