3月の天の川の位置は?天の川撮影の本格的開始月!2018年版天の川撮影候補日

3月の天の川の位置は?天の川撮影の本格的開始月!2018年版天の川撮影候補日

3月の天の川撮影攻略

2018年の天の川撮影は3月から始めよう!
天の川らしい写真を撮るなら3月は狙い目のシーズン。
夏よりも魅力ある天の川の撮影ができる3月。

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

天の川の撮影に魅力を感じるカメラマンはたくさんいます。

ネットに上がった天の川の写真を見ると写真を撮っている人は
一度は撮ってみたいと思う「天の川銀河の写真」

2018年はぜひ初めての天の川撮影に挑戦してみてください。

初めて天の川を撮影するという方は、
下記に案内がありますのでそのままご覧ください。

2015年に紹介していた毎月の天の川の撮影候補日のシリーズ、
ガイド天の川の撮影方向2015は意味が無いと判断し
更新をストップしていましたが、古い記事へのアクセスも多い事から
2018年の一年間の天の川の方向と撮影日時の候補紹介を再開します。

もう一つの理由は、個人的な撮影計画のメモとして活用する記事です。

▼ご覧になっているページが目的の月と異なる場合は下記でお探しください。

2018年版天の川の撮影・観測用に月別の天の川撮影計画記事を掲載開始しました。こちらは、2018年の月ごとの天の川の方角や撮影日時を掲載した記事の索引ページになります。2018年の天の川撮影に適した「月別の天の川撮影候補日」をまとめておきます。
[sponsor PR]
連休の予定はお早めに!
【Booking.com】世界のホテル割引予約

2018年3月の天の川撮影候補日

2018年3月に天の川を観測・撮影する候補日時を計画しましょう。

まずは天の川の撮影に大きく関わる3月の月の様子を確認してください。
また同様に、日の出の時間や日の入りの時間も同様にチェックしましょう。

3月の太陽と月の関係

2018年3月の日の出・日の入り、月の出・月の入り時間を確認しましょう。
天の川の観測や撮影に適した候補日に絞ってピックアップしています。
※東京を基準にしています。

2018年3月の太陽と月
3月 日の出  日の入 月の出 月の入  月齢
14日(水)  05:54  17:49 03:58 14:36 26.2
15日(木)  05:52  17:50 04:37 15:32 27.2
16日(金)  05:51  17:51 05:13 16:30 28.2
17日(土)  05:50  17:52 05:47 17:29 29.2
18日(日)  05:48  17:53 06:20 18:30 0.6
19日(月)  05:47  17:54 06:53 19:31 1.6
20日(火)  05:45  17:55 07:28 20:34 2.6
21日(水)  05:44  17:55 08:04 21:38 3.6
22日(木)  05:42  17:56 08:44 22:43 4.6
23日(金)  05:41  17:57 09:29 23:47 5.6
備考:3月は26日(月の入1:47)位まで天の川の撮影には適しているようです。

※表の前後でも撮影できますが10日間の表示になっています。

月の満ち欠けである月齢は月の撮影をする人は必ずチェックします。月齢アプリケーションでも人気のあるDianaと月読君をご紹介します。月を風景と撮影する時その日の月を都合で知った方が月の撮影に役立ちます。月の撮影計画がある時に使う便利アプリ。

雲の予報を見て撮影日を決めよう!

撮影地へ行ったら雲で見えない!そんな事がないように雲の予報もチェックしましょう!

朝日や夕日の撮影地の雲の様子は?星の撮影地で天の川は見えるのか?撮影日の雲の様子が知りたい!風景撮影をし始めると、撮影地の天候状態を事前にチェックするのは必要不可欠ですね?撮影地に行ってみたら雲に覆われて何も撮れなかった…遠くまで出かけて撮影できなかった事は多々あります。撮影地の天候を知るのは風景写真家の事前調査として行うことのひとつですね。

3月の天の川はどう見える?

3月の天の川はどの方角にどのように見えるのでしょうか?

3月に天の川の見える方角と見え方をシミュレーションしてみましょう。

天の川の方向や時間による見え方などは、いろいろな方法で知る事ができますが
今はアプリが一番分かりやすいでしょう。

天の川の本格的な撮影は「いよいよ!」という感じになってきます。

楽しみが増える時期ですね!

[sponsor PR]
[厳選ショップ]

天の川の方角と位置

2018年3月の天の川の方角(方向)と位置を知りましょう!

3月の天の川の位置

3月に天の川が見えるのはどの方向なのでしょうか?

StarWalk(スターウォーク)を使用して3月の天の川の位置を確認してみましょう。

2018年3月17日4時頃の天の川の方角と位置

3月の天の川の位置は?天の川撮影の本格的開始月!2018年版天の川撮影候補日

3月の天の川撮影攻略

だんだん天の川の姿が良い感じで現れてきます。

1月や2月に天の川の撮影に挑戦した人は、
思ったように撮影できなかったかもしれません。

横たわる天の川を撮影するには、1月でも撮影できますが
月末の方がチャンスがあります。

同じように2月も撮影日が遅ければ、
地平線に横たわる朝方の天の川が撮影できます。

東南の方向がよく見える場所をチェックしておきましょうね!

StarWalk(スターウォーク)は下記記事で。

星景写真や天体写真を撮影したり鑑賞する為にとっても便利なスマホアプリをご紹介します。StarWalk(スターウォーク)というスマホアプリです。StarWalk(スターウォーク)は天体観測アプリとしては代表的な存在のアプリ。星景写真の撮影時に使用しています。

StarWalk2(スターウォーク2)は下記記事で。

StarWalk2は何ができるアプリ?StarWalk2とStarWalkの違いは?StarWalk2の無料版と有料版のおススメは?StarWalk2は星の観測や撮影のために星座の方角や位置などをリアルタイムおよび任意の日時で見ることができるアプリです。星や星座だけでなく、天体に関する情報なども配信、星空の観測や星空の撮影などにも便利なアプリと言えるでしょう。

3月の日の出と月の入りの関係

上記の月の出・月の入りの表と、日の出・日の入りの表を見比べると分かると思いますが、
まだまだ朝方の撮影が良さそうですね。

天の川の撮影に適した時間帯

2018年3月の場合、天の川の撮影は何時頃が良いのでしょうか?

3月の天の川の位置は?天の川撮影の本格的開始月!2018年版天の川撮影候補日

3月の天の川撮影攻略

この写真は、実際に3月に撮影したものです。

天の川が見え始めた頃は、水平線の光でうまく撮れません。

ようやく良い感じに撮影できる頃は、海に横たわるという感じではありませんが、それは画角の問題です。

魚眼レンズなどで撮影すれば横たわる天の川を感じることができるでしょう。

短い時間ですがタイムラプスにもしてみました。

3月の天の川撮影の攻略法

3月の天の川の撮影攻略法は?

3月に天の川を撮影する時は、
地平線(水平線)から近い所が見える場所が望ましい。

海や山の上から地平線や水平線が見える所が良いでしょう。

天の川が見える時間は2時を過ぎたあたりからになります。
天の川の撮影だけが目的ならゆっくり出発して良いかもしれません。

3月は夜中の1時到着の計画で撮影地に!
3月の天の川の撮影2時頃から朝方までを狙え!

3月の天の川撮影は、日の出の位置とほぼ同じ方向にカメラを構えるでしょう。

夜中の2時頃からカメラをセットしてしばらく経つと
天の川の姿がハッキリと見えてくると思います。

そのまま天の川を撮影していると、やがてその方角は青く明るくなり、
やがて地平線や水平線がオレンジへと色付きます。

このような状態になったら、薄明の風景撮影や朝日の撮影モードに切り替えます。

つまり天の川の撮影は終了!

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
専門店だからできる!壊れたカメラでも買取!
事前査定では個人情報不要!

天の川撮影候補地

3月の天の川は、1月や2月同様に、まだ低い位置で視認できます。

地平線や水平線が見える場所で撮影しましょう。

地平線や水平線が見える場所となると、その位置の光害が気になります。
地平線や水平線の光が少ない場所を撮影地にしてください。

水平線が見える海はともかくとして、
山から地平線を見た時、地平線に光がない場所というのは少ないと思います。

そういった意味では、3月は海へ向かって撮影するのが良いと思います。
海の先に陸地があっては意味がありませんので、
ここで言う海は、その先に陸地の光が無い!という事です。

下記の「天の川の撮影関連記事」の中に
天の川の撮影地の案内もありますので参考にしてください。

私は関東居住ですので、天の川を取りに行く場合、
群馬県・長野県・静岡県(伊豆)などに出向く事が多いですが、
3月でも伊豆も暖かいのでおススメです。

掲載写真も伊豆で撮影したものです。

3月の伊豆と言えば、河津の河津桜が良い景色ですので
夜は天の川を撮影して朝から河津桜見物も良いと思います。

体力次第ですが、日帰り温泉なども利用しながら、
伊豆旅行気分で天の川の撮影も楽しんでみてください。

伊豆半島で撮影した朝日の撮影地をまとめてご紹介したいと思います。伊豆半島から撮る朝日(日の出)、日の出は東側ですので、伊豆半島の東側という事。海からの朝日は撮影する場所も限られてしまいますので伊豆半島で朝日を撮影する時季は冬が多くなります。
静岡県の伊豆半島にある河津は、本州でも最も早く桜並木を鑑賞できるお花見のスポットですね。毎年2月の上旬より「伊豆河津桜まつり」が開催されています。河津桜は、長い期間鑑賞できる桜ですので約1ヶ月近くも桜を楽しむ事ができます。

2018年3月の天体イベント

2018年3 月は、月と木星が接近したりしますが、
天体に関心が無い人にはあまり興味が無いでしょう。

一般的に興味がありそうな撮影としての天体イベントはありません。

天の川の撮影関連記事

写真を楽しむブログでは、天の川の観測や撮影に関した記事を多く紹介しております。
天の川の撮影地や撮影方法のご参考にご覧ください。

天の川はどこで見える?天の川の撮影方法は?天の川の方向は?この記事は星空や天の川の撮影方法をご紹介します。星景写真になりますので赤道儀を使った天の川の撮影方法ではありません。対応するカメラさえあれば、天の川の撮影は比較的簡単です。方角を知り撮影に挑戦しましょう!
撮影日の雲の様子は大変気になります!通常の天気予報では解らなかったりする雲の様子。PCの場合はGPV気象予報などでチェックしますが、撮影地など外出先で雲の様子をチェックできるアプリ、WeatherMap+(ウェザーマップ プラス)をご紹介します。

2018年の月ごとの天の川撮影攻略

2018年4月の天の川の方向や位置は?4月の天の川は何時頃見えるのか?4月の天の川の撮影や観測に適した日時は?4月は暖かくなってきますので星空の観測や撮影も少し楽です。4月の天の川撮影計画は?ゴールデンウィーク中、天の川の撮影は可能?大型連休中の撮影計画も気になるところです。

2018年の天の川撮影攻略

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね