this post is 833 views

伊豆の朝日を撮りに行こう!伊豆半島日の出撮影ポイントまとめ!追記ありの保存版

写真を楽しむブログ[撮影アイテム紹介 写真ブログ]にようこそ!
この記事では伊豆半島で撮影した朝日の撮影地をまとめてご紹介したいと思います。

ただ…ロケハンは済ませていますが、まだ未撮影の撮影地のあるので
撮影できましたら記事も更新したいと思います。

言うならば「伊豆半島の朝日保存版」という感じでしょうか?

今までの撮影記事の索引的なものになっておりますので
撮影記事および撮影地へのアクセスや撮影攻略の記事へのリンクになっています。

ボックスで囲まれた部分のタイトルをクリックしていただく事で
記事をご覧いただけると思いますのでぜひご活用ください。

伊豆半島から見える朝日はとても美しく、
旅行などで伊豆を訪れたら早起きしてでも見たい日の出スポットがたくさん!

伊豆半島で撮る日の出は、いつが良いのか?

時季も含めてご紹介している記事もありますので、ぜひご覧ください。

[sponsor PR]

伊豆半島で撮る朝日

伊豆半島から撮る朝日(日の出)、
日の出という事は東側ですので、伊豆半島の東側という事になります。

先述しましたが、掲載外の場所で撮影しましたら追記いたしますので
ご了承ください。

また、参照写真のリンク先の記事には撮影時の事や、その他の写真も掲載しております。
記事によっては、アクセスや撮影攻略などの記事も含まれますので
よろしかったらそちらもご覧ください。

リンクは別ウインドウで展開します。
(スマホの場合はこの限りではありません)

それではまず北の方から伊豆半島を南下してみようと思います。

真鶴半島の日の出

真鶴半島は神奈川県になり、
伊豆半島の付け根にありますので、真鶴半島は伊豆半島とは言い難い場所。

伊豆半島の観光四区分の中にも含まれませんが、
ここでは伊豆半島エリアの中に含ませていただいております。

神奈川県にある伊豆半島の付け根。真鶴半島にある三ツ石へのアクセスと撮影攻略。当ブログでも朝日の写真として例題を出す為に三ツ石と朝日の写真を出す事が多いので見慣れているかもしれない。三ツ石と朝日を絡めて撮影できるのは僅かな一定期間しか撮影できません!

伊東の日の出

伊東エリアは海岸で撮影できる場所も多くあります。

ただ、入り組んでいる場所もありますので、ある程度は限られるようです。
また、伊豆らしい海岸も楽しめますので東京からだと比較的近い日の出の撮影エリアです。

東伊豆から見た日の出の風景… 彼方に見える島は大島です。 この場所も海から昇る朝陽が見える所ですが、 撮影ポイントを誤ってしまいました。 これらのカットは、すでにtwitpicに投稿した写真なので ご覧になってる方は多いと思います。 2011年1月の風景です。 薄明の時間から、日の出までを撮影してみましたが、 もう少し...

伊豆稲取の日の出

伊豆稲取や河津エリアも漁港を始め撮影ポイントがたくさんあります。

ただ、条件が良い時は特定の場所へと足を運んでしまうので
なかなか目的の撮影ポイントで撮影する事が少ない。

下記にご紹介した伊豆稲取の日の出撮影地に関しては撮影地を明かしていません。

伊豆での朝日の撮影としては珍しく高台からの撮影になります。
伊豆稲取エリアは海岸沿いも良い撮影地ですので、他の場所でも撮影したいと思います。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

下田大浜の日の出

下田の大浜は、何度も撮影していますが、本当に良い撮影ポイントです。
いろいろなアングルでも撮れる場所ですのでオススメです。

伊豆半島の下田から「大浜」下田は朝日の撮影に適した場所がたくさん存在します。その中でも砂浜の海岸は素敵な波打ち際と岩礁などが撮影できる大浜は魅力的です。

下田田牛の日の出

上記の下田大浜から数分の場所にある「田牛(とうじ)」エリア。
田牛も大浜同様伊豆らしい海岸ですので、素晴らしい景色が臨めます。

この場所は海風が強いと、全く撮れないので、風のない日がオススメです。

伊豆半島の東側の海は日の出撮影スポットの宝庫ですね。伊豆下田エリアには沢山の日の出スポットが存在しますが、ここ田牛海岸もそのひとつです。夏には多くの海水浴客が訪れる田牛海水浴場がある田牛海岸、田牛(とうじ)からは素晴らしい朝日が昇ります。

下田爪木崎の日の出

下田の爪木崎は、伊豆の日の出撮影地としてはメジャーですので
カメラマンも比較的多いような気もしますが、
カメラマンでなくても、景色も良いので旅行などで早起きしてアクセスしても良いですね。

静岡県の伊豆半島、下田にある爪木崎をご案内いたします。爪木崎(つめきさき)は下田からも、ほど近く観光にも良いところ。爪木崎付近では須崎の御用邸が有名ですね。そんな爪木崎は、伊豆半島の朝日の撮影ポイントの一つでもあります。
[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

伊豆の朝日を撮りに行こう!まとめ

東伊豆の海から昇る朝日は、感動すら覚える素晴らしい日の出です。

私の場合、できれば海から昇る日の出を撮りたいため、
伊豆半島のできるだけ南に下ったエリアを選んでしまいます。

そのため、下田エリアで撮影する事が多くなってしまいます。

その上、夏の期間は、海からの朝日は撮影する場所も限られてしまいますので
伊豆半島で朝日を撮影する時季は冬の期間が多くなってしまいます。

伊豆の場合は冬でも比較的暖かいので、冬の撮影としては楽なエリアです。

こちらでご紹介している場所伊賀でも撮影していますが、
伊豆じゃなくても撮れそうな構図だったので省いています。

ロケハンしてチェックしている場所で撮影できましたら、
随時追加したいと思います。

伊豆を楽しむ参考書

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)