this post is 967 views

日の出日の入りマピオン!日の出方角日の入り方角を知るアプリ!撮影現場での目安に便利

日の出日の入りマピオン!日の出方角日の入り方角を知るアプリ!撮影現場での目安に便利

日の出の位置や日の入りの位置をあらかじめ知るのは
朝日や夕日を狙うカメラマンにとってはとても便利なもの。

そのようなスマホアプリはたくさん種類がありますので
使い勝手が良くて使い慣れているものをよく使いますよね?

撮影地を決定する時や撮影計画をする場合、
パソコンなら日の出、日の入りの方角を知るサイトもありますので
撮影計画の時に使うことも多いかと思います。

撮影地付近など出かけている時に日の出の位置や日の入りの位置を知りたい時は
スマホやタブレットの場合が多いと思いますので、
アプリに頼ることも多いかと思います。

今回はそんなアプリのひとつ「日の出日の入りマピオン」を
ピックアップしてご紹介しましょう。

[sponsor PR]

日の出日の入りマピオン概要

その名の通り「マピオン」のサービス。

googlemapを利用しているとマピオンのマップ画面に違和感があります。
なんとなく古臭いような感じですが、以前から変わらないマップですね。

かなり以前からあるアプリですが加えてご紹介しておこうと思います。

Android及びiphone、ipad対応アプリです。

日の出日の入りマピオン

大元のマピオンのマップを利用しただけのシンプルなアプリです。
日の出日の入りの方角を非表示にすることもできますので、
単純にマップとしても使用できます。

日の出日の入りだけでなく
月の出、月の入りも表示できればより使用頻度が増える気がします。

できること

  1. 当日、あるいは日付を指定して日の出日の入り時刻を知ることができる
  2. 現在地または指定地の日の出位の入りの方角を知ることができる
  3. 現在地または指定地の標高が表示される

簡単に説明すれば、ただこれだけです。
無料アプリですので、それを考えれば使えるアプリですね。

Googlemapを利用したものなら航空写真表示ができるので、
指定地の状況が把握できますが、このアプリはできません。

アプリダウンロード

iphoneの場合

アンドロイドの場合

※ダウンロードの案内は下記にもあります。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

使用方法

実に単純ですので説明するまでもありませんが…
一部だけ説明しておきましょう。

パソコンを開くまでもない時に、ふと明日の日の出日の入りの位置はどうだったっけ?

そんな時に「日の出日の入りマピオン」を起動させて検索するのもいいですね。
週末や初日の出の日の出は?日の入りは?

日付を入れれば簡単に検索することができます。

日の出日の入りマピオン!日の出方角日の入り方角を知るアプリ!撮影現場での目安に便利

日付を指定して即検索できるのが良いところです。

日の出日の入りマピオン!日の出方角日の入り方角を知るアプリ!撮影現場での目安に便利

後は、日の出日の入りの場所をタップするなり、記入すれば表示されます。
検索した場所や目的の場所などを保存しておくといつでも呼び出せますので
予め撮影地を保存させておくと便利です。

日の出日の入りマピオン!日の出方角日の入り方角を知るアプリ!撮影現場での目安に便利

現地に到着したときでも「日の出日の入りマピオン」を起動させれば、
日の出や日の入りの位置を矢印で表示してくれますので、
構図を求める時も撮影する場所がほぼ分かります。

アプリをダウンロードして起動すればほとんどのことはマニュアルは必要ありません。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]
[カメラ用品→メトリックス]

アプリ利用でできる撮影

私が日の出日の入りマピオンは使用する事はほとんどありません。

もう少し細かく高度なども見るために
日の出日の入りマピオンを使っていないだけですが、
位置決めだけならこのアプリで十分でしょう。

このようなアプリを使用して撮影するものはどのようなものなのか?を
こちらでもご紹介しておきましょう。

初日の出なら…水平線から見たい!ビル等の建物に邪魔されないで…東京近郊だってそんな所はある訳です。初日の出を関東近郊で見るのに適した場所は?できれば海からの初日の出を拝みたい!少なくとも海に反射した初日の出の軌跡を拝みたい!という感じで簡単に海からの初日の出スポットをご紹介します。
日の出はどこから昇るのか?朝日の位置や方角は?日の出の位置を知っていれば一味違った撮影ができますね。朝日や夕日を撮影する風景写真家には当たり前の事ですが日の出の方角や位置がわかれば初日の出の撮影も計画できます。横浜の朝日の風景でご紹介しましょう。
東京都内の中心部で比較的空が抜けて広く見えるポイント葛西臨海公園はこの冬の時期がおススメの撮影ポイントです。12月14日夜半から見頃のふたご座流星群の場合、東に向いてカメラをセッティングできる葛西臨海公園は東側にはシンデレラ城が綺麗に見えます。
静岡県 伊豆 大田子海岸からの夕日の撮影について…大田子海岸の夕日は伊豆の夕日の中でも有名なポイントですね。皆様が気になるのは、撮影時期やアクセス、駐車場など。今回はこちらで大田子海岸の夕日鑑賞と撮影についてご紹介したいと思います。

是非ご参考にしてください。

日の出日の入りマピオンまとめ

日の出日の入りの位置や方角を知るのは簡単です。

パソコンや他のアプリでも知り得ることができますので
慣れたものや便利なものを使うのが良いでしょう。

実際に私もこの「日の出日の入りマピオン」を使用するのはほとんどありません。
時と場合によって…保険のような感じでこのアプリをインストールしています。

私が使用しているのは、「Star Walk」ですので、
日の出日の入りマピオンは使いませんが本当にまれに使用します。

星景写真や天体写真を撮影したり鑑賞する為にとっても便利なスマホアプリをご紹介します。StarWalk(スターウォーク)というスマホアプリです。StarWalk(スターウォーク)は天体観測アプリとしては代表的な存在のアプリ。星景写真の撮影時に使用しています。

GPSが調子悪い時はどのアプリでも同じですのでひとつあれば良いのですが
撮影地からちょっと離れている時など、近所に良いところはないか?
今の場所より良い場所はないか?という感じで使うこともあります。

行き当たりばったりの時や、撮影メインではない時などに使ったりしています。

まぁ、入れておいて良いかな?という程度ではあります。

撮影計画においてこのアプリを使用していないのは、
航空写真表示ができないので、その場所の詳細がわからない点です。

実際に行ってみれば、そこは崖だった!ということになるからです。

そんな理由で、撮影計画の時はパソコンで調べています。
もちろん航空写真表示にして足場確認は万全です。

というわけで、入れておいても良いが、あまり使わないアプリ。
それでも私のような使い方をしない方は便利なアプリかな?と思います。

日の出日の入りアプリをお探しの方は入れてみてはいかがでしょうか?

簡単に言えば、単に初日の出を見に行きたい!というような
そんな単純な使い方が良いかと思います。

アプリダウンロード

iphoneの場合

アンドロイドの場合

日の出日の入り撮影関連の書籍

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)